まるの日

d0109373_1462426.jpg






d0109373_150327.jpg






d0109373_1474390.jpg





d0109373_1482139.jpg

by august22moon | 2012-10-31 23:44 | 季節 | Comments(0)

d0109373_16284252.jpg【あらすじ】
1969年。理想に燃えながら新聞社で週刊誌記者として働く沢田雅巳(妻夫木聡)は、激動する“今”と葛藤しながら、日々活動家たちを追いかけていた。それから2年、取材を続ける沢田は、先輩記者・中平武弘(古舘寛治)とともに梅山(松山ケンイチ)と名乗る男からの接触を受ける。「銃を奪取し武器を揃えて、われわれは4月に行動を起こす」沢田は、その男に疑念を抱きながらも、不思議な親近感を覚え、魅かれていく。やがて、「駐屯地で自衛官殺害」のニュースが沢田のもとに届いた・・・。











公開時には地元で短期間上映だったため見逃してしまい、前回放映も見逃してラストシーンとその直後の『W座からの招待状』しか見られず、ようやく全編見ました。

『W座からの招待状』ではラストの涙の場面を取り上げた小山薫堂氏が、原作者の川本三郎氏と親しかった安西水丸さんに川本さんは涙脆いひとだったのか尋ねると、水丸さんは間髪いれずどころか被せ気味に、すぐ泣いてましたね泣いてばかりいましたと、いつもの笑顔で答えていたのが印象的でした。
そうか。優しいひとなんだ。

映画は、原作で川本氏が語らなかった部分を多く創造されて、70年という激動の時代を描いていました。
ザラついた映像ばかりでなく、登場するひとびとの顔立ちまであの時代そのものの画になっているのは、面白かったです。
脇を固める古館寛治氏、中村育二氏などさすがの巧さでした。
(この古館氏は最近、地元のCMにもユニークな役で出演されて印象的だったんです。クローディアス役とかね・笑)
京大全共闘議長の滝田も、山内圭哉さんの威圧感ある不可思議な佇まいはまさにはまり役。
タバコふかしながらアームチェアーに深く腰掛け、背後に部下従えてる逆光の図。なんてお似合いな(笑)

東大全共闘議長の山本をモデルとした唐谷を演じた長塚圭史さんの適役ぶりには驚きました。
長塚氏の持っている異質感は、この時代に生きた人物の持つ寂寥感や喧騒の影が残されているものだったんだと気付きました。

松山ケンイチさんは、もうなにを演じても好きなんですが。
この詐欺師的なズルさを、彼独自の無垢な部分が滲み出た憎めない無邪気さのように演じて、つい惑わされてしまいそうな人物として、原作からは読み取れなかった(言及されていない)部分を創り上げていました。
なんと、自衛隊員殺害も実行犯ではなく後輩にやらせていたとするとは、驚きの展開でした。
それでも、梅山(片桐)という人物を想像した時、さもありなんと思わせました。
取材料しっかり請求するわ、食事はごちそうになるわ、逃走資金を無心するわ・・・。
別の記者に金の無心をしたのに無理やりカンパされたとケロリと嘯くに至っては、沢田ならずとも唖然で二の句が継げませんよぉ

主演の妻夫木さんは、ラストの涙が止められない表情はとてもよかったです。
人目を忍ぶつもりで訪れた店が偶然、潜入取材で知り合った男の店で、記者としての己を省みらざるをえない事態になったというのも、無理やり作った照れ笑いで顔をあげた瞬間に切れる編集もよかった。
しかし、あれだけ時代を活写した作品の中にあるとつくづく、彼の顔立ちは、
ありあまる幸福の時代に生まれた顔なんだなぁと思いました。


映画
by august22moon | 2012-10-27 18:46 | 映画 | Comments(2)

d0109373_051353.jpg先日、『モルトリール』さんへ伺いました。
以前、ランチで伺ったら満席で諦めたのでした。















ボックス席ではガラスの仕切りがあるので、隣りのお席の声も気になりません。
店内中央に熱帯魚の大きな水槽。青く光ってムード満点ですねぇ
d0109373_056262.jpg






d0109373_0352093.jpgd0109373_0351427.jpg



















アンティパストにオムレツがっ!
ベーコンとお野菜ごろごろ
d0109373_0402038.jpg




魚介のなんとか。紫蘇と柚子胡椒が効いて美味しかったです。
d0109373_0445684.jpg




生青海苔のなんとか。こちらは山葵がほどよく効いています。
d0109373_0494339.jpg





d0109373_0573630.jpgごちそうさまでした。


















d0109373_2213042.jpg昨晩はずいぶん風雨が強くて。
満開の木犀もだいぶ散っていました。
雨は夕方になってようやく上がって、きれいな夕焼けでした。
でも夜になってまた雨がパラついてきました。 

















d0109373_2158698.jpgところが、見上げた夜空に雲切れがして、そこから半月が。

これも天気雨?


























d0109373_22111380.jpgタイトル : ミスチル『エソラ』

♪ やがて音楽は鳴りやむと分かっていて
それでも僕らはきょうを踊り続けてる
忘れないために
記憶から消すために

また新しいステップを踏むんだ

by august22moon | 2012-10-23 22:41 | おいしいもの | Comments(0)

妹がケーキを買って帰った日は大概、がっかりなことがあった日なんですが。
翌日になってもまだモヤモヤがすっきりしないもようの妹が言いました。
d0109373_2153891.jpg




「急げば、オーダーストップにギリ間に合うっ!」
d0109373_21533776.jpg




d0109373_215589.jpg





日も落ちて、薄暗がりの空に三日月が光って富士山もシルエットとなった頃
d0109373_22172372.jpg





d0109373_2159128.jpg『雑貨とカフェ ロバギター』さんに着きました。
御殿場はさすがに涼しいを通り越して寒いです。

「良かったーまだやってた」

(そんな日に限って早じまいかもよーと脅かしていたので)















d0109373_2213714.jpg店内は満席の盛況。
オーナーさん、ラッピングやらお片付けにお忙しそう。

でも、「お席ご用意しますので少々お待ち下さいね」。
柔らかな笑顔で迎えてくださいました。

どんなに忙しくても、決してばたばたされないで、しかもさりげなくテキパキ。
こんなふうにしていなきゃなぁ
ちょっと仕事が立て混むとテンパる自分を振り返って反省してしまうのでした。













雑貨を拝見していましたら間もなくお席を用意してくださいました。
芳ばしい香り、バターリーミルクティーです。
d0109373_2263814.jpg




ホットスパイスミルクティー。心穏やかにさせてくれるいい香りとお味です。
ほっとしちゃうねー
d0109373_229576.jpg




妹がいつも使ってるスタジオMさんのマグ。ひとまわり大きなサイズがありました。
キューブアイスがひとつ入ったお水のコースターは、いつも清々しいほど真っ白できれいです。
d0109373_22122053.jpg





とっても美味しく優しいひと時を
ごちそうさまでした。
d0109373_22145313.jpg





d0109373_23342165.jpgタイトル : 宮沢賢治
「いちょうの実」

by august22moon | 2012-10-21 00:26 | おいしいもの | Comments(0)

夕陽が沈んで、雲の峰が光って、光線が放たれて、
思わず見とれる秋の夕暮れです。
昼間の陽射しは眩しいほどでしたが、風は一段と涼しくなって、
賢治言うところの「水のようにすきとおった風」でした。
d0109373_0113638.jpg





妹が買って来たカフェレジェロさんのケーキ。モンブランとキャラメルなんとか。
「どうも時間がかかってると思ったらー(笑)」
保冷材を包んだ厚紙のパワーに負けちゃってました。
でも美味しさに変わりはございません。
たいへん美味しく頂きました。

d0109373_014612.jpg






d0109373_2423129.jpgタイトル : 宮沢賢治『鹿踊りのはじまり』
by august22moon | 2012-10-19 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

そこまでの距離

昨夜のブラジルとの親善試合は0-4
d0109373_2382397.jpg





ってか、ほぼ0-5。
ネイマールがライン際であげたクロスをラミレスが角度のないとこから決めたボールが、先にラインを割ってたらしいけれど。
完全に、獲られたようなもの。
d0109373_23104490.jpg




そうゆう試合をもっと経験したほうがいいんでしょうねぇ
ネイマール、カカ、フッキとやれてよかった。
ドイツともスペインともやってー

d0109373_23164230.jpg

by august22moon | 2012-10-17 23:27 | スポーツ | Comments(0)

金の香、銀の香

d0109373_2054124.jpg





d0109373_20131736.jpg





d0109373_20143244.jpg





d0109373_23525429.jpg






d0109373_23532090.jpg






d0109373_20152035.jpg





d0109373_20155191.jpg





d0109373_20201416.jpg





d0109373_20402148.jpg





d0109373_2021451.jpg





d0109373_2037840.jpg





d0109373_20344126.jpg





d0109373_2023367.jpg




d0109373_21171981.jpg





d0109373_20233839.jpg





d0109373_2164532.jpg

by august22moon | 2012-10-16 23:13 | 季節 | Comments(0)

薫り始める町

くんくん

数日前から、香ってきましたよ。
ご近所には金木犀の木があちこちにあるので、
この季節は町中が清々しい香りに包まれます。 
d0109373_2119318.jpg





昔、ウチにもあったんですけどね

d0109373_21205336.jpg

by august22moon | 2012-10-15 21:39 | 季節 | Comments(0)

萩の花咲く

d0109373_21582449.jpgホームセンターで買い物後、やっぱり寄ってしまいました。『ごはん食堂 桐家』さん。

アメリカーノってなってたかな?
メニューのブレンドコーヒーの下に「アメリカーノとエスプレッソもあります」と書かれていて、アメリカーノって?とオーダーしたら、やっぱりアメリカンでした。久し振りに頂いたんですが、美味しかったです。










小鉢は、根菜の味噌煮込みとニンジンとお揚げと小松菜?の煮びたし。いいお味です。
d0109373_22115694.jpg




「イナダと色々野菜の塩麹グリル定食」
野菜はニンジン・ピーマン・オクラ・キノコ類・サツマイモ・長ネギ・なす。
どれもいい焼き加減で、芳ばしく柔らか。塩麹パワーかイナダの美味しいこと美味しいこと。
d0109373_22191469.jpg




こちらは、「サバの竜田揚げマリネ定食」
d0109373_22263136.jpg





こちらのサバも塩麹に一晩漬けられているそうです。
d0109373_22285354.jpg




以前オーダーしたら、らっきょうは季節が終わったので、とのことだったのですが、まだあるようでオーダー。
らっきょう用にごはんも1杯おかわり。
やっぱり1杯目より多めでしかもなぜか1杯目より熱いの(笑)
d0109373_223122100.jpgd0109373_22314452.jpg



















d0109373_22384431.jpgとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。



















d0109373_22435125.jpgお寺さんの萩の花がぽつぽつ咲き始めていました。
こちらには様々なお花が植えられていますが、彼岸花だけはありません。
そこがまたいいんです。なんとなく。

by august22moon | 2012-10-14 23:55 | おいしいもの | Comments(0)

第3回 三島バル

d0109373_21463967.jpg風は涼しく陽射しの眩しい日でした。
前夜、あまりに深夜なので見られなかったフランス軍(笑)との雪辱戦の再放送を見てから出発。
今野→長友→香川のすっばらしーカウンターでの勝利。
ああんもう、なんでがんばって起きてなかったかなー

















d0109373_2150684.jpgそんな日、『第三回 三島バル』へ行って来ました。




















d0109373_21542471.jpg1軒目は『ピッツエリア バール ディチョット』さん・・・って、なんでこんなとこ撮ってんでしょ

毎回長蛇の列に諦めていたので、今回は開店時間に合わせて行ってみることにしました。
ほんとは少し前に着く予定だったんですが、フランス戦の再放送を見ていた為に、到着したのは12時開店の5分ほど過ぎた頃。店頭には誰もいないので喜んでいたら、店内は既に満席。
















d0109373_229734.jpgそれでも10分ほどで席に通されました。

お昼っから生です。
さぁ、一日がんばりましょー的なニッポン勝利おめでとー的な乾杯。

















バルメニューはマリナーラとマルゲリータのハーフ&ハーフ。
待ってる間、オーナーの山本さんがピザを作ってらっしゃるところを見ていたんです。
バルチケットはドリンクとフードで1軒分が700円なのに、こんな大きいの?と驚いていました。
するとオーナーさん「大きいですか?」
こんなしっかり大きくて採算合うのかしら?なんていらぬ心配しちゃうのでありました。

こちらのピザはやっぱり美味しかったですよぉ
d0109373_22171439.jpg


それから・・・
by august22moon | 2012-10-13 23:53 | おいしいもの | Comments(2)