「I'm no spring chicken」

d0109373_20244072.jpg先週末の『JUN kobo bakery』さんで、秋のメニューが頂けました。
りんごのデニッシュ。

秋ですねぇ
まだ夏の暑さですけれど











d0109373_20282660.jpgこちらはタルティーヌ
レンコンしゃきしゃき
焼けてとろけたチーズの下のホワイトソースはクリームチーズみたいでした。
パンだけでも充分美味しいので、もうね、3-4個食べたい!でございましたよ

油紙に包むというのがまた素敵ですね
さすがのセンスです。










他にもチーズフォカッチャやエピや
いつものクロワッサンやチョコデニッシュをいただきました。
d0109373_20234869.jpgd0109373_20232830.jpg



















「やどかり食堂」さん復活。
栗のポタージュです。やさしい美味しさ。
d0109373_22241311.jpgd0109373_22245211.jpg




















なーんでいつまでもこんなに暑いんでしょな日々。
2日間ちょっと大忙しでしたが、なんとか一段落して眺めた窓の外には
とろとろに燃える夕陽。
大きく伸びなんかしてみちゃうのでありました。
d0109373_22322670.jpg







d0109373_22252859.jpg『孤独のグルメ』の再放送で、天丼を見ちゃって。
もう頭の中だけでなく顔にも書いてあるんじゃ?ってほど
天丼を欲してしたのですが
ここぞというお店を見つけられずの『にし与』さんです。











こちらは、「にし与丼」という海鮮たっぷりのどんぶりが人気なんですけれど
ラードで揚げた芳ばしいフライが美味しいんですよね。
こちら「魚河岸定食」
d0109373_2226091.jpg





こちら、お好みのフライを組み合わせてOKとのことで揚げていただいたセット。
エビとアジと黒はんぺん。

たいへん美味しゅうございました。ごちそうさまでした。
d0109373_22263633.jpg







低いところに鋭利な三日月がみえた夜。
『にし与』さん近くの建物の外階段から眺めると・・・
沼津港の内港への津波被害を防ぐ、という展望施設付き水門の「びゅうお」のお隣りに在りました。
d0109373_22271017.jpg






スマホですと、ずいぶんと落ち着いたライティングに見えますね
d0109373_22273679.jpg





タイトル : 「Spring Chicken 」と言われ、なんのこっちゃ?と思いながら愛想笑いしたけれど
「no」を聞き漏らしたと後になって気付いた月曜日。
ええ。ヘトヘトでボロボロでしたわよ

d0109373_23342745.jpg

by august22moon | 2014-09-30 23:47 | おいしいもの | Comments(0)

d0109373_233438.jpg 『京都大火編』からあまり間を置かないで見た方がよかったでしょうかねぇ

志々雄の戦艦の浦賀への現れ方が、『龍馬伝』での黒船の現れ方と同じでしたね。
巨大さを表すには効果的ではあります。

上映後、原作既読の観客の方が「こんな難しい話しだっけ?」と言ってるのが耳に入りました。
単に巷を騒がす凶悪犯ではなく、国を脅かす力をどこぞで身に付けてしまったテロリスト相手ですから、ファンタジーに傾向しないようにということなのでしょう。
原作はもっと単純明快な活劇なのでしょうか。

各剣客の得意技も知らないのですが、いろいろ凝った殺陣で面白かったです。
超人的な動きを、ワイヤーやCGを感じさせず生身でやり切っている感じがこの作品の醍醐味ですね。
みなさん速い速い
1作目を見たの時友達に、なんすかあれと言ったら、ああゆう技だ必殺技なんだと諌められた藤田の得意技も1作目のように唐突に不自然な動きにならずよかったです。
「スターウォーズ」のエピソード5のように、奥義習得の修行場面が描かれます。
これが冗長との感想も目にしましたが、まあ重要といえば重要なのであれくらいの時間は必要となるのでしょうね。
世捨て人のように生きる仙人のような、田中泯さんのような風貌だと尤もな印象になると思いますが、原作ビジュアルがああなのかな?

タケル君もより剣心が沁み込んできていて、最後の表情も穏やかでとてもよかったのですが
なんといっても伊勢谷さん。かっこいいですこと。
立ち姿だけで絵になって。
衣裳もお似合い。
ソードアクションで長いコートの裾の動くのまでも美しい。

テーマ曲がとてもよくて。
エンディング曲は1作目が凄くよかったと思うので、同じ曲でもよかったのに。


映画
by august22moon | 2014-09-28 23:50 | 映画 | Comments(0)

「僕の中のリトル」

d0109373_020031.jpg緊張の1週間も無事に過ぎてTGIFな日。
昼間は夏が戻って大変な暑さでした。

で、『ビアリッツ・カフェ』さんです。
涼しい風が店内まで吹いて気持ちがいい













d0109373_0261038.jpgお疲れさんで乾杯です。

この夜は、あらしさんたちが歌番組出演だったのですが
着いた時はちょうど「なでしこ」さん達がアジア大会で戦いの真っ最中。
相手が格下で再び二桁獲れちゃうかなぁな試合だとて、宮間選手お休みだとて、みなさん注目です。
音声は抑えられ店内には軽快なジャズが流れているのに
唯一の歌番組といえども遠慮せねばなりません・・・
圧勝で終わった女子サッカーの後には水泳。
21日に行われた200自由形決勝。レポーターとしてプールサイドに居る北島選手に萩野選手が笑顔で駆け寄る場面が映し出され、ニュースでも見ていなかったのでひとり盛り上がっちゃいました。









白いんげん、タマネギ、セロリ、ツナを柑橘系ビネガーで和えてオリーブで仕上げた一品。
さわやかで美味しいですこと。
暑かった日にぴったりです。
d0109373_0343315.jpg





おまかせパスタ。
カニの身が入ったソースが絶品なエビのトマトソースパスタ。
d0109373_040222.jpg





d0109373_0413592.jpgソースを余さず頂くためにバケット。

「コドクのグルメ」なら、あの勝利のテーマが流れるところです。

















あちこちで『三島バル』のフライヤーが見られるようになりました。
チケットと共にバルMAPをいただいて、今年はどうしようかプチ作戦会議。
今年は、食べるだけでなくイベントも楽しみたいんですよね。
ま、裏バルも行っちゃうんですけどね。
『ビアリッツ』さん前の笑栄通りでは出店も出てイベントも開催されるとか。
となるとフランクとかあれやこれやあるわけかしら・・・楽しみですねぇ
(多分スペインの赤)
d0109373_0425690.jpgd0109373_0432431.jpg




















d0109373_0515170.jpgこちらはたいへんな人気店なのでマスターさん始め臨時スタッフさんも大忙し。
「始まるまでがたいへんですけどね。始まってしまえばもうやるしかないと突っ走れるんですけどね」とマスター氏にっこり。
いつもの丁寧な仕事ぶりはバルの一品料理にも手を抜かれないので、仕込みも大変なのでしょうね。
200食以上出るそうですし。

(いろいろな果実の香りがさわやかな南フランスから起こしの白。ASモナコのロドリゲス君みたいな。もういないけど)

ごちそうさまでした。
とっても美味しかったです。
次は「バル」でお邪魔します。











d0109373_2561961.jpgタイトル : 名波さんジュビロ磐田監督就任会見の言葉。
吉田麻也選手のように本田△選手の言葉を引用してちょっとはぐらかしたような・・・否これこそ真意なのかも。
できればJ1昇格が危うい状況ではなく就任させて欲しかったけれど。

ピッチを去って6年。
メッセージ性強いパス同様に巧みな表現力ある解説が聞けないのは寂しいけれど、やっぱり名波さんはピッチの上が似合うから。
監督見たさにバックスタンド取ろうかしら。
高原を呼び戻すとかしないかな
コーチに、はっととトシヤが並ばないかな

by august22moon | 2014-09-27 22:20 | おいしいもの | Comments(0)

白風吹く日

曇って肌寒いほど涼しいからってこともないでしょうが、なんだかあちこちどちらも人出の多いお彼岸の入り日。
用事が取りやめになったので、お彼岸のお参りツアーに出掛けました。
先ずご先祖さんのお参りへ。どなたか来たばかり。白いトルコギキョウをむりくり供えまして・・・

『芝町カフェ』さんでランチと出掛けたのですが、表の黒板に本日のランチは予約の方のみと書かれていて断念。
もしや、あの撮影隊が貸し切ってるのでは?覗いてみればよかったかしら?Jのあの方がいたかも?なんて笑って、『JUN kobo bakery』さんへ。
開店時間を30分以上過ぎてしまったので諦めていましたが、少し残っていました。
「昨日はだいぶ残っていましたが・・・」 あらら、昨日来れていたらなぁ
d0109373_2049774.jpg






お昼ごはんは『蕎麦 宗』さんへ伺いました。

帰り際に伺ったのですが、入り口扉の横にお客様用に自転車置き用の器具が取り付けられていました。
さすがライダーでらしゃるだけありますね。
d0109373_19314112.jpg





まず卵焼き。
d0109373_19431089.jpg





卵を6個くらい使って、ふんわりふわふわ
めちゃくちゃ美味しゅうございますよぉ
d0109373_19441787.jpg






d0109373_19391576.jpg





お蕎麦の端っこをおまけしてくださいました。
こんな幅だけのお蕎麦屋さんもあるんですよね。
こちらはしっかり腰のあるタイプなので、この幅ですとより歯応えを楽しめました。

「来週末には新蕎麦が入りますので、またどうぞ」ですって♪
新蕎麦って仰り方が素敵ですです♪
ごちそうさまでした。とっても美味しくいただきました。
d0109373_19401247.jpg




イトコと叔母のお寺さんへ。
こちらも既にお花がいっぱい供えられていましたのでピンクのトルコギキョウだけ。
ピョン吉がいて、ひやひやのお参り。
d0109373_19534981.jpg




『irodori』さんでひとやすみ。
d0109373_19575463.jpg





d0109373_200626.jpg





秋メニューのマロンショートケーキ
d0109373_201914.jpg





メロンショートケーキ
d0109373_2004079.jpg






d0109373_2043755.jpgイロドリブレンドと味わいブレンドを頂きました。
ほろ苦で、甘い生クリーム添えでさらに甘いケーキに合っていますね。

ごちそうさまでした。


















d0109373_2012269.jpgd0109373_20175919.jpg





















そしてそして、親のお参りに。
水曜日に来ていたので、お布施をお渡しした後、ラベンダー色のトルコギキョウを供えるだけ。

・・・食べてはお参りし、お参りしては食べての一日。

どの通りもどちらのお店も、三嶋大社までも人出が多い日でしたが、お彼岸参りの方も多かったです。
通りかかった中学校では運動会で大賑わい。ギャラリーいっぱいでグラウンド超満員。
d0109373_20205429.jpg

by august22moon | 2014-09-21 00:29 | 季節 | Comments(0)

これは先日の秋空。
風を描いたようなすじ雲
d0109373_2038057.jpg





d0109373_2057109.jpgお彼岸の入り日にお参りに来られないかもしれないので、仕事を早く上がれた日にちょこっとお参り。
先日のお花がまだ元気でしたのでりんどうだけ足しました。




















今日も昼過ぎまで陽射しは強かったですが、風が爽やかでした。
d0109373_20584898.jpg





9月は毎年、仕事がバタバタする月なのですが、
d0109373_2132584.jpg





今のところなんとかくぐり抜けてこれていますが、まだちょっと緊張の日々。
この緊張も来年はもう無いかもしれないので、
丁寧に取り組んでいかなくちゃ。
 
d0109373_2118258.jpg






d0109373_2140753.jpg






d0109373_2241557.jpgタイトル : 宮沢賢治
by august22moon | 2014-09-18 22:46 | 季節 | Comments(0)

夕暮れ時を過ごしに

銀木犀が香って
d0109373_0514756.jpg





かわいらしい葉の萩は、花も咲き始めて
d0109373_0502064.jpg





風は秋色ですねぇ・・・なんてのんびり空を見上げていると
d0109373_0552142.jpg





ゆーったりとC-130の編隊が低空飛行で通過して行きました。
が、しばらくすると・・・
d0109373_059561.jpg





わわー 向ってくるー
d0109373_123245.jpg




轟音。 大きいねーなんて驚いて
d0109373_155164.jpg





『ロバギター』さんに到着です。
d0109373_194440.jpg




d0109373_113308.jpg花壇の紫色の濃淡は、スマホのほうが近い色で写るかしらと撮ってみたら、スクエアで撮っちゃった。
インスタみたい?

奥はサルビアのメドウセージでしょうか。
夕暮れ時の紫色が不思議優しくきれいです。















バターリーとホットスパイスミルクティー。
陽が傾き始めると風も一層涼しいので、
ますます暖かいミルクティーが美味しく頂けます。
d0109373_120846.jpgd0109373_1205917.jpg




















夕飯は用意してあったのでお茶だけでフード類を頂くつもりではなかったのですが・・・
「フレンチワッフルはまだあります」の一言に
キャラメルソースとナッツがトッピングされたフレンチワッフルを頂いちゃいました。
大人なキャラメルです。
おいひー
d0109373_1231410.jpg






d0109373_1295014.jpg「どうぞごゆっくり」のお言葉に甘えて
御殿場アートクラフトフェアの出店ラインナップをチェックしたり
ポアロ最後のシリーズで「カーテン」だけは見ることができないわぁだとか
お喋りして、閉店時間までお邪魔してしまいました。

すっかり暮れた路地に出て、ふと振り向くと
オーナーさんがまだお見送りしてくださっていて・・・

『オレは泣きそうです』

by august22moon | 2014-09-16 23:12 | おいしいもの | Comments(0)

d0109373_15452789.jpg12年公開のカナダ・フランス合作作品。
「ロミオとジュリエット」のようなSFでした。

『ウェイバック』『クラウドアトラス』(『鑑定士と顔のない依頼人』を見られなかったのが残念)のジム・スタージェスが、ロミオのように恋する青年役。
きらきらな瞳が可愛いですこと。

それぞれ引力があるのに、賢者の山と呼ばれる山の頂上は数メートルまで近い双子の星という設定がまず面白かったです。
見上げればそこに貧困層である下の世界(Down Below)と富裕層である上の世界(Up Top)が、それぞれ手にとるように広がって、空は地平線の先。
夜には富裕層世界のきらびやかなネオンや照明が星空のように広がっている映像がとても美しかったです。
身に付けた反重力物質が過熱発火しちゃって、慌てて海へ飛び込んで外して、下の世界の重力に吸い込まれるように登って(落ちて)下の世界の海へ落下する描写も面白かったです。
ふたりが警備から逃げる岩山には、骨組みだけ残った飛行船の残骸。
双子星が辿った歴史の暗示と共に、かのヒンデンブルグを思い出させます。




d0109373_17352393.jpg





法的にも分断された二つの世界で、初恋の人エデン(キルスティン・ダンスト)に再会したくて、エデンが勤務する唯一双方の人間が勤務できる大企業へ入社。
大伯母が、双方を行き来するpinkbeeという蜂から違法に採取していたピンクパウダーを配合した美容クリーム(皺を抗重力で引き上げる!なんと画期的!)の発明を武器に入社するんですが、そこでも下の人間はやっぱり逆さま。
それぞれ物質にも重力は及んでいるので、浮かばないように押さえたりしなきゃならないのね。

幻想的な映像とユニークな設定で楽しませていたのに
突然、「体質が変わった」って・・・ううむ、確かにそうなるのかもしれませんが。
時間切れのようにあっという間に、そして双方繁栄しましたとさの映像で終わってしまうという・・・
恋人たちの名前がアダムとエデンですから、双子惑星の命運を握っているのは想像できましたが、
ちょっと結末の片付け方が残念でした。
それでもジム・スタージェスの無邪気な笑顔が見られたので相殺、ということにいたしましょ


映画
by august22moon | 2014-09-12 21:43 | 映画 | Comments(0)

d0109373_1424098.jpg 『タイタニック』『アバター』のセカンドユニット監督の監督4作目作品。
同じ竜巻の猛威を描いた『ツイスター』から18年。進化を続けるCGが見もので、大迫力でした。
冒頭の、最初に被害に遭った若者たちが映していたビデオカメラが車内に転がって、カメラが見ていた的な映像は『クローバーフィールド』みたいに衝撃的。

ストームチェイサーが主役というところは『ツイスター』と同じなのですが、18年経ってそのメカニズム解明も進んだのか、内部観測よりもより近くでの撮影が主な仕事のよう。
冒頭のように動画投稿を趣味とする若者たちが登場するところが現代版には欠かせない設定。
ニュース映像にも一般の投稿映像が使われる時代ですものね。
投稿して人気者になると軽すぎる動機とノリで、竜巻に向かって行っちゃう。
被害に遭ってると思いきや木の枝に引っ掛かって無事で、しかもまったく懲りてないの。
他にも、誰でもすぐに動画が撮れて共有できる時代らしく、強風に煽られほとんど撮影できてない部分や、カメラが突然切れるところは臨場感を煽りました。
(そうゆう映像を使うがために、次男坊くん、逃げながらもビデオカメラを離さない!)

主要人物たちの背景が、あっさりしているのがよかったです。
クルーで幼い娘を持つシングルマザーのアリソンや、リチャード・アーミティッジ演じる教頭先生でシングルファーザーのゲイリーが、それぞれに子供とのコミュニケーションに不安を抱えているくらいに留めています。
余計な人間ドラマで引き延ばさない、ストレートなディザスタームービーでした。
つまり『ツイスター』のヘレン・ハントとビル・パクストンの未練とか嫉妬とかの一連のごしゃごしゃが、メンドクサカッタんです。わたし。

R・アーミティッジは、良くも悪くも個性が突出してなかったですし、スーパーヒーロー的大活躍もさせないし。
あくまで自然の猛威に振り回さる一市民として描いていました。
(でも、なかなかに巧そうなのでもうちょっと何か出来そうではありました。もったいない役どころ。)
二次被害も引っ張り過ぎず解決。
あと、校長先生がオバマ大統領に似せてるっぽいのが引っ掛かりましたわ

竜巻は、予報が出たとしてももう避難するしかないですものね
実際に毎年のように被害を耳にしますが、多発地帯になんとか被害を最小限に抑える解決策はないものでしょうか。
今回のはふたつの竜巻が合体して、タンクローリーばかりか飛行機まで吹き飛ばすとんでもない巨大竜巻。
もしこんなのが来たら、自然の非情を恨むしかない。

それまでは25年後の自分にむけたビデオレターを撮影していた息子たち。
災害の後に、今を大切に生きることこそ大事だと再認識させます。
一見退屈だけど平和な日常がいつ理不尽に奪われるか分からない。
逞しくガレキの片付けに向かう親子の背中に
人はそんな日々を生きなければならないことを痛感させていました。


映画
by august22moon | 2014-09-11 23:12 | 映画 | Comments(0)

今宵はスーパームーン。でもすぐに雲に覆われてしまいました。
風はもう秋ですねぇ 虫の声とともに夜風が気持ちいいですね。
d0109373_2301143.jpg





サーブに入る選手の目の前を横切って他のボールパーソンにボールを遠投しちゃう
デイセッションでは暑いので仕方ないのですが、水分補給する時にベンチに居る選手に背を向けてる
誰が御用聞き係りなのー
しかもリラックスしてお喋りしてる・・・
ニューボールチェンジが遅れる
と、毎年ウィンブルドンのボールパーソンの軍隊並みの規律正しさと比べてしまいがちなUSオープンも遂に閉幕。


それにしてもよく闘いました錦織選手。
ボルグ・マッケンロー時代には日本人がTOP10選手になるなんて想像だにしなかったですもの。
今年はメンフィス、バルセロナで優勝はしているけど、4位のバブリンカ1位のジョコビッチを倒しての決勝進出は快挙。
あとは、ナダルにリベンジするだけね。3セットマッチのマドリードマスターズで2セット目も先行してあと2ゲーム獲れば優勝だったのに。

次は15日からのモゼールオープン。
そしてATP1000の上海オープンを楽しみに。
フェデラーも上海オープンからなんですよね。楽しみ 


タイトル : 錦織選手決勝後会見
「Played too many tennis on the court these two weeks. Couldn't fight one more match.」激闘の後はえてしてこうゆうものですね

d0109373_2344190.jpg

by august22moon | 2014-09-09 23:30 | スポーツ | Comments(0)

♪ 揚羽のあでやかさ

暑さが戻って来たと思ったら、今日は雨が降ったりやんだりの肌寒い一日でした。

再び後だしジャンケンと言われてもなんとなく勝てそうな気がしてたバブリンカ戦に続いて
やっぱり根拠なく負ける気がしなかったジョコビッチ戦を遂に制して遂に遂に決勝。
勝てそうとは思いながら、なんたってジョコさんですし、暑いですし、そう簡単には終わらない筈だと心配してたんです。
しかも試合が終わってから雨が降るなんて。
これが試合中だったら。
ジョコビッチのことですからサスペンデットを好機として立て直されちゃったかもしれません。
なんとラッキーな。
今度は、実はどこか故障していたなんて言わないでねジョコさん。
万全のコンディションの王者を倒したのでなければ。この歴史的躍進も意味がない。

フェデラーとの決勝になるとどちらを応援していいか複雑な心境になるところでしたが・・・
2セットダウンから挽回してくれると思ってたのに。
いったいどうしちゃったんでしょう。
明るく「応援ありがとう」なんてツイートしてるけど。
GSタイトル獲る今年最後のチャンスだったのに。

せめてロンドンで!

   ++++++++++


これは先日立ち寄った『JUN kobo bakery』さんの、いちじくくるみ入りカンパーニュとかクロワッサンとかチョコデニッシュとか、大納言トーストとか、ひよこ豆のカレーサラダピタパン。
13時頃に伺ったので、何もないかなと思いましたら、ほとんどの種類がまだ残っていました。
開店前から行列ができて、10分もすればほとんど売り切れになる日ばかりではないのですね。
少し前ににわか雨があったり不安定な天気でしたが、みぞれが降ろうが猛暑であろうが変らず大勢のお客さんが押し寄せているのに遭遇している経験上、お天気の良し悪しは無関係だと思うんですよね。
オーナーさん、ちょっと笑って、「どうしようかと思いました」。
どどーっとお客さんが入った時はオーナーさんレジが大変そうでした。
来店数が平均するといいですのにね。
って私もそのどどーっのひとりなので、なんとも申せませんが。
d0109373_22544100.jpg







この日は夏の陽射しで少し暑かったのですが、山門と目が合ってしまいましたので。
日蓮宗の本覚寺さんをちょっと覗いてみました。
こちらは建立されたお聖人さんのお名前から、日朝(にっちょう)さんと近隣の方々に親しまれているそうで。
眼病を守護されると言い伝えられているそうです。
縁日のあった日には、お寺から続く笑栄通りの軒先には提灯が下げられていましたっけ。

ソメイヨシノの枝の下では二匹のクロアゲハ蝶が、やたらせわしく舞っていました。
♪ ツイノアゲハノ~

d0109373_23164560.jpg





 
タイトル : 「Hong Kong Night Sight」
d0109373_2330516.jpg






d0109373_22505442.jpg夕方は雲間から薄い夕焼けも見られましたが、曇っていて中秋の名月は雲の向こう。
ですから今宵はお団子だけお月見気分で
どきどきわくわくな夜。

by august22moon | 2014-09-08 22:27 | 出来事 | Comments(0)