雨の降る星

日曜日、昼間は30度まで上がって陽射しが強かったのですが
夕方は一転、黒雲が空を覆って、雨が数時間降りました。

土曜日、ウィンブルドンも雨。
錦織選手の試合が雨天延期で、真夜中になってようやくプレイボール。
第8コートのためかチャレンジシステムもなくて緊張する場面連続。
しかも5セットまで来て日没サスペンテッド。
現在はランキング100位代とはいえ嘗て30位代まできていた選手なので
ストレートでsweepというわけにいかず、なかなか緊迫した試合展開。
で、本日。3-3の後の第7ゲームから、無事6-4でウィンブルドン初の3回戦突破。
もう明日、ラオニッチ戦。
d0109373_23115065.jpg






日曜日の夕方、『ロバギター』のオーナーさんに教えて頂いた、『渡邊ハム工房』さんで毎月29日に開催される「29BAR(肉バル)」に伺ってみました。
29日だからお肉食べましょなんてしたことがないのですが・・・。

6時半頃に着くと、店内や店頭の立ち呑み用のテーブルにお客さん満席状態。
「順番にご案内しますので、お待ちください」
d0109373_2321321.jpg





お肉屋さんの店頭を使って、本格的なバルが出来上がっています。
ちらちら見えるお料理はどれも美味しそう!これは待たなくては!
一時土砂降りにもなった雨の中で40分待って入店。
d0109373_131412.jpg





d0109373_23261886.jpg先に、店内奥のレジでオーダーしお支払いを済ませ、外のカウンターで待ちます。
ガラスケースの中には、美味しそうな「豚肩ロースのホロホロ赤ワイン煮」がありました。
デリカメニューも豊富なようで、テイクアウトのお客様も何人かいらっしゃいました。
テイクアウトで買えばよかったなぁ・・・

ちょうど雨も止んで、仕切りのビニールも取り払われました。
歩道に通行人はほとんどなく、通り過ぎる車からなにやってるのかな?と視線を向けられる程度なので、意外と落ち着いて楽しくお食事できました。
しかも御殿場は地元より2-3度涼しいので、雨上がりでも蒸すこともなく心地好い気温でした。

ビールはドイツの「プリンス」
お通しは、柔らか焼き豚。






d0109373_23433517.jpgソーセージの盛り合わせ。
手作りなのかな?マスタードは酸味がはっきりしていました。
粒が大きめでエビッコみたいなものと2種類。

道向こうから、ご近所の奥さまがたが、若い店主さんに声をかけています。
「なにやってるの~?」
「お酒呑みながらお肉食べて貰ってま~す」
店主さんは顎鬚がお似合いの優しそうなお顔立ち。応対も穏やか。













BGMも流されています。楽しいスイングジャズ。

「エビベーコン」 出来たてで美味しいですこと
d0109373_23444517.jpg






ガラスの向こうは厨房。
フライパンでころころベーコンが焼けてます。オーダーしたカルボナーラのかな?
d0109373_23544959.jpg





レバーペースト。ゴーカイに頂きました。
クルミの入ったパンが美味しかったです。
d0109373_2356181.jpg





さすがにベーコンが絶品のカルボナーラ。
d0109373_001541.jpg





これはなんだっけ?
立食ってあんまり食べられないのよねーと言ってましたが、お腹いっぱい、食べ過ぎちゃいました。
外で飲んだり食べたりって楽しいですねぇ
d0109373_03669.jpg





d0109373_052553.jpgどれも美味しそうで迷ってしまい、肝心の生ハムやプロシュートを頂き忘れてしまったので、また伺わなくっちゃ。

(これはレモネード)















d0109373_0145595.jpgとっても美味しかったです。
ごちそうさまでした。

楽しかったです。

by august22moon | 2014-06-30 21:24 | おいしいもの | Comments(0)

d0109373_19571075.jpg1時に着いてもな~んにもないわよねぇ
と期待せずに伺った『JUN kobo bakery』さん
















d0109373_20143257.jpgさすがにクロワッサンは完売でしたが、
周りはしっかり歯応えがあるのに中はしっとりなチョコチップパンや
チョコデニッシュ、チョコツイストパン、
















d0109373_20185179.jpgコッペパンのアボカド入りポテトサラダサンド、ピザをいただきました。

コッペパンといっても、チョコチップパンのように周りはしっかり中はやわらかで美味しい美味しいパンでした。

ホタルまつりの夜に立ち寄った「山本ミシン商会」さんは、こちらの陳列テーブルを制作。
そのご主人が、こちらのパンの美味しさに「嵌っちゃってねぇ」と絶賛してらっしゃいましたっけ。

い~い香りで急にお腹すいてきちゃって、ポテトサラダサンドをモグモグ。

その後、用事がキャンセルになってしまったので








d0109373_2024646.jpg『ロバギター』さんへ一目散。

入るなり、オーナーさんの美しい笑顔に迎えられて
ほ。















飲みかけで失礼。
ホットスパイスミルクティーと
本日のスイーツから「塩キャラメル クッキークリーム アイスクリーム」をいただきます。
『パンのハコ』の時は頂いてないので、ほんとうに久し振り。
d0109373_20273259.jpg






こちらはバターリーミルクティーと
「ダブルチョコレートとアーモンドのケイク」
ほんのり洋酒がかほります。美味しい!
d0109373_20341740.jpg






d0109373_2053726.jpg途中、錯覚のような小さな横揺れがあったので、思わず照明を見上げたのですが
こちらのペンダントライトはしっかり結び付けられていて、簡単に動じない仕様。
そうかこうゆう時のスマホかと検索すると、群馬方面で最大震度2の地震が起きていました。
小山町で震度1。御殿場は記載がありませんでした。

他のお客さん皆さんオーダーを待ちながらスマホをご覧になって、揺れにはお気づきになっていない模様。

・・・ふうむ










d0109373_20344973.jpgお外はやはらかくすべてを濡らして潤す霧雨が降り続いています。

優しい音楽

スパイスやコーヒーのかほり

コトッコトッと小さく聞こえてくるお皿やカップが触れ合う音

気持ちいい時間









「お休みの日はどう過ごしますか?読書?」と尋ねられた昨日。
そうですね。本を読んで過ごしますと言ってしまって
実のところ、今読んでいる本がないので
そうだあれを読もうと思い立った本を地元の図書館で探したのですが無くて。
お隣り町の大きな図書館で借りてきました。

脇に置いたまま、サッカー日本代表の無念をテニスで晴らそうとwimbledon。
ロンドンも雨で錦織戦は延期中。
センターコートは屋根付きなのでナダル戦が先にスタート。
ロイヤルボックスに、グレンチェックのベージュのスーツとロイヤルレジメンタルタイという高度なオシャレで決めたベッカム。 
エレガントですこと。

by august22moon | 2014-06-28 21:52 | おいしいもの | Comments(0)

第3回 「富士山と観光振興」

講師 : 日本大学短期大学部教授 宮川幸司氏

レジュメがなかったのでメモしたのですがぐちゃぐちゃ文字で、2週間も経ってしまうとなにを書いたのか分からないの・・・
世界遺産となっての観光地としての振興に資する方策を考えていく講座。
今回も仕事終わりで行ったために途中からの聴講でした。
ちょうど、バーミヤンの遺跡群やアンコール・ワットの破壊と修復状況が映像で紹介されて、ユネスコの活動の重要性が挙げられていました。

文化遺産も含めた日本国内の世界遺産は17。
「観光客が増えれば、植物の無断採取や毀損という問題も発生する。
ゴミ問題・犯罪・生活仏需品の高騰という問題が出てくる。
営業制限も掛かる。」
保全も重要だが、整備されすぎても・・・と仰る。
公園みたいになってもというところでしょう。

「多品種少量観光」という言葉で表現されましたが、それがいまの主流だそう。
障害者・高齢者にとっての快適性をもった差別化や、
「点を線でつなげて面にして、魅力度をアップ」させ満足を与えないとリピーターは増えない。
モノから心の豊かさへと価値観の変化を認識した、観光マーケティングの必要性を説かれました。

第4回では、須山村の歴史についてのお話しだったので楽しみにしていたのですが、残業で断念。

第5回 「絵画にあらわれる富士山」

講師 : 日本大学国際関係学部教授 神山眞理氏

この回も遅刻して着いたら、「三峰」のお話しが終わったところ。
一番聞きたかったところなのに・・・
古来、富士山の形を中心を高く描くのが主流となっているんですが、これは富士宮付近から見た形なんですよね。

d0109373_1262969.jpg




このお話しに、法隆寺の釈迦三尊像の映像も並んで映されていたんです。
信仰の対象として聖なる山として描かれているんですね。
三尊様式と三峰の、神山氏の説が伺いたかったです。残念。

文学から工芸、絵画が数多く紹介されました。
工芸品のなかで、秀吉の「富士山御神火黒黄羅紗陣羽織」は初めて見ましたが、ご神火から「水の神」を表す雫の型まで描かれている面白い図柄でした。
いつ頃から富士が描かれていたのかという問題では、1069年作・国宝「聖徳太子絵伝」、15世紀作・談山神社の「聖徳太子絵伝」が紹介されました。
3日間で馬で富士山を登り越後まで廻った伝説ですね。
これいつか本物が見たいんですよね・・・。

そして、北斎・広重からゴッホ、黒田清輝まで紹介されました。
林武氏は昭和30年代に富士山の連作がありますが、独特の力強い富士。
片岡球子氏の富士も力強い線と色がありますが、林氏の線と光りは力強くはあっても柔らかさや慈しみが感じられて好きです。

実際の稜線とは違って鋭角だったり丸みがあったりと画家によって心象風景としてデフォルメされて描かれる。
表現はさまざま違えども、
「ひとつの山を、950年ずっと描き続けてるんですね」・・・!


d0109373_22354352.jpg毎回多くの聴講者があり、盛況な講座でした。
書籍やネットで学ぶのもひとつの方法ですが、
やはりこうして実際に研究者の声を聞くことで、姿勢を正して学ぶことができます。
会場が大学の階段教室ということも
学生時代に戻った気分になって楽しかったです。

by august22moon | 2014-06-27 22:37 | 出来事 | Comments(0)

贈りものに、いろいろ迷って三島プラザホテルのオリジナル清酒「せせらぎ」を選びました。

d0109373_213218.jpg日本酒好きな方へのささやかなプレゼントにちょうどいい大きさで、ボトルデザインもきれいです。

(写真は観光協会さんから借用しました)

プラザホテルさんへ伺ったら
そちらでは販売していなくて、販売代理店さんへ回って購入。















d0109373_21212555.jpgさてさて『つきさむ』さんでひとやすみです。

28日から長期のお休みに入るので、伺えるのはこの日が最後になります。


















最後にグリーンカレーを頂きたかったのですが、残念ながら完売でしたので
アルプスブレンドと、生チョコみたいにしっとりなガトーショコラをいただきました。

ごちそうさまでした。とっても美味しかったです。
d0109373_21403232.jpg







再開は11月。長いなぁ 
むー・・・と、『ロバギター』のオーナーさん風に呟くのでありました。

また秋にお会いしましょう。 どうぞお元気で。
d0109373_21484816.jpg


More
by august22moon | 2014-06-26 21:00 | おいしいもの | Comments(0)

【 FIFAワールドカップブラジル大会 グループリーグ コロンビア戦 1-4 】

最高齢GK投入のセレモニー付きになっちゃった。
ハグ長いよっ
それにしてもやはり南米勢が残るのね・・・
ジェラードもトーレスもいなくなって、応援するのエジルだけですわ


「口だけで終わってしまって・・・」とエースは侘びたけれど
アスリートが、勝つ以外のことを覚悟して向うべきではないでしょう。

「全て勝ちに行く」と、浅田真央選手のシーズン圧勝を前に実況アナが言った言葉。
「勝ちに来た。」そのあとに確か「観光に来たわけじゃない」とか「でなければただの旅行になってしまう」と続いた、アガシ選手がその昔出演したCMのコピー。
そんな心意気じゃないと。
1勝1敗1分けなんて解説者みたいなこといった監督が嘗ていたけれど、現場がそれ公言しちゃいけない。
言霊になる。

名波さんが、「コロンビアとは悔しさの回数が違う、日本はもっと悔しさの回数を増やさないと」との試合後のコメントに、南米のサッカーの歴史の長さと共に、アメリカ大会後の悲劇が思い起こされ、その厳しさを改めて痛感しました。
「未熟であること、これが」日本サッカーの「原点である」のかもしれない。
98年の初出場の時には、海外で活躍する日本人選手がこれほど増えるとは想像だにできなかった。
それが今や史上最強といっても過言ではないメンバーとなったけれど。
この世界は広大で、東の果ての国にとって、道程は遥か遠く険しい。
4年後8年後、さらに「史上最強」と言われるチームになって
こんな凄い選手が現れるとはねぇこんなに成長するなんてと、嬉しい溜息をついてるかしら。

とにかく。日本代表、お疲れさまでした。

by august22moon | 2014-06-26 00:04 | スポーツ | Comments(0)

午後のパンセ

d0109373_1561261.jpg薄曇りの日。
『つきさむ』さんへ

毎回、空模様も含めてお店前を撮らせていただくのですが
今回は忘れちゃって
これはいつかの写真。
でも同じような空模様。















「6月のごはん」をいただきます。
もうランチタイムも過ぎていたのですが、運よく頂くことができました。
コーンたっぷりのコロッケは揚げたて。
とっても美味しかったです。
d0109373_0355264.jpg






d0109373_041148.jpgお隣りのお客さんは、W杯の話題で盛り上がってらっしゃいます。

















d0109373_0441010.jpgおかわりで、「今月の珈琲」。
コロンビアスプレモをいただきます。


さわやかな酸味を味わいながら、串田孫一の「山のパンセ」。














あとがきが山際淳司さん。
今作との出会いの描写は小説の一場面のよう。
著者が40代に書いた今作の、「やっとこの本の精神年齢にぼく自身が近づけたような気がした」が、まだ「心もとない」とし、「願わくは長生きをして」、集英社文庫版発行当時の著者の年齢(80歳くらい)に達した時にもう一度読み返したいとの最後の一文が、
切なかったです。
d0109373_232040.jpg







窓の外で風が小枝を揺らすのを眺めながら
店内に流れるクラシック曲のタイトルへ記憶を遡り

悔いや悲憤や惑いを
覆い隠す

d0109373_20247.jpg

by august22moon | 2014-06-22 00:02 | おいしいもの | Comments(0)

【 FIFAワールドカップ ブラジル大会グループリーグ ギリシャ戦0-0 】

38分にカツラニス選手が退場になった時、小躍りしちゃったのは確かです。
貰ったーー!と喜んだのは確かです。
でも、10人になると反ってバランスが取れてしまうとか、引いて守られて引き分け勝ち点1狙いになると過ったのも確かです。
でも、期待しちゃったんですよね・・・。

ああ、苦しい
こんなに苦しいの久し振りです。
インテル、ミラノ、マンU、マインツ、シャルケ、サウサンプトン、ニュルンベルグ・・・思い通りの活躍が出来ないとはいえ名門クラブに評価された選手もいて
こうも苦戦するとは

ウルグアイやコスタリカの試合を見てると、その迫力に圧倒されます。
スピードが違うんですもの。

目を覆いたくなるような負の連鎖にかかってしまったスペイン。
もっとトーレスやイニエスタが見ていたかったのに。
イングランドも心配

by august22moon | 2014-06-21 22:59 | スポーツ | Comments(0)

Femme fatale

昨日は暑かったのに本日は22度で肌寒い雨降り。
紫陽花にはやはり雨が似合いますね。
d0109373_23204161.jpg







自治会の一役員を仰せつかった今年。
夏祭りで家電品や地元特産品が当たる、当選番号付きの団扇を応募者さんへ配るというお役目がきました。
応募したことがなかったので分からなかったのですが、結構みなさん応募されていて、自治会長さんから渡された団扇はひと抱えもありました。

団扇の入った袋を抱えて、ふと、これは配布する順番が当落を左右するのでは?
わ、私に運が委ねられてる!?
と思い当たりまして。
最後に伺うお宅には番号選択肢が無くなるわけですもんね。
どちらから配ろう、前の役員さんはどうゆう順番で回ってたのかしら。
ええい、ウチの近くのお宅から順に回っちゃおう!と、ちょっとドキドキしながら出掛けました。
d0109373_23325445.jpg





でもそんな心配は杞憂で、どのお宅の方も、どれでもいいよーと気楽に取ってくださったんです。
ところが1軒だけ、夜9時になっても帰宅されないお宅があって、残りはそのお宅へ明日届けることにしました。

の、残り物には福とか、も、申しますので・・・あ、当たりますように・・・
d0109373_23385977.jpg




というか
配った番号の中から一等賞が出ませんように・・・


(夜7時になってもまだ少し明るいって、お得な気分)
d0109373_2340446.jpg

by august22moon | 2014-06-18 23:55 | 季節 | Comments(0)

モヤモヤとした無念を胸に、祥月命日のお参りです。
お寺さんのアナベラがだいぶ咲いてきました。
d0109373_2358239.jpg





あら?先月末とくちなしの蕾が変っていませんよ?
そろそろ満開だろうと楽しみにしていましたのに。
d0109373_2359296.jpg





シャギリのお稽古の音が聞こえてきます。
風は涼しくても陽射しが強くてお掃除中には墓石に日傘かけてます。
d0109373_051714.jpg






d0109373_0124594.jpg






父の日なので、ケーキを『Blue berry』さんへ。
こちらはケーキも焼き菓子も品数が豊富でいつも迷ってしまいます。
d0109373_0132384.jpg






ホールケーキでは、アナとエルサやシンデレラ等のディズニーキャラやアニメキャラをプリントしたマジパンを天面にデコレーションしたシリーズがとてもきれいな出来栄えでしたが、このケーキの上に飾られたのもビスケットの上に文字プリントしたマジパンを貼ったものでした。
映画『トイストーリー』のリトルグリーンメンをプリントした焼き菓子がありました。
錦織選手もバッグにこのキャラのキーホルダーを付けているのがアップで写されていました。
スマホカバーでも見かけましたが、人気なんですね。
好きな色合いですが、目が3っつというのがねぇ

濃厚過ぎず、フルーツジャムがサンドされていない理想的なチョコケーキでした。
とっても美味しかったです。 
d0109373_0171716.jpg





『Blue berry』さんへ向かう道からは遮蔽物なしに富士山が見える絶好の撮影ポイントがあります。
昼間は雲に覆われていましたが、日が落ちて漸くぼんやりと見えた富士山を撮影されている方もいました。


タイトルはイングランドサポーターのおじさま達の反って注目され世界配信されたユニークな横断幕から。
「映さないでください。妻は我々が西ウェールズで釣りをしていると思っています。」
・・・余裕だわイングランド
d0109373_118786.jpg

by august22moon | 2014-06-15 23:52 | 季節 | Comments(0)

【FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ コートジボワール戦 1-2】

今大会の放送日程ならなんとか全試合リアルタイムで見られそうです。
隣町の映画館ではパブリックビューイングを企画されていたようですが、朝食をとりながらイングランドvsイタリア戦でクロスバーに当てた国は勝てないジンクスが今大会は関係ないかもと確認し、午前10時キックオフに備えて飲み物スタンバイしてのTV観戦でした。
4年前は、ミニメガホンとシリコン製のブルーのリストバンドを身に付けていました。
今回は、ミサンガ風ブレスをして、(お休みだったので)ブルーのマニキュアしてみたんですが・・・4年前のシリコンブレスに代えようかな

後半集中が切れる脚が止まると言われていましたが、先に脚が止まったのは日本でした。
相手に献上する単純なパスミス、簡単にボールを奪われるなど、ミス続きに溜息ばかりの後半戦。
特に、△氏。

自分たちのサッカーができなかった・・・これがW杯なんでしょう。
あの無敵艦隊も大敗するほどなんですから。
5点のうち1点は信じられないような凡ミスでしたし。

「その2分で4年を無駄にするのは勿体ない」
右サイド大健闘の内田選手の言葉が全て。


中山さん(テレ朝)、俊哉(フジ)、福西くん(NHK)と元ジュビロの面々も揃っているのに、なっちゃんは行かないのかなぁ
中山さんと同じ局なのに

d0109373_0503942.jpg

by august22moon | 2014-06-15 22:43 | スポーツ | Comments(0)