出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

<   2012年 07月 ( 22 )   > この月の画像一覧

100m決勝。北島選手5位は残念でした。
決め台詞楽しみにしていたんですが。でもいい泳ぎでした。がんばった。
200mではどうか、気持ちいい泳ぎができますように。

テニスが試合時間の関係で全然見られないの。放送されてるのかしら?
ダブルスで錦織・添田組がフェデラー・バブリンカ組ともう対戦しちゃうのに、午前3時半からだし。


今日も熱い、暑い日でした。ってこればっかりですが。
それでも今日は風が結構吹いていて、それにあまり湿度も高くない感じでしたので少しは楽で、汗だくってほどにはなりませんでした。
d0109373_2114530.jpg





通りかかった中学校のグランドでは部活真っ最中。
無理しすぎないでーと心で呟いて、汗を拭き拭き通り過ぎるのでした。
d0109373_21143835.jpg





d0109373_21153786.jpg




NHKニュースウォッチ9のキャスターも言ってた通り、もし結果が振るわなくても申し訳ないなんて言う必要ない。
がんばっている姿だけで充分。

d0109373_21162645.jpg





タイトル : Mr.Children「GIFT」
by august22moon | 2012-07-30 22:24 | スポーツ | Comments(0)
本日も蒸し暑い一日でした。
隣市では花火大会2日目なので、『ごはん食堂 桐家』さんは空いているかもと伺ってみました。
いつもは夜の部開店をお待ちのお客さんが店前で待っていて、すぐに満席になってしまうのに、今宵はだいぶお席が空いてました。
らっきー♪と席に着くや、続々とお客さんがみえて、あっという間にいつも通りの満席。
d0109373_2117276.jpg





d0109373_21295051.jpgなんじゃこりゃー
















d0109373_2136453.jpgなんとかまともに写ってるこちらは水出しアイスコーヒー。
普通のアイスコーヒーとひとつづつオーダー。
コクの違いをね、飲み比べようと思いまして。















お食事は、サバの竜田揚げマリネ定食。
お豆腐とワカメのお味噌汁も、ほっとする相変わらずの美味しさ。
五穀米も美味しくて、おかわりしたいけれど、未だに恥ずかしくてできないのでありました。
d0109373_21385638.jpg






d0109373_21524477.jpg






私は鶏挽肉のハンバーグ。おろしポン酢で。
オーダーした後に、大きさを150g、200g、250gと選べたことに気付いて。
あんなにじっくり選んだのに。
すっごく美味しくかったので次回は250gにしちゃおうかしら。恥ずかしいかしら。
d0109373_2153955.jpg





d0109373_21562672.jpgいいお味が染みたおからと枝豆の小鉢と・・・




















d0109373_21564083.jpgチーズみたいなしっかりとした歯応えのあるお豆腐の上に、トマトともずく。
夏らしい一品。

とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。














帰宅してから、オリンピック。
北島は準決勝をヒヤヒヤの6位通過で、決勝は明け方でしょうか。
起きられるかな?
柔道の審判ったら、シドニーの時からだものっ(怒)
判定が覆ったからよかったけれど、こんな審判では・・・と、この先も不安なのでした。
ささ、バスケのドリームチーム見なくちゃ、ですわ。
d0109373_21591576.jpg

by august22moon | 2012-07-29 23:06 | おいしいもの | Comments(0)
肝心な日本の入場の時にウトウトしちゃって。
でも、女王陛下をヘリからダイビング(笑)させたり、ビーン氏出したり、Queenもちょっと流れたし、K・ブラナーによる沙翁のセリフが聞かれたりと、楽しい開会式でした。
体操男子の予選が・・・もうどうしちゃったんでしょう。あの濃いピンクな内装がいけないんじゃないのかしら?
「応援して貰ってる皆さんに申し訳ない気持ちでいっぱいです」。そんなことないんだよ内村くん!
気持ち入れ替えて決勝だー!

本日は職場の方への出産祝いを探しに。
午後には曇りましたが蒸し暑い一日。
安倍川の花火大会見物へ向かう、華やかな柄や斬新なデザインの浴衣姿の若者が
街に溢れていました。
街中では花火は見えませんが、すぐ近くで上がっているような音がビルに反響していました。
d0109373_042695.jpg





d0109373_0112719.jpgかなり遅めのランチのような早目のお夕飯のような、を『cielo azul cafe』さんで。




















d0109373_0142289.jpg















まろやかなトマトソースが美味しいオムライス。
d0109373_020521.jpg





d0109373_0211383.jpg白菜、ニンジン、三つ葉、ベーコンなどが入ったコンソメ。
なんかお魚系の出汁みたいなお味でした。
美味しかったです。


















こちらはハンバーグのセット。
たいへん美味しゅうございました。
d0109373_125350.jpg






ベビー用品コーナーで可愛い柄のスタイと、ウォッシュタオルを組み合わせてラッピングして貰ったのですが、そのお店のラッピングバッグが可愛くなくて(笑)
不満持ちつつ諦めて行った別のお店で、イメージに合ったガーゼハンカチを発見。
我儘お願いしまして、先のスタイと一緒に素敵にラッピングしていただき一安心。

お気に入りブランドで久々にワンピも見つけて大満足なのでありました。


タイトル : ケネス・ブラナーが朗誦した『テンペスト』3幕2場のキャリバンのセリフ。
「Be not afeard; the isle is full of noises・・・」

by august22moon | 2012-07-29 01:45 | おいしいもの | Comments(0)

源内のPOP

帰宅して地元放送局のスポーツ番組に元・ジュビロDF田中誠通称マコがコメンテーターで出演しててビックリ。しかもすらすら余裕のコメントにさらにビックリ。マコが、あのもの静かな「たな~かまこ」(ジュビロ時代のチャント)が。
これも中山さんの元で育ったおかけだわ。デビュー当時「はい」「そうですね」しか言わなかった高原が、普通に喋れるようになったのも中山さんのおかげですもの。(と勝手に思っております)

なでしこに続き男子も、しかもスペインに勝って良いスタートがきれたサッカー五輪代表。
99年のワールドユース決勝の雪辱なんて遡り過ぎですが、ユーロ優勝で意気上がるスペインに勝ってしまうなんて。

d0109373_0331057.jpg本日も真夏日。猛暑日と言ってもいいくらい。
よく汗かきました。
イベントの準備でまた汗だくになったまま、少し夜風が涼しく感じる水路沿いの路地を選んで『ビアリッツカフェ』さんまで。













d0109373_0343171.jpgとにかくとりあえずお疲れ。
















d0109373_0371537.jpg「居酒屋みたいですが・・・」と笑顔で出された枝豆。
いや、やっぱり合います。ビールには枝豆ですね。















d0109373_041398.jpgそして、よく冷えたトマト。
甘いだけじゃない、本来の味が楽しめる美味しいトマトでした。
お塩もかけてないとこがまた良かったです。

昔はトマト苦手だったのにね。
食べたいと思えるようになりました。












スペインの赤と、先日美味しかったニュージーランドのOVER STONEを再び。
d0109373_0442624.jpgd0109373_0444690.jpg





















さて本日の「おまかせパスタ」。ブロッコリー、インゲン、ベーコンのオイル系パスタです。
美味しかったです!
d0109373_050850.jpg





TVでは五輪の特番。
「大野のバックパスは素晴らしかった~」
「男子はもっと点入りましたよねー」と一頻り盛り上がってのシャンディーガフ。
アンディー・フグじゃないよシャンディーガフだよぉとか言ってみたりして。
と、キティー。
d0109373_051446.jpgd0109373_0551448.jpg




















独特の塩味があるカマンベールドノルマンディー。
d0109373_0565184.jpg





添えられたアプリコットとパッションフルーツのジャムを着けて頂きました。
d0109373_121446.jpg






カウンター上のPOPが気になっていた焼きマシュマロ。
d0109373_124784.jpg





d0109373_14333.jpgランプもおされですねぇ

わくわく



















「スパイクがねぇ、これやってて。ずーっとやってみたかったのよー」
d0109373_15766.jpg





燃えましたけどー
d0109373_193916.jpg





「焦げるくらいが美味しいですよ」とマスターさんに教えられ、ほ。
なるほど、香ばしくて美味しい。甘過ぎることもなく、しかも熱くない。
d0109373_110082.jpg





マシュマロに合うお酒をお願いして作って頂いたのはキャラメル風味のベイリーズミルク。
それと、おかわりキティー。
d0109373_116346.jpgd0109373_1162651.jpg



















本日は土用の丑の日。とりあえずランチでコンビニのおべんとで鰻。
マスターさんは?召し上がりました?
「一応。お弁当ですが」
どこの?どこのお弁当?と気になりながら尋ねられないんですの。

とても美味しく楽しいお酒でした。ごちそうさまでした。
外は熱帯夜。
聖火の最終ランナーまでに起きられるかしら。
d0109373_121518.jpg






d0109373_146588.jpg妹が上司に、丑の日なので鰻のお土産をと冗談いったら「これくれた~」

ありがたく頂きます。

by august22moon | 2012-07-27 23:46 | おいしいもの | Comments(0)

天の赤道

週末ほどではありませんでしたが、午後からは涼しくなりました。
それでも本日へとへと。
忙しかったわけでもなかったのにへとへと。
差し入れ頂いたけれど食べる元気もなくへとへと。

帰り道、見上げた薄暮の空に3日のお月さま。


d0109373_20265144.jpg

by august22moon | 2012-07-23 20:32 | 季節 | Comments(0)

潮風食堂

珍しく具体的に鯵のフライが食べたくなったので、港湾まで。
港湾の食堂街は一部リニューアルされて、「港八十三番地」としてきれいになってました。

d0109373_21501982.jpg伺ったのはその近くにある『にし与』さん。
平日は15時までですが土日なので20時まで開いてました。

以前伺って、フライがとても美味しかったんです。













魚河岸定食をいただきますっ
イカ・あじ・白身魚のフライが2枚、お刺身、ごはん、しじみのお味噌汁、お漬物、きゃらぶきの小鉢がついて、これで1050円ですもの。
メニューを見ているうちにエビフライもいただきたくなったのですが、エビフライとあじフライが一緒になっている定食がなく、単品のエビフライもなくて。迷ってしまいました。
d0109373_2253846.jpg





ラードで揚げられたコロモはさっくり。身はどれもふんわり。
美味しいです。
d0109373_22184818.jpg





生シラスも久し振り。
満腹~。美味しかったです。ごちそうさまでした。
次はエビフライをいただきますぞっ 
d0109373_2225064.jpg




往路で新しいカフェを発見しましたので、帰りにコーヒーでもと車を停めてみたのですが、看板に「dog cafe」の文字。
・・・諦めました。

by august22moon | 2012-07-22 22:43 | おいしいもの | Comments(0)

悪魔の涎・追い求める男 他八篇―コルタサル短篇集 (岩波文庫)

コルタサル / 岩波書店



舞台『南部高速道路』を観なかったので、原作読んでみました。
短編集で、表題作の他に8編収録されています。
中でも「占拠された部屋」は面白い設定で、この上ない不思議。
なんなのだろう。なにがいったい次々と屋敷の部屋を浸蝕しているのか。
税金なんかの比喩なのかしら。でもそれじゃ興ざめだし。
「それじゃ、こちら側で暮らすしかないわね」って、住人の兄妹の危機感の無さったら・・・。
考えると恐ろしくて。面白い作品でした。

南米の作家では、コロンビア出身のガルシア・マルケスが好きでほとんどの作品を読みましたが、幻想的な要素は似ていました。
マルケスはその舞台が地元で、南米独特の生ぬるい風とか強烈な日差しや濃い花の香りまで感じる、濃厚なムードがありました。
コルタサルはアルゼンチン人ですがベルギーで生まれ、後にブエノスアイレス近郊に移り住んだとのことですが、ヨーロッパの洗練されたムードと涼しげな空気を感じました。
だからなのか、登場人物の迷いや動転に、息苦しくなるような切迫感がありませんでした。

つまり、グランドホテル形式的ではあるけれど、各自のドラマはそれほど詳細に設定していませんでした。
渋滞の原因も判然としないまま、受け入れざるを得ない状況に陥る人たち。
生活能力を駆使して協力しあったり。
リーダーを決めて秩序を保とうとまでします。
もちろん人が集まったところには諍いも起こる。
この人々の連帯感はこの困難で不可思議な状況に於いてのみ生まれたものなので、解消されれば共有していたものは破棄されるんですね。あっさりと。
そこに寂寥感はないわけです。

例えば、火災の発生した高層ビルに取り残された人々だって、異常気象で世界中が凍って図書館に閉じ込められた人々だって、爆弾を仕掛けられたバスに乗り合わせた人々だって、解決すればそれぞれの元居た場所へ戻るし、目的地へ進んで行く。
「寝食」の「寝」が個別だからというのも大きいんじゃないかと。
(技師とドーフィヌの女はともかく)
ユニークなのは、その異常な状況がありえないほど長期間に及ばせて、不条理劇と設定したこと。
名前も尋ねず車種で呼ぶのも、こんなに長期に渡るとは思ってもいない所以。
だから、妊娠ってのも嘘だと思われ。アヴァンチュールなわけで。
第一、技師にしても、それほどに親密になってまだ名前を尋ねたという記述がない。

タウナス、シムカ、アリアーヌ、ドーフィヌと知らない車種が多いので、調べながら読みました。
ルノーのドーフィヌ(ドーフィン)やアリアーヌはいかにもフランス車で。
アヌーク・エーメやジャンヌ・モローあたりが優雅に降りて来そう。

by august22moon | 2012-07-22 00:43 | 読書 | Comments(0)

月輪観

12時半に仕事を終わって一旦帰宅してから大施餓鬼会へ。
昨日同様、最高気温23度と過ごし易い日でした。
汗もぜんぜんかかず幸せー。
間違えてかなり早目に出社してしまいましたが、それが反ってよかった~な事態になりましたの。

さてさて。お墓掃除してお花供えて本堂へ。いつもながら満席ですよぉ。
d0109373_21313225.jpg




d0109373_21363373.jpg昨年納入された大日如来像がお披露目されていました。
月輪が華やか。
(「がちりん」と読むのだそうです。力強い印象になりますね)

お隣りの弘法大師像と比べ、大日如来のほうが目線が上がっているというお話しがあり、甚く感心。












卒塔婆をいただいて、改めてお線香あげて。
涼しいので、のーんびり。
d0109373_21581913.jpg

by august22moon | 2012-07-21 22:21 | 季節 | Comments(0)

大きな窓

d0109373_17354333.jpg暑い日が続いてヘトヘトヘロヘロです。
新しい仕事が始まった緊張もあるので、一日汗かいてました。
汗対策もしてはいるんですが、完全に止められるわけではないし。喉が渇くのでどうしても水分を摂りたくなって飲んじゃうものだから、また汗。
今日は気温が10度近く下がって涼しいと喜んだのですが、通勤時には汗かいちゃって。
まだ汗も引かないうちに朝の業務を片付けると、集中力に欠けてしまって。
やり忘れ2件。とほほ
それでも、それが落ち着けば快適な一日になりました。

慣れればなんてことない仕事も、慣れるまでの期間は焦れったい。
明日になれば、なんでこんなことが・・・と、なるのに。
ただ、慣れないことで委縮してしまうことなく学べる環境で、感謝。










夜のお共。
「36 STICKS」さんのスティックケーキ。
左から、苺富良野ロールケーキ、プラリネショコラ、キャラメルマキアート、クレームブリュレ、モンブラン

d0109373_16114074.jpg

by august22moon | 2012-07-20 23:10 | 出来事 | Comments(0)

夏の始まり

梅雨が明けて暑い日でした。
昼間の最高気温が32度だなんて予報が出たので、手拭いで繰るんだ保冷材を首筋に当てて汗を抑えたりしてました。
でもそれを四六時中持っているわけにもいかず。
途中に移動もあってせっかく引いた汗も再噴出。
トイレで顔洗ったりもして。ハンカチ2枚使いました。
ようやく汗が引いたのは夕方4時ですもの・・・。

それでも、
いい一日になりました。

d0109373_20235337.jpg

by august22moon | 2012-07-17 20:43 | 季節 | Comments(0)