d0109373_1740734.jpg






d0109373_16554799.jpg





d0109373_16574921.jpg空き地の


















d0109373_16583722.jpg





その先のお宅の
d0109373_1659739.jpg





小学校の 
d0109373_16595993.jpg





d0109373_1704482.jpg






d0109373_1712338.jpg





d0109373_171519.jpg






d0109373_1721139.jpg







d0109373_1723156.jpg






d0109373_1725626.jpg






d0109373_17523398.jpg





d0109373_1732574.jpg




あれ、富士山が見えたんだ。
d0109373_2236647.jpg





外階段に昇って撮ってみました。
壁は新幹線車両基地の防音壁。
 
d0109373_1734859.jpg






d0109373_1741260.jpg






d0109373_1743762.jpg


More
by august22moon | 2014-03-31 23:13 | 季節 | Comments(0)

午前中から昼過ぎにかけて、大雨警報が出ました。
d0109373_232118.jpg





沼津の国道1号線沿いでは、この荒天のなか、お神輿が出てました。
がんばってー
d0109373_2334751.jpg





d0109373_2393487.jpg『つきさむ』さんへ最後の‘3月のごはん’を頂こうと伺いました。
出がけに用事ができたり渋滞があったりで、到着したのが少々遅くなってしまいましたが・・・
(風雨が酷かったのでとてもカメラは取り出せませんで、先日撮った入り口の写真)


















まだ残っていまして、無事いただけました。
ハンバーグ、揚げごぼうのマスタードがけ、小松菜?のごまあえ、グリーンサラダ、くるみの豆乳ペンネ。
d0109373_2314312.jpg







d0109373_23174638.jpg





デザートのコーヒーと抹茶チーズケーキ。
お抹茶が濃くてとっても美味しいです。うぐいす豆の甘納豆も可愛いですね。
d0109373_23192586.jpg





d0109373_23214172.jpgこの頃、ようやく風雨も収まって小雨になっていたのですが、一転ゲリラ豪雨のように猛烈な雨。
遠くの建物は煙って見えないほどなのに、なぜか空は明るかったです。

で、もう少し風雨が収まるまで雨やどりすることにしまして、
「3月のコーヒー」、ブラジルを頂きました。

テイクアウト用のチョコレートケーキもいただいて

ごちそうさまでした。
とっても美味しかったです。











小雨になって、みるみる雲が走って、青空が出てきました。
d0109373_23332720.jpg






d0109373_23355285.jpg






d0109373_23383323.jpg






セノバ内にある『sec cafa 02』さんでひとやすみ。
人気のカフェなので満席のことが多いのですが、テイクアウトのスイーツも人気なんですね。
購入されるかたも多かったですが、街中でこちらの袋を持っている方も多く見かけました。
d0109373_418148.jpgd0109373_4194234.jpg




















d0109373_4263259.jpg








d0109373_4271384.jpg







d0109373_4274570.jpg





由比辺りの海はまだかなり荒れ模様。防波堤の上まで波しぶき。
夕方になってようやく富士山が少し顔を覗かせました。
d0109373_430630.jpg


More
by august22moon | 2014-03-30 00:30 | おいしいもの | Comments(0)

転がる春

さあユ★クロ対決!と必死に早起きしたのですが・・・。
錦織選手、無念の怪我による棄権。4回戦から痛みはあったとか。
痛みを堪えてのフェデラー戦勝利は凄いの一言です。
これから全仏・全英とビッグマッチがありますから、是非とも早く治して頂きたいです。


暖かい南風が暴れるぽかぽかな日。
お寺さんの桜も少しづつ咲き始めていました。
d0109373_110741.jpg




三嶋大社はどうでしょう
枝垂れ桜は満開のようですが・・・
d0109373_1113872.jpg





d0109373_1193141.jpg






d0109373_1332254.jpg





おめでとうございます
d0109373_1225792.jpg






d0109373_1242469.jpg







d0109373_1245033.jpg





d0109373_1293367.jpg





d0109373_1343020.jpg
















d0109373_129595.jpgおめでとうございます















ささ、フランクフランク♪
富士宮焼きそばも頂きました。
d0109373_1453051.jpg





海外からのお客さまもいらっしゃいました。
みなさん、日本の春を堪能されているようでなにより。
d0109373_1411679.jpg






d0109373_1462382.jpgピーナッツの入った飴とか砂糖がけのカシューナッツとかピーナッツとか。食べ始めたら止まらない系。
お祭りの定番。


More
by august22moon | 2014-03-30 00:07 | 季節 | Comments(0)

前奏曲

物凄く嬉しいんですが、かなり複雑な勝利。
フェデラーが負けるのは残念。
思いやり深い友人のメールのせいで、緊迫感皆無のTV観戦となってしまったんですぅ
準決勝の結果を我が目で確認するまで、メールもニュースも見ないのだ。

本日は陽射しが強かったです。
雲はなかったのに、富士山は春霞にほんのり桜色に見えました。
d0109373_23585645.jpg





風はまだ少しひんやりしているので、春コートを着て歩きまわったら、こうゆう季節は着るものに困ってしまいますね。
d0109373_23592537.jpg






d0109373_23594158.jpg





d0109373_003386.jpg






d0109373_01833.jpg





昨年は今頃はもう満開でしたが、さすがに今年は開花も遅れ気味。
2~3分咲きというところでしょうか。

d0109373_013783.jpg




『なぞの転校生』がついに最終回。
岩井俊二氏の手に依ってジュブナイルが心に沁みるファンタジーになりました。
高野浩幸さんをキャスティングしてくれたことも、嘗てこのドラマに夢中になった世代には嬉しい。
複雑な設定にリメイクされるのは現代には致し方ないことですが、
若さの持つ未熟さや未来への可能性や儚さが盛り込まれて、じっくり楽しめました。
ショパンの『雨だれの前奏曲』を使うのも岩井氏らしい演出ですが、相乗効果になりました。
11年3月以降に岩井氏が抱いてきた思いの延長線上にあることも感じられました。

あの頃、夢中になった「少年ドラマシリーズ」は、今見れば表現としては幼さがありましたが、その奥に生きることの厳しさや無情感を感じられていたのです。
それがおとなになってもこの作品が強く心に残っている理由だと思います。
d0109373_055411.jpg

by august22moon | 2014-03-29 01:35 | 季節 | Comments(0)

d0109373_165008.jpg1月公開のチラシを発見してガッカリしていたのですが、なぜか3月になって地元公開となりまして、無事に見られました。

いつぞやのキャッチコピーと同じく、正に「全員アカデミー賞で贈る」豪華なキャスティングで愉しい映画でした。
実話ベースのフィクションですので、囮捜査に果たしてアーヴィングらは必要だったのかなど疑問が上がっても、仕方ないと納得するしかですね。

マフィアのビクター・テレージョ役がデ・ニーロなんですが、映画全体にユーモラスな雰囲気漂う中、殺人シーンも交え眼光鋭い冷酷なマフィアの登場で、一気に緊張感漂います。
なんか、テーマ曲でも流れてきそうな。
FBI側がUAEの富豪役を演じ接近したら、実はテレージョ、アラビア語ペラペラで・・・
なんとか酔っ払いのふりした仲間が乱入して誤魔化すんですが、その時のB・クーパーC・ベイルらの愕然とした表情が傑作。

体重増やして髪の毛抜いてローゼンフェルドを演じたクリスチャン・ベイル。
このローゼンフェルドが、詐欺師のわりに穏やかなところがあって、カーマイン・ポリート市長から贈られた電子レンジを妻(ジェニファー・ローレンス)が「あんたの指示には従わないわよっ」と、ホイル皿にさらにホイルをかけて入れちゃって爆発させちゃっても、「市長から贈られたのにぃ~」としか言わない。
この妻がまた感情の起伏が激しい質。
J・ローレンス、既に当たり役ともいえるメンドクサイ女性。
ぎゃんぎゃん怒鳴るのに、あまり言い返さないので修羅場にならない。
実は心臓が悪くて常備薬あるほどなので、抑えてるんですかね。

B・クーパー演じるディマーソ刑事が愛人のシドニーに惹かれて、そこは流石に怒るんです。
ディマーソに毎朝丁寧にスタイリングしてる1,9分けの髪を乱されても、睨むだけで言い返しもしない。
シドニーが「酷いわー、これ凄く時間かかるのにー」と直してあげるとこは爆笑です。
C・ベイル可愛い。

巧い俳優さんたちの巧い演技で、どんでん返しも面白かったのですが、
ん~いまひとつコンゲームの緊迫感には欠けたような・・・。
私の理解力不足かもしれませんが。

ブラッドリー・クーパーが、『Silver Linings Playbook』のパット役のアプローチとあまり差異がないように見えたのも、私の鑑賞眼不足ですわ。きっとそうに違いないです。

70年代のヒット曲満載。
「アメリカ」の『名前のない馬』や「wings」の『Live and Let Die』も流れました。


映画
by august22moon | 2014-03-28 23:56 | 映画 | Comments(0)

マスターズ1000ソニーオープン4回戦。 対フェレール戦。
友人から「後だしジャンケン」と言われても、負ける気がしなかったんですよね
でもまたフェデラー。どちらを応援しましょう困ったわ



d0109373_2012992.jpg監督は『しあわせの隠れ場所』のジョン・リー・ナンコック。

ウォルト・ディズニー氏を演じるに今一番相応しい配役ですから、その演技を楽しむだけのつもりが、こんなに泣かされるとは思いませんでした。
感動作でした。

トム・ハンクスよりご本人のほうがダンディーですけど、夢の国(劇中ディズニー氏はMajic Kingdom)の創造主に相応しい人格者がそこにいました。
パメラと脚本のチェックをするのに立ち会った脚本家ダグラディ氏も作曲家シャーマン兄弟も、当初イチャモンばかりのパメラに呆れるも、原作を尊重する誠実さはさすがディズニースタッフと感心させられました。
遂に一緒に踊って歌い出すところは、こちらまで嬉しくなってしまいました。

最後にご本人の写真も紹介されて初めて見たパメラ・L・トラヴァース夫人は、その笑顔から穏やかな方に見えました。
実際に会議のようすを夫人の希望で録音していたテープが残っていて、ラストではこの録音が流れました。
ほんとにト書きの番地にまで言及してるのね。
エマ・トンプソン演じるパメラは、子供時代の辛い経験がいまだに生々しく記憶されたままで、その救いを創作上の人物に委ね、彼女の‘王国’を頑なに守ろうとする、複雑な役どころ。
プライドで武装した女性の孤独を演じて、さすが隙のない名演でした。

脚本を片っぱしから否定し、ディズニー自体を金儲け主義と批判し、取りつく島もない頑固さ。
弁護士からは、経済的にも困窮しているのだから映画化権を売却するように言われているのに、はなから譲る気などないのですが、登場人物の性格、展開の根拠、舞台となる街の構成までも、綿密に構築されていたのですから、反論のしようもなくなってくるわけです。

パメラの子供時代の回想シーンが挿入され、その拘りの所以が徐々に明らかになって来るので、観客は彼女がただの頑固者ではないと気付かせる展開も秀逸。
単なるおとぎ話ではなく、深い示唆と教訓とそして祈りに満ちた作品だったんですね。

父親役にコリン・ファレル。
意外なキャスティングでしたが、子煩悩なのに実は職場では衝突ばかりでストレスを酒に紛らわしている。
夫としては失格だったかもしれないけれど世界一の父親だった。
そんな男の悲劇を、丁寧に演じて好演でした。

ディズニー氏が、ロンドンへ帰ってしまったパメラを追いかけ、いつまでも過去に囚われていないでと説得する場面が素晴らしかったです。
平易な言葉ですが、自らの赤貧と父からの虐待の少年時代を告白した後では重みがありました。
乗り越えてみようと。
トム・ハンクスの慈しみ溢れる表情に説得力がありました。

ところが一転、ワールドプレミアに呼ばないというビジネスマン・ディズニーの強かさに驚きました。
100%合意とはいかず、そこはディズニー側にも譲れない部分があったわけですね。
強引に乗りこんで行くと、運転手ラルフは察して迎えに来てくれてるし。
「今夜はあなたが主役ですよ」なんて送り出されても、ディズニー氏始めスタッフはインタビューに忙しい。
レッドカーペットをひとりおずおずと進んで行くパメラ。
すると傍らに
ミッキーマウスがエスコートしに来てるんですよ。お手をどうぞと、肘を出して。
もうミッキーったら なんてなんて素敵。
もしかしたら、ディズニー氏がそう指示したのかもですね。

秘書が必死に止めるのも聞かずパメラがオフィスに入ると、ディズニー氏慌ててタバコを消し、「タバコを吸っている所は誰にも見られたくないので」。
決して子供たちの夢とイメージを裏切らない、氏の姿勢に感服。


パメラがいつも着けていたブレスは何か意味があったのでしょうか。
確か寝るときも着けていてシャラシャラ音がしていたような。
d0109373_3453368.jpgd0109373_3461747.jpg




















d0109373_347129.jpgドレスアップの時も着けているんですよね。
左薬指のリングは、似たようなのをパパが小指にしていたけど・・・


















d0109373_117775.jpg





映画
by august22moon | 2014-03-27 00:28 | 映画 | Comments(0)

霞がかかった青空です。
d0109373_19431710.jpg





d0109373_1945472.jpg





御殿場へ
d0109373_1946478.jpg





キャシー中島さんのキルトミュージアム&カフェ近くの交差点を左折。東山湖に到着しました。
江戸時代に築かれた溜め池です。釣り人で賑わってました。
d0109373_1959225.jpg





YMCA国際青少年センター東山荘にて開催の「~東日本大震災復興支援協力のために~ YMCA東山荘オープンハウス」に伺いました。
売上の一部が寄付されるそうです。
d0109373_19585134.jpg







d0109373_20172761.jpg着いたのがお昼時も過ぎていたため、あちこち完売でしたが、三島コロッケはゲット。
揚げたてほくほくで美味しいです。



















楽しい音楽が聴こえています。
アイリッシュミュージックのバンドtricolorさんと、アイリッシュフルート奏者の豊田耕三さんのコラボ演奏。
大人も子供も軽快なリズムにのってスイング。
奥のちいさなお子さんも踊ってます。


『ロバギター』さんも参加されていました。
残念ながら、ボタンクッキーは完売。
たんぽぽコーヒーが淹れられるまで、お隣りのブース『明天』さんのお弁当を頂きながら待つことにしました。
d0109373_2091841.jpg






「明天」さんのランチボックス。
とっても美味しかったです。お店にもぜひ伺ってみなくては!
d0109373_2019395.jpg





丸太のベンチに座って頂いておりましたら、枝を掃った後に施された防腐剤なのか樹液なのかがスカートにべっとり付いちゃいました。
アウトドアライフ不慣れなため、不注意に座ってしまったせいですね。

d0109373_20414384.jpg







d0109373_21101666.jpg丘の上の本館のレストラン製のカレーなどを頂きに

















天皇陛下も召しあがったことがあることから、ロイヤルカレーというそうです。
具も多め、辛味も適度で、とっても美味しかったです。
餅入りお汁粉もいただきました。
冷たい風も時折吹きましたが、概ね暖かく気持ちいいお天気でした。
d0109373_21124075.jpg






d0109373_0215669.jpg御殿場市のゆるキャラさん、御殿場コシヒカリPRの「ごてんばこめこ」ちゃんですって。

後ろにいらっしゃる富士山おにいさん(名称不明なので勝手に命名)は、ぬいぐるみのクオリティーの高さに「ちゃんと出来てるなー」と感心して呟いておいででした。














d0109373_21315176.jpg御殿場市の危機管理室主催で、煙の充満した室内ではいかに視界が奪われるかを体験するテントがありました。

















d0109373_2130747.jpgその隣りでは地震体験車。
初めて拝見しました。長蛇の列でしたので拝見だけでしたが、震度7の揺れの激しさに驚愕。
あれではテーブルの下へ潜ることもできず茫然としていそう。
ってか自宅きっとひとたまりもないに違いありません。
動揺し過ぎてなぜかシャッター押しちゃってました。

それから『ロバギター』さんのブースへ戻って、たんぽぽコーヒーをいただきました。














裏手にある、厳島神社へもお参り。この辺り一帯の水田護り。
森閑とした杉の杜です。
d0109373_2136448.jpg





安芸の国・厳島神社より御分霊された神社で、弁財天をお祭りされています。
d0109373_21511695.jpg





d0109373_21564717.jpg御神木の杉の大木。




















神社から出てすぐに東山荘の裏門がありました。
そこから入って、5号館越しに霞んで富士山が見えました。
周囲はたくさんの種類の樹木に囲まれているので、あまり遠くまで見通せません。
d0109373_032880.jpg





d0109373_1541145.jpg







d0109373_054254.jpg






d0109373_063111.jpg





地元に帰ってまいりまして
d0109373_065585.jpg






d0109373_073711.jpg喉が渇いて、久し振りの『awatenvou』さんへ。

















d0109373_083079.jpgアイスコーヒーを頂きたかったのですが、アイスコーヒーもアイスラテも売り切れとのこと。




















以前の「お湯が終わった」に次ぐ不ラッキーでしたが、まだ肌寒い陽気ですから仕方ありません。
アイスティーにしました。
 
d0109373_085793.jpg








タイトル : 小沢健二『ぼくらが旅に出る理由』
d0109373_018619.jpg

by august22moon | 2014-03-24 00:18 | 季節 | Comments(0)

暗黒面

気持ちよく晴れた日
d0109373_23563914.jpg





遠く南アルプスも見えます。
d0109373_23564516.jpg





d0109373_23572620.jpg





d0109373_2358461.jpg『つきさむ』さんへ。
もうランチは終わっている時間なので、



















d0109373_23595651.jpgとりあえずコーヒーを頂きながら、しばし思案。




















d0109373_041235.jpgやっぱりナポリタンをいただきますっ

ママ友さんたちが楽しそうにお話し中に、ヨチヨチ歩きのお子さんが近づいて来ました。
じーっと私を見つめてフリーズ。
あ、これはマズイかな?と思ったのですが、こんにちは~と声をかけると

びーー! 号泣

ああーやっぱり。ごめんねー
5才以下のお子さんにとって私は苦手なタイプのようで、大体が睨まれるか泣かれるかなのです。








ナポリタンは相変わらず美味しいです。
d0109373_0133929.jpg






d0109373_0163848.jpgお子さんには私のダークサイドが見えるのかもしれませんねぇ

この前日にも、お父さんが、グズるちいさなお子さんをあやしているところに遭遇。
私と目が合うや、指をさして大泣きされはじめまして。
おとうさん何事かとビックリ。
私、慌てて通過いたしました。












d0109373_020063.jpgセットのコーヒー。
鳥仙珈琲さんのヒュッテブレンドからアルプスブレンドに変りましたが、相変わらず酸味が少なく美味しいです。
ごちそうさまでした。

















国道1号線沿いの桜並木も、駿府公園お濠端の桜もまだ蕾が堅そうでした。
鷹匠にある一加番稲荷の桜は咲き始めていました。
ビルの谷間のこの界隈で、この桜の木にだけ陽が当たっていました。
d0109373_022025.jpg





d0109373_0294454.jpg増税前の駆け込み需要か、どちらも多くのお客さんで賑わっていました。

あちこち歩いて喉が渇いたので、『ONIWA cafe』さんでひとやすみ。














d0109373_0322720.jpg1階はガーデニングのお店。
民家を店舗に改装しているようで、狭く急こう配の階段を上がった2階がカフェです。
お店の前もすれ違えないほど細い路地なので、まさに隠れ家カフェですね。

















d0109373_0353287.jpg以前は輸入文具や古書を扱っていた空間もカフェになりました。

小さいけれど落ち着いた空間です。














d0109373_0363164.jpgごちそうさまでした。

by august22moon | 2014-03-23 00:39 | おいしいもの | Comments(0)

今夜は星が

d0109373_22445938.jpgきっと多分、花粉たちは絶好調で乱舞しているであろう今日この頃。
30㎛に敏感に反応する繊細さは持ち合わせていないわたくしめにとっては気持ちのよい陽気で、申し訳ないようです。
友人たちはみな、マスクに涙目で格闘の日々。そろそろお花見だねなんて話題は一蹴されます。
1回でもクシャミをしようものなら、ようこそ~と花粉症用の飴を差し出されます。

さて。お彼岸もお中日になってのお参りツアーです。
その前にまず『JUN kobo Bakery』さんへ寄って












ミニクロワッサンと小豆のデニッシュのセットとか、大納言フランスなどなど
d0109373_0235396.jpg







大納言トーストはもちもちしていて、とっても美味しかったです。
d0109373_0401141.jpg









いつもの花屋さんではお彼岸用の菊のセットばかりで、トルコキキョウやフリージアがなかったので、別のお店でお花を購入し、まずご先祖さまのお寺さんへお参りして、従弟と叔母のお寺へ。
d0109373_22502116.jpg





d0109373_22544564.jpg風は少し冷たくて、去年の今頃は咲いていた桜もまだ堅い蕾です。

















d0109373_22575164.jpg







三嶋大社の桜も枝垂れ桜は咲いているようでした。
ウチの親の墓のあるお寺さんも桜はまだまだのようです。来週かな?
d0109373_232125.jpg






暑さ寒さも彼岸までと、なるかな?
d0109373_2259171.jpg






今月の祥月命日に初めて香花(樒)を活けてみましたんですね。
ご先祖さんのお墓にもと今回購入したのでしたがいっぱいで入り切らず、ウチの花立に活けました。
d0109373_2325318.jpg







d0109373_2353732.jpg香花には虫除け作用もあるとかで、虫嫌いのオバサンズは即実践したのです。
効果のほどは分かりませんが。
しかし妹は、一対しかない花立に増えた香花を見て、
「ん~なんかお墓って感じでやだなぁ」
いや、お墓なんですけどね。
じゃあ、来月の祥月命日に外して虫除けの必要な夏になったらまた活けることにしようと、なりました。










d0109373_23303226.jpg






d0109373_23315411.jpg夜、ご近所の通夜のお手伝いに行くのですが、そこでは通夜ぶるまいのお食事が出るのに、お夕飯を『にし与』さんへ。


















d0109373_23355378.jpgしかもがっつり「魚河岸定食」
こちらは、「にし与丼」という10種の海鮮盛り合わせの丼が人気なんですが、フライものが頂きたくなっちゃうんですよねぇ
厚みがあってふっくら。ラードで揚げるので芳ばしいいい香りです。

あじフライ・白身魚のフライ・いかフライが乗ってます。
お刺身、香のもの、小鉢にはきゃらぶき。
きゃらぶきって発音が好きです。きゃらぶききゃらぶき♪









d0109373_23414459.jpgこちらは、あじフライ定食。
う~お腹いっぱい
美味しかったです。ごちそうさまでした。

さて、お通夜のお手伝いへ。
お茶出しや帰られる方へのお土産を渡す役などのお手伝いです。
通夜振る舞いでは、茶蕎麦・えびしんじょう・中華料理・お菓子など大変なごちそう。
食べたばかりだから少しにすればいいのに、美味しさのあまり食べまくってしまいました。

反省で見上げた夜空に美しい春の星々

by august22moon | 2014-03-22 23:44 | 季節 | Comments(0)

午後になって風が強くなり、時折小雨がパラつく天気の中を御殿場へ向かいました。
裾野に入った頃から、霧が出始めました。
d0109373_20323911.jpg






d0109373_20344982.jpg『ロバギター』さんに到着。
花壇には白と濃いピンクのデイジーが強風に耐えて咲いてました。
可愛い花ですねぇ

いかんせん風が強くて、ハヤシヤパーコといえどもカメラ出せませんでした。














d0109373_20415659.jpg2月8日の大雪で断念していますから、1月11日以来2ヶ月以上伺えていませんでした。

もう禁断症状出てまして


















出来上がりを知らせるいい香りがしてきました。
この香りこの香り♪
バターリーミルクティーとホットスパイスミルクティーです。
ああ、ほっとする美味しさです。

BGMで聞き覚えのある曲が流れてきましたが、思い出せないんですよ、これが・・・
苦悶している間に次の曲。
清志郎バージョンの『デイ・ドリーム・ビリーバー』が流れてきました。
d0109373_20453918.jpgd0109373_20452917.jpg




















「本日のスイーツ」から「バナナと黒糖のケイク」
まろやかでほのかにコクがあって・・・って、この表現合ってるかなぁ
とにかく美味しいですこと美味しいですこと
一切れでなく1本頂きたかったなぁ 
d0109373_2049195.jpg





そして「濃抹茶アイスクリーム アフォガード」
お抹茶の味がくっきりしていて、美味しいー
スプーンでしつこく掬って意地汚い自分を発見する始末でございます。
ごちそうさまでした。とっても美味しかったです。
d0109373_21202084.jpg





d0109373_21211430.jpgBGMはライブ盤らしく、拍手のほかにも、「一緒に~」と呼びかけがあって、思わず ♪ ずっと夢をみて~しあわせだった~

美味しいミルクティーに加え、やさしい歌声にこころも満たされてなんだか眠くなってきちゃいましたぞいかんいかん
ぽ~っとしちゃった。

後でオーナーさんにBGMのことを伺ったら、塚本功さんと仰るミュージシャンだそうで。
このライブCDは、弾き語りで歌う塚本さんの目の前で寝転がってるお子さんの姿が写っているという心温まるジャケットで、このお子さんの声も入っているそうです。
歌声も語りかけもとっても優しい声だったのは、お子さんもいたからなのかな?
素敵ですねぇ

先に聞き覚えがあると思っていた曲は「エデンの東」でした。
ああ町田選手じゃないのティムシェルじゃないのよもうー








ほっこりしたまま外に出ますと、霧が一層濃くなっているではありませんか。
d0109373_22573638.jpg






東名高速も霧の中。

帰路、映画の話になって、また俳優さんの名前が出て来ない。
こんなんばっかりいやんもー
その方の名前は、以前にも思い出せなかったんです。
マキシマスだよ、レ・ミゼのジャベールだよ、次はノア演じてるんだよと言いあって
行く手は霞み、記憶も霞み、もやもや~
d0109373_22581627.jpg


More
by august22moon | 2014-03-19 00:10 | おいしいもの | Comments(0)