桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

<   2013年 10月 ( 13 )   > この月の画像一覧

フォースと共に

d0109373_1812556.jpg





d0109373_1832718.jpg





d0109373_18433.jpg





d0109373_1843141.jpg





d0109373_1845436.jpg





歩いて数分のところにある大学の学祭なのか、にぎやかな音楽が流れてきます。
d0109373_188434.jpg




ミュージカルでも?
d0109373_1883949.jpg




三島大社へお願いごとに行きましたら、七五三詣りの方々で賑わっておりました。
d0109373_1892549.jpg




お零れ頂戴でナムナム
d0109373_18141471.jpg




おみくじ引いたら大吉だった妹。喜ぶまいことか。
d0109373_18144351.jpg




大社を出たところで、舗道はかなりな人出。なんと、ハロウィンのイベント中でした。
お子さんたちが様々な扮装で沿道のお店に「とりっくおあとりーとー!。」
d0109373_1816855.jpgd0109373_18342688.jpg




















d0109373_18224786.jpgd0109373_18345920.jpg



















d0109373_18224945.jpgd0109373_18365819.jpg




















d0109373_18235096.jpg大人の方々も扮装して練り歩いていて、ジャック・スパロウやダース・ベイダーがいました。
ベイダー卿だー!と慌ててカメラを取り出すも間に合わず残念。















d0109373_18244670.jpgスパイダーマン、パーマン、白雪姫、ミニーちゃん・・・
可愛いお祭りに遭遇できました。















d0109373_18521093.jpgそれから『hal』さんへ。
(偶然ハロウィンな色合いのベストをオーナーの後藤さんにお褒め頂いて妹は有頂天)
















d0109373_18581629.jpg





d0109373_18592019.jpg『weekend books』さんへ。
この日はイベント「庭マルシェ~五つの庭をめぐる旅~」の2日目。















d0109373_1922396.jpg5人のガーデンプロデューサーやお花屋さんが創造した、秋の庭が店内に出現。
壁や平台に展開された本も、庭に関したものばかり。
赤い実、カラスウリ、ホトトギスの花、栗、どんぐり
流木を組み上げた大木、煙の木、杉の葉、
花びらや葉の葉脈だけを残したオブジェ、
敷き詰められた落ち葉をかさこそと踏む音
美しい緑の小さな葉を纏った細い枝の下を潜ってどんな方が住んでるのかしらと庭先を巡ります。










『makani cafe』さんがかぼちゃとかぶのスープ、『kukka』さんのサンドウィッチのブースがあって、外で頂けるようになっていました。
持ち帰るつもりが、美味しそうで我慢できずコーヒーとともにいただいてしまいました。
秋のさわやかな風のなかで、ハイキングみたいね。
d0109373_19242614.jpg





いい日でした

d0109373_19532371.jpg

by august22moon | 2013-10-27 23:01 | 季節 | Comments(0)

stormy weather

昨日からの雨が続く日。『芝町カフェ』さんに伺いました。
d0109373_1955852.jpg








ランチのカレーセットを頂きます。
本日は季節野菜のキーマカレー。野菜たっぷり。牛蒡も入ってました。
甘口な私にはちょっと辛めですが(きっとこれが普通ですね)美味しい。
壺にたっぷり入った福神漬も、美味しくいただきました。
d0109373_18213822.jpg





d0109373_18244832.jpgこのスプーン
とても食べ易いフォルムなんです。
















コーヒーとケーキが付きます。

コーヒーは、「コクのある深煎りのkブレンドと優しい口当たりのfブレンド」の2種類。
ちなみにこちらはfブレンド。
ケーキはピーカンナッツ入り。温めてくださってあって、芳ばしいかおりがします。
生クリームは甘さが控えてあります。
d0109373_18263125.jpg




チョコとマカデミアナッツ入り。

とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
d0109373_182953100.jpg





d0109373_18343752.jpg細く横長の窓が、フロアの高い位置と厨房奥にあり、それぞれの窓から雨に濡れて艶やかな木々の緑が見えます。

初夏には紫陽花も咲いて季節ごとに変るヤツデやオリヅルランの気品あるアプローチも
看板のロゴと店内に飾られた染織家望月通陽氏の作品も
やさしく流れるフレンチポップスや「over the rainbow」も
淡い色のNoritakeのカップも
穏やかな心持ちにさせてくださいます。

by august22moon | 2013-10-26 23:18 | おいしいもの | Comments(0)
d0109373_0534773.jpgFRANCISCOの影響が気になる夜。
交通機関に影響が出る前に早目に仕事を切り上げたのですが、一向に小雨のままなのに安心して、「爽やか笑顔に癒され(呑み)に行っちゃう?」という話になりまして。

で、『ビアリッツカフェ』さんへ伺いました。













d0109373_0545956.jpg怒涛の一週間お疲れさまー
















d0109373_0565425.jpg今日は本当にバタバタした一日でした。
出勤直後からなんだか落ち着かない流れで。
なにかトラブルがあったわけではないのに、むしろ問題点もスムースに片付いていったのに。
ぐずぐず悩んでいる間もなく、あれやこれやと大忙しで走り回った一日でした。

(カボチャのそぼろ煮。ほっとするお味です。)














本日のお薦めメニューから、「鰤の塩焼き」なんて嬉しい一品。
d0109373_123525.jpg




湿気と走り回った汗で髪も顔も酷い状態なのに
お化粧直しをする間もなかったのよーと申しましたら
「あなた、それは問題よ」。

(スペインの赤とニュージーランドの白)
d0109373_133151.jpgd0109373_145446.jpg



















お薦めメニューからの「あさりと鱈のほほ肉のパスタ」
美味しい~

今回の『三島バル』は、なんと260食以上出たそうです。
お疲れさまでした。
d0109373_1114771.jpg





d0109373_1141897.jpgあさりの旨味が出たオイルソースが美味しくて、バケットお願いしちゃいました。
















d0109373_1154612.jpg美味しいお料理に舌鼓を打ちつつおしゃべりしている間も、TVでは交通情報速報が出て、県西部の鉄道が運転見合わせに。

雨も本降りになって来たところで、ごちそうさま。
おしゃべりも日を改めて。 











d0109373_2465246.jpg本日の差し入れ。
「生信玄餅」
生、ですと。


タイトル : Mr.Children 「Simple」
by august22moon | 2013-10-26 01:58 | おいしいもの | Comments(0)
ちょいと気分が変わるかなと
d0109373_22302364.jpg





通勤路を換えてみました
d0109373_22314851.jpg







ファンデやマニキュアも新調して

アクセサリーも換えて

待ち受け画面もお友達送信の写真に換えてみたら
d0109373_23551468.jpg








d0109373_22333225.jpgおかげで負のオーラも消えた




















かぁ~

d0109373_23145225.jpg
 







タイトル : 『水曜どうでしょう』の新作が3年ぶりの新作で、
8日間しかスケジュールが取れない「超売れっ子の大泉さん」側に8日間では「おさめ、きれねぇ、な!」と一蹴した藤やんDの、威勢のいい開会宣言。
動物嫌いのおーいずみさん、「3年ぶりのどうでしょう!あふりむ・・・」とカミカミのスタート。
18000人の藩士の前での公開上映で青タイツ姿のミスターさんのお顔がふっくらしててビックリ(笑)

by august22moon | 2013-10-24 23:22 | 季節 | Comments(0)

♪ Lying beside you

d0109373_22211262.jpg『DADA』さんでお夕飯。

むちゃくちゃ落ち込んで出口も見つからない、ついでに星も見えない夜。
どこかで気晴らしのお夕飯をといっても仕事帰りにゆっくりお食事できるところは限られていまして。
こちらならと久し振りに伺いましたら、平日の夜なのに満席でお待ちのお客さんもいる盛況でした。

飲みかけで失礼。
こちらで人気のアイスミルクティー。














d0109373_22242124.jpgレギュラーサイズでもLサイズとあまり違わないボリュームで、あれぇこんなに大きかったっけ?な「DADAサラダ」。
温かいオイル系ドレッシングで、ベーコン・くるみの歯ごたえが愉しいチーズ入りグリーンサラダです。















d0109373_22283667.jpg愚痴り愚痴りいただくポテトベーコンパスタ。
















d0109373_223120100.jpgそんなら私のほうだってと負けずに愚痴りながら頬張るトマトとチキンのバジル香るパスタ。
美味しかったです。

店内に流れるBGMは偶然、好きな曲。

おかげさまで気が晴れました・・・ということにしよう
(ソレハナンノカイケツニモナラナイケレド)


タイトル : JOURNEY 『OPEN ARMS』
by august22moon | 2013-10-22 23:10 | おいしいもの | Comments(0)

秋味

d0109373_23205723.jpg先日、3ヶ月ぶりに『ユーカリカシテン』さんが再開されました。
着いたのが午後1時近かったので、もう少ししか残っていませんでしたが、「オーガニックチョコチップ」と「カカオニブ」













スコーンは完売で諦めましたら、「もう少しで追加のスコーンが焼き上がりますよ」。
無事、「紅玉スコーン」がいただけました。
焼き立ての芳ばしい香りの誘惑を我慢しながら帰るのはとてもたいへん。

しっとり、ほんのり林檎の香りでとっても美味しかったです。
d0109373_23245040.jpg

by august22moon | 2013-10-21 23:41 | おいしいもの | Comments(0)
d0109373_159989.jpgジョセフ・ゴードン=レヴィット主演。
劇場公開されなかった作品ですが、バイクメッセンジャーがNYの渋滞していたり混雑した道路を疾走する場面はスクリーンで見たらさぞ迫力があったことでしょう。
ラッシュ時に素早くすり抜けるラインを想像する描写や、時系列に進まずに事件の真相を徐々に見せることで面白い展開にはなりました。
刑事が「チケット」を奪おうと必死になる理由が安直ではありましたし、メッセンジャー大集合の効果もどうなのかな?でしたし、冒頭10分でハイテンションに人物紹介されるのは苦手ですが。
まあ、これはブレーキも付いていないピストバイクアクションとして見て、とても楽しい作品であったということで。
演じる側も愉しいんだろうなというのが滲み出ている映像でした。

エンドロールの後に、壊れて倒れたバイクとリアウインド全面が割れたイエローキャブが映って、スタッフの声で「これが壊れたバイク・・・」。そこにレヴィットがいつものおとぼけ顔のままフレームインして血を流した右腕を映させて一言「よい子はマネしないでねー」。
どうやら撮影中にタクシーに激突し怪我をしたもよう。だから救急車に乗せられる前から右腕に包帯してたのね。
お顔に怪我せずなによりでした。






シャリ・スプリンガー・バーマン&ロバート・プルチーニ監督作 『私がクマにキレた理由』

d0109373_241417.jpg原題は『The Nanny Diaries』。
原作も同じですが、こちらの邦題は『ティファニーで子育てを』ですって。

高慢なセレブマダムとわんぱく君に悩まされながら、ナニー(ベビーシッター)のバイトに励むアニー。
美女スカーレット・ヨハンソンが、子供に振り回されたりマダムの理不尽に耐えたりするバイト学生を活き活きと瑞々しく演じて可愛い作品でした。

ご主人はどーしょーもないけど、僕ちゃんは早々に懐いてくれたし、素敵なハーバードの彼もできたしで、ハッピーエンドでめでたしめでたしなのでした。
後は、あのご主人をきっちりギャフンと言わせてから辞めればよかったのにー


映画
by august22moon | 2013-10-21 23:14 | 映画 | Comments(0)

映画を見る前に

d0109373_01949.jpg





d0109373_0195969.jpg





d0109373_020542.jpg





d0109373_0213653.jpg久し振りに『awatenvou』さんへ。

カフェだけの営業で、開店日時も短くなってしまってすっかりご無沙汰です。



















d0109373_0235565.jpg洋梨のタルトをいただきます。

シロップとクリームはiittala のTeema なのに、タルトはユーズドなアルマイト(苦笑)
スチールのフォークを擦らないよう慎重に、慎重に。

















d0109373_0295696.jpg






ベガとカラスと給水タンク
d0109373_0304654.jpg

by august22moon | 2013-10-15 00:41 | 季節 | Comments(0)
d0109373_21461096.jpgNHKのTVシリーズもほとんど見ていたので、見に行ってみました。

モキュメンタリー方式が長くスクリーンで展開するので酔ってしまいそうでしたけれど。
冒頭の本能寺襲撃シーンは既に取材カメラの映像として、ひゅんひゅん矢が飛んでくる中を進んで迫力がありました。

沢嶋役の要潤さんと杏さん以外の、ワープした時代の庶民は映像では馴染みのない俳優さんたちを使って尚一層臨場感を盛り上げているんですが、今作では時任三郎さんや嶋田久作さんを配しています。
細かい演出をせずセリフも細やかに感情を乗せずに喋る演技を、見慣れた俳優さんが演じるとその計算されていない間や仕草が新鮮でした。
嶋田さんはそれでも野盗という役柄上きっちり揺ぎ無い芝居でしたが。
TVシリーズ同様、自然光に拘って俳優さんの顔がシルエットになったり影が掛かったり、灯明だけの仄暗い室内だったり。
安土城の門前の階段では折からの台風の風雨の中だったり。
セリフを言っている俳優さんがフレームに入ってなかったり、セリフが被ったり、微妙に間が開いたりすることで生じるリアルさ臨場感は失われていませんでした。
なかにはかなり自然なセリフ回しの俳優さんもいて、その技量に思わず驚いたりしちゃうのでした。

TV版では、髪型も鬘を使わず、たぶんエクステを足したくらいで島田に結いあげているのでだらりとしていたり、坊主頭や月代をほんとうに剃っていたり(この俳優さんこの後のお仕事どうするんだろうなんて心配したりして)、衣装にしても庶民の服装はかなり草臥れて汚れていて、さすがに教養番組として時代考証を突きつめていて見事です。
この劇場版でも、女郎の化粧や、村人たちの藁や紐で結んだだけの髪の乱れ具合までもリアルは行き届いていました。

ただし。横向いて座って作業してる数メートル先の窓が30センチは開いたら気付きますって。
しかも、ああゆう時は左手じゃなくって右手のほうが取り易いでしょ。どう見ても。
不審者を見かけたとの通報で皆が廊下に出た隙を狙えばよかったのに。

安土城消失の謎に迫っていますが、ここでは、光秀が落ち武者狩りに遭い明智勢が敗走したところを野盗が財宝略奪で忍び込み、灯明が倒れたり火縄銃の火の付いた縄の端が落ちたり・・・という可能性を挙げていて、信雄が火を放ったのではないという説になっていました。

相変わらずの面白さではありましたが、TVのスペシャル版でもよかったのでは?
なんて身も蓋もないこと言ってみたりして


映画
by august22moon | 2013-10-14 23:59 | 映画 | Comments(0)

花暦

d0109373_2555922.jpg




d0109373_256408.jpg





d0109373_2565345.jpg





d0109373_2583748.jpg





d0109373_258524.jpg





昼間は28~29℃の真夏の暑さですが、ほんとうに10月ですか?秋ですか?
と私は言いたいわけで。
8日は二十四節気では「寒露」ですって。
・・・冬は来るのでしょうか

d0109373_2592019.jpg

by august22moon | 2013-10-09 00:55 | 季節 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22