<   2015年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

♪ またふりだしにもどるたびに

ご近所の蝋梅が満開。今年も佳い香りです。
金曜日は荒れ模様になるとの予報で、前日からかなり警戒したのですが
単なる雨の朝に終わりました。
当日はちょっとたいへんなお仕事の最終日。
昨年のこの時期にもお天気荒れ模様でドタバタしましたので、何事も無くなによりでした。
d0109373_2353495.jpg






d0109373_0283445.jpg





もろもろ済んで、ちょっとお出かけ
d0109373_034386.jpg





夕陽も美しく
d0109373_132440.jpg





金曜日のお仕事はあれやこれやが、どったんばったん。走りに走りましたワタクシ。
エレベーターも待てず4階まで駆け上がり廊下を走って現場へ突入する直前。
3階ですれ違った上司が3階から「OOさぁーん」と呼ぶ声。しかも何回も。
上がってこいよー上がってこようとなぜ思わないーと駆け戻りまして。
な、なんでしょうゼーゼーハーハー
「ここはどうなってるの?」
こっこれはですね(ゼーハー)こっこうゆうわけでして(ひーひー)
その後、再び3階まで駆け上がること2回。
なんとか終われそうと思ったら問題発生し、予定外の残業。
残業は構わないのですが、スッキリ終わりたかった日なのにちょっともやもやで終業。
d0109373_045865.jpg





夜、鋼太郎さんの出番が多くてにまにましながら『ウロボロス』を見ておりましたら、いつの間にか寝てしまい。
ふくらはぎがコブラっぽくなって目が覚めたら、番組終わってました。
走りましたからねぇ・・・
体力使ったからそんな気がするだけなのか、それでもなんとか仕事も一段落すると夕焼けを愛でる余裕も生まれます。
裾野を街の灯りで光らせた山の上はオレンジ色に染まって、少しづつ薄く淡くなって青から藍色に変化して。
その藍色の縁の辺りに金星が光ってとても美しい時間でした。
夕焼けと宵闇の空の間が紫色でそこに一番星が光って、それはそれは美しい夕暮れを見たことがあったのですが、あれはどの季節だったのか・・・。

右の糸くずが金星ですね。あとはまあ、反射です。
d0109373_113504.jpg





偶然見つけた札幌名物「月寒あんぱん」。
それからお買いものに。狙っておりましたトンデモ価格の靴を無事げっといたしまして帰路に。
d0109373_1115053.jpg





月が光る夜空のムコウに、白い富士山がぼんやり見える不思議。
夜景モードで撮ってみました。
d0109373_041338.jpg




タイトル : 『落陽』
by august22moon | 2015-01-31 23:53 | 季節 | Comments(0)

「あるいはけぶる青空を」

『weekend books』さんで24日から開催中の
d0109373_22114817.jpg





「てさげとくびまき展」を拝見に伺いました。
7人の作家さんのマフラーやスヌード、トートバッグが店内いっぱいに並んでいました。
盛況の店内に、時々伺うお店のオーナーさんのお姿がありました。
もしかして、あのお店のあこがれのオーナーさんもいらっしゃるかもと期待して勝手にドキドキしていましたが、残念。ライブへ行かれたのかなぁ
d0109373_22134284.jpg




d0109373_22231396.jpgトートをふたつ。
左の花柄は『Hanna』さん。
右は『kon』さん。


















d0109373_22324498.jpg13年にオープンされたばかりの静岡のパン屋さん『skywalker bakery&cafe』さんの、左からピザ、メロンパン、白あんパン、アンパン。
パン生地はもちもちしっかり。とっても美味しかったです。

この屋号はやっぱり?と伺うと
やはり『スターウォーズ』がお好きでらっしゃるそう。

青いミルクと共に頂いたほうがいいかしら?










最近調子が悪いので、ちょっと出掛けたいと妹が申しますので
d0109373_2245334.jpg






d0109373_22491350.jpg箱根路へ

















d0109373_226535.jpg朝方はすっきり晴れていた空も雲が多くなってきました。
















でも風はないので、それほど寒く感じません。
d0109373_2252140.jpg





d0109373_22514547.jpg芦ノ湖へ着いて、やっぱりゴール地点へ行ってみようと向かったのですが、
ゴールテープを広げている方々がいらっしゃいました。
伺うと、なんとおひとりで、大事なトコなので2回言いますと、なんとおひとりで、箱根駅伝でいうところの往路である東京の大手町から芦ノ湖まで走っている方を迎えるのだと仰るではありませんか。
26時間掛かっての完走だそうです。自転車で伴走されている方が先に来て、「もうすぐ来ますー」。
写真や動画を撮ってらっしゃるので、邪魔にならないよう舗道の隅で、一緒にお迎えさせて頂きました。











d0109373_22585868.jpg力強い足取りで走ってこられました。

ゴーーーール!
おめでとうございます!
お疲れさまでした!

凄いことを達成されましたねぇ
私たちが家でごろごろしている間に、凄い挑戦をされていたんですね。
偶然にも感動的な場面に出会えて素晴らしい記念になりました。
ゆっくりお休みください。








で、わたしたちも。
新・山の神が走りながら東洋の仲間を指差したのがかっこよくて真似るも、ただ右腕を上げてるだけのおばさん。
d0109373_238189.jpg





そして、箱根神社へ。
相変わらず参拝の方々で賑わって、境内では韓国語や中国語も飛び交います。
九頭龍神社はカップルさんで長蛇の列。
d0109373_23174861.jpg





d0109373_23232773.jpgお願いごとを唱えながら「3回撫でて小槌守りを受けると」御利益があるのだそうです。
















d0109373_2304081.jpgせっかくなので宮の下まで足を延ばしてみることにしました。

「箱根石仏群」歴史館向いに建つ、麿崖仏・六道地蔵の覆屋を通過しまして。
(ここはちょっと怖い感じなので 笑)













d0109373_23433140.jpg宮の下富士屋ホテルのティーラウンジ・オーキッドでひと休みすることにしました。
















ラウンジは5組待ちでしたが、15分ほどで席に着けました。

大安でしたので披露宴もあって、ロビーは賑わっていましたが、どなたの声も穏やかに流れています。
冬の銀色の陽射しがテーブルにやさしく射して、落ち着ける空間です。
d0109373_2324854.jpg





キャラメルとメイプルが繊細な味わいの、「宮の下ロール」と
d0109373_0143071.jpg





「マーブルケーキ寄木細工風」をいただきました。
d0109373_0192975.jpg





d0109373_019529.jpg欧米系外国人のスタッフさんのお客さまを案内されるきれいな日本語も耳に心地好いのでありました

















d0109373_0204655.jpgごちそうさまでした。
とっても美味しかったです。

この後、館内のショップを拝見して周り驚くほどお安いスカートに迷ったり














d0109373_040343.jpg年末に来た時に買おうか迷った寄木細工のスープカップを買ったり
















d0109373_0425674.jpg恒例。花御殿をバックに記念写真撮ったりいたしました。

「お。あれはもしかして?」














山の中腹で木を刈ってある部分は、大文字焼きをするところでしょうか
こちらの客室からも見えるのでしょうか
d0109373_2381273.jpg





井浦新さんの写真展で、箱根の大文字焼きの作品がありましたっけ。
取材中の記録映像では、かなり急こう配の斜面なので滑り落ちないように注意されていました。
方角はこちらですが、京都の如意ヶ嶽のような大文字の跡が見られません。
箱根笹に埋め尽くされているように見えます。
d0109373_2385152.jpg






d0109373_2323040.jpg箱根の山中にぽつぽつと民家が建っているのを見ると、買い物だけでなく通院することになった時に御苦労があるのではと勝手に心配してしまいます。
私が生まれて数年間は伊豆の山中に暮らしていたのですが、物心ついた頃から街中に暮らしてすっかり慣れていると、コンビニやスーパーなどの店舗や銀行・郵便局が近くにない生活は想像できなくなっています。
葉物野菜類は長期間買い置きもできないでしょうし。
もしも、マヨネーズ切らした!お砂糖がないー!なんてことになったら・・・
「サラダはお塩で、コーヒーはブラックだね。」
・・・だねぇ



タイトル : 宮沢賢治「春と修羅 東の雲ははやくも蜜のいろに燃え」
ひとばんわたくしがふりかへりへりかへり来れば
巻雲のなかやあるひはけぶる青ぞらを
しづかにわたっていらせられ

by august22moon | 2015-01-26 22:03 | 出来事 | Comments(0)

「たとえばあの愛くるしい笑顔」

18日、昨年10月に亡くなった奥大介さんの追悼試合が開催され、地元放送局で生中継されました。
ジュビロ時代の仲間、中田ヒデらを擁するJアミーゴスと、おっくんが所属した横浜マリノス、横浜FCからカズや中村俊輔らの現役・OB選手を擁した横浜フレンズの対戦。
全員のユニフォームの左胸の肩近くに、ジュビロ時代のおっくんの背番号8番。

試合中には、選手たちが交互に解説席に来て、おっくんの思い出話に花を咲かせました。
その中で平瀬か柳沢だったかが、奥選手のふくらはぎが凄かった、どう鍛えたらあんなになるのか驚いたと話していました。
はっと達ももっぱら、試合中のおっくんの下がったままのソックスのことを話題にしていました。
おっくんはいつも試合中ソックスが下がっていて、そのまま走り回っていました。
脛当てもしてないようで、もし蹴られたらといつもハラハラして見ていました。
まこかはっとが、「よく審判にソックスを上げるよう注意されてた」けれど、
「ソックスを上げると脚がつるんだと言ってた」と。
鍛え上げた見事なふくらはぎのせいで、ソックスがきつかったんですね。
PKを蹴る時、名波選手はソックスを下げて蹴り、決めたあとは空に向けて指をさしました。

試合後の挨拶で、発起人のひとりである名波さんが挨拶されました。
初めて知ったのは、タイのリーグに所属している西紀寛選手からの電話でだったこと。
その時は後輩に取り乱したところを感じさせたくなくて「そうか、分かった」とだけ言って堪えたこと。
後ろに並んだ選手たちの中で、西選手は空を見上げて涙を堪えていました。
「チーム練習の1時間の間に、強化部長の服部とヘッドコーチの鈴木秀人と号泣しながら」連絡をとったり思い出話をし、試合のことなど考えられなくなったこと。
「皆さんも奥大介についてはいろいろ感じることがあったと思います。例えばあの愛くるしい笑顔。たとえばあのキレのいいドリブル。たとえば一向に流行らなかったズルズルソックス・・・。」

「しめっぽいことが、てんで苦手なヤツでしたから」と、笑いも交えながらのなっちゃんらしい、毅然として愛に満ちたスピーチでした。

新しい人生に向けて努力されていた矢先の出来事。
あの奥選手と結びつかない部分に戸惑っている間に、答えが聞かれる機会も失われてしまった。
ピッチ上の姿だけ記憶していればいいという答えがそこに在る、気持ちのいい試合でした。


d0109373_320552.jpg




アジア杯は準々決勝。
毎回「アジアの笛」に悩まされる大会ですが。
まさかの相手が3本に対し32本のシュートを打って勝てず。
延長で長友選手の故障という不運も重なり、まさかのPK戦。
ここで終わることになるとは。
勝負は厳しい。こうゆう結果で責められちゃうのかなぁ
ことごとくシュートは取られ弾かれ、PKはポストに阻まれて。香川選手のなんと不運な。

長友選手に対するインタビュアーの随分と機械的な「今どんな気持ちですかっ」にちょっとイラッ(笑)
直後に怪我のことは心配そうに尋ねてたけれど。

私としましては、交代枠を使い切った後に故障者が出るという緊急事態に於けるチームプレーや、柴崎・武藤という新戦力が収穫。 

by august22moon | 2015-01-24 23:57 | スポーツ | Comments(0)

1月のごはん

大きな仕事が終わり一段落と思いましたら、なにやらドタバタしそうな気配で1週間が始まりました。
落ち着けわたし、です。
アジア杯と全豪オープンが同時開催でTV観戦も大忙し。
両方ともオーストラリアで開催されているので、時差の関係で試合時間が真夜中ではないのはいいのですが、それでもやはり微妙な時間帯。
遅番出勤日だったので、デイセッション第1試合の錦織選手第1戦は見られました。
でもアジア杯のほうはキックオフが18時・・・。
しかしなんと、早く帰れることになったので、急いで帰宅して、香川選手待望のゴールだけは見られました。よかったよかった。
d0109373_018180.jpg





この日は風が強くて海も白波がたって、フロントガラス一面に飛沫
d0109373_021239.jpg




d0109373_0222052.jpg今年初めての『つきさむ』さんへ伺いました。
あけましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします。


















d0109373_0242511.jpg1月のごはんは、お豆のつくね・じゃがいものオムレツ・グリーンサラダ・レンコン、インゲン、カブ、セロリ、大豆の爽やかな酸味のドレッシングで和えたサラダ・ごま、アーモンドがかかった車麩。















d0109373_0272481.jpgほうれん草とダイコンのお味噌汁。
ダイコンをキューブ型に切るってかわいいですね。
私はいつも短冊切りなので今度真似してみます。














どアップです。
ひじき入りお豆のつくねは、紫蘇が効いてとっても美味しかったです。
d0109373_0293851.jpg





デザートは、生クリームにも黒豆入りのしっとりロールケーキ。
1月らしいスイーツ。
とっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_0321142.jpg





d0109373_171757.jpg山好きのオーナーさんらしく、店内には山岳雑誌が置かれています。
北アルプス登山特集誌を見ていたら、奥穂高縦走の注意点を場所毎に書かれた記事がありました。
NHKの「日本百名山」だったかを見た時に、ジャンダルムへ続く稜線に、「馬の背」という難所があるのを初めて知りました。
それはもう、信じられない岩場。しかも岩が重なり合ったり亀裂ばかりの、どれが足場かよく分からないような、両側が断崖絶壁の尖った稜線。
画面見て思わず、なにやってるのー!そこほんとに登山路!?
『旅の仲間』たちもこんな危険な場所は行かなかったじょ
足の裏がムズムズ。
映像では、登山者の皆さん正に馬の背に跨るように進んでいました。
記事では、信州側かな?に足場をとって進むよう注意点とともに写真が掲載されていましたが、足場といっても登山靴の幅ぎりぎりの板状の岩が張り付いてるような部分。
もうね。恐怖映像っちゃ。







d0109373_1322825.jpg用事を済ませて再び『つきさむ』さん。

すみません、戻ってきちゃいました

















d0109373_1342790.jpgあちゃー相変わらずのピンボケ。
ピザトーストと















d0109373_1351250.jpgホットケーキ。
ホットケーキってほんとうに久し振りです。
まわりがカリサク。
とても美味しかったです。
ごちそうさまでした。













d0109373_1383532.jpg『pupan bakery』さんの、餡子とバターが挟んであるパックマン・・・じゃない、ブリオッシュ。
『ロバギター』さんで開催されたパンのイベントで餡バターの魅力にとりつかれて以来、あると買っちゃうんですねー。
あんバターと書かれたプレートの後ろに並んだこの二つを手にして、片方が餡子でもう片方がバターみたいとチラッと思ったのですが、頂いてみたら片方はレーズンとクリームチーズでした(笑)
こちらはどのお品も少々お高めなのですが、とっても美味しくいただきました。

前夜から冷え込み、いいお天気でしたが風が強い一日でした。

by august22moon | 2015-01-21 22:17 | おいしいもの | Comments(0)

冬の香り

お休みがとれたので、美容院へ。
ほんとうはもう少し先に予約していたのですが、いつにも増して白髪の出るのが早いみたいで。
カットは前回と同じにしてくださいとお願いして、まず同じにしてくんない長いお付き合いの美容師さん。
多分ダメだろうと思いながらも、前回のがとても気に入ったのでとお願いすると・・・
「ふーん。同じような感じね。わかったー」。いやいや、ようなじゃなくてー
で。まあ多分、同じだと思われる出来上がりになりました。
終わったら映画を予定していたのに、3時間もかかってしまい『デビルズ・ノット』はおあずけ。
むー
しばらくゆっくり映画みられないのに・・・残念。

こちらは頂きものの栃木県那須町にある『SHOZO COFFEE』さんのクッキーです。
甘くてほろ苦みがあって、人生のようでございました。
d0109373_23504519.jpg






大きいので1枚でお腹も満足・・・のはずが、美味しいのでぼりぼりぼりぼり
止まらない。

素敵な方に頂いたものですと、より美味しく感じちゃうものですね。
でもお礼のつもりで受け取って頂いたもののお礼として頂いてしまったので、私のほうが1回少なくなっちゃった・・・。

『ウロボロス』見てたら
以前、鋼太郎さんの「座長日記」にも同じようなこと書いてあったなぁと思い出しました。
座長と同じ、「どおしよう」なキモチ



d0109373_0181426.jpgコリン・ファースの私立探偵役なんて楽しみにしていたのに、日々増えてゆく白髪のせいで時間がかかって、見られんかったーとブーたれながらお夕飯つくりまして。

お食後は頂きもの第2弾です。イチゴです。品種は忘れちゃいました。
ありがとうございました。













d0109373_22571494.jpgさてさて。
今までは、「ラベンダーの香り」というお線香を使っていたんです。

ラベンダーの香りがするようなしないような、しないような。
でも、お線香の香りだけではない良い香りがします。
お仏壇が茶の間にあるので微煙タイプなのもいいです。















そろそろ別の香りをと考えていたところ、知人からお薦めがありまして。
購入される際に一緒にとお願いしたのですが、代金を半額くらいしか受け取ってくださらないので、ほぼ頂きものです。
左は、♪おぶつだんのやまき の製品で静岡県限定の「一番摘み 静岡緑茶」。
竹茗堂の「うす茶糖」を思わせる甘い香りです。
玄関に置いておきたいほど。
真ん中のは、梅栄堂さんの「残香飛」シリーズのブラックコーヒー。
ほろ苦い珈琲の香りがします。
右も珈琲の香り。
薫寿堂さんの「珈琲園」というお線香。
ほんのり確かにミルクとシュガー入り珈琲です。
ラテと言っても過言ではない・・・気がします。
d0109373_22561567.jpg





お仏壇のお茶やお水を片付けるのは私で、朝に供えるのは私より先に出勤する妹。
朝、部屋のドアを開けるとほんのりお線香の香りがします。
お線香の香りのする朝って、好きです。

で、少し短くなった3本のお線香の前で
きょうも一日、スムースでありますように~とナムナムするわけです。

by august22moon | 2015-01-16 23:52 | おいしいもの | Comments(0)

「あー、冬」

ぽかぽかでいいお天気だった日。
案の定、空いてるファストフード店さんで(若干躊躇しましたが)ランチを購入し
d0109373_2261998.jpg




小山町へ向かったのですが・・・
あれ?道を間違えたみたいですよ
d0109373_2282638.jpg





滝ヶ原駐屯地に着いちゃいました~。右側の松林がそうですね。
d0109373_22113592.jpg





左側はなんと米軍基地!キャンプ冨士!
じゃあさっきのバス停にいた体格のいい外人さんは海兵隊員の方だったのかな?
外出許可取ってとにかく映画見て美味しいコーヒー飲みに行くぞーな感じ?
d0109373_22121365.jpg





d0109373_22142353.jpg2行目の語尾が厳しくて、ちょっと緊張(笑)
















撮っても大丈夫かな?ロックオンされてない?
フレンドシップデイで内部見学もできるそうですが、なかなか来られませんから。
ほんとうはもう少し先まで行って見物してみたかったんですけどね。

Uターンしましたら、自衛隊のゲートに居る迷彩のヘルメット・戦闘服姿の隊員の方に、目で追われてしまいました。
d0109373_2220062.jpg





で、到着いたしました。東口本宮冨士浅間神社さんです。
先月も参拝しましたが、友人へ贈る御守り購入を兼ねてこちらへも初詣。
d0109373_19504182.jpg





d0109373_1521268.jpgこのブルーシートに囲まれているのは、14日に開催される「どんど焼き」の櫓なのだそうです。
社務所の傍らには、注連縄や松飾りが山と積まれていました。
こ、ここで点火されるんですか?木が近いですけど・・・














d0109373_1539764.jpg神門前の手水舎にも鏡餅。
板に氷が張っていました。
お水も冷たい。














d0109373_15144429.jpg空気がきんと冷えております。
寒いというより、
冷たい。














d0109373_15341279.jpgもう七草も過ぎましたが、まだお正月の雰囲気が残されていて初詣っぽくなりました。
















d0109373_1521517.jpg拝殿前の手水舎の板にも氷が張ってます。
















d0109373_23115554.jpg柄杓の中にも氷が張ってます。
こちらのお水もキイインと冷たい。
思わず「あー、冬」

年末に再放送された、「日本調査2013年末スペシャル」でニノさんが、坂の急こう配を分かり易く見せるために転がしたサッカーボールを受けた時の言葉。
寒いからちょっとした衝撃も痛いと。
因みに昨年末の放映分は、契約しているケーブルテレビで関東版が映らなくなったので見れてません。
今年年末に放送するつもりかしら。ぷんぷん








ただいま御祈祷中。
d0109373_23182732.jpg





拝殿の屋根越しに富士山も見えました。
d0109373_23182848.jpg






d0109373_232505.jpgd0109373_1538686.jpg






















社務所に巫女さんがいらっしゃるのは初めてでした。
御守りを見るのにガラス戸を開けて頂くと、薄着の巫女さんが寒そうで申し訳ない。

過日、御朱印を記してくださっていた方はお若かったので禰宜さまと勘違いしていましたが、宮司さまだったもよう。
d0109373_23311520.jpg




駐車場から伸びる遊歩道で記念撮影。
さっぶーい!まるで冷凍庫の中ー
d0109373_23414527.jpg





焦点合わせるのに画面を見つめていると、目が冷えて涙目。
d0109373_23451828.jpg




d0109373_19453955.jpg





d0109373_23463867.jpg





御殿場市街に下ってきました。ずいぶん暖かく感じます。
それでも地元より3-4度低いんですけどね。
d0109373_23511174.jpg





空き地に組まれたどんど焼きの櫓。御殿場では「さいと焼き」と呼ぶ地域もあるそうです。
近くにいらした方に伺ったら、点火は4時半とのこと。
d0109373_23562724.jpg





d0109373_23593074.jpg今年初めての『ロバギター』さんです。
















なにはともあれ
ホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーで温まります。
d0109373_005199.jpg





d0109373_0231548.jpgあれ
氷がなんだか富士山みたいな形ですよ。




















BGMは、「Wouldn't It Be Loverly ?」や「Smile」が流れていました。
映画音楽のカバーアルバム。
この透明感のある歌声は、テルーかな?
優しい歌声といい香りにうとうとしそうです。

この日はブリスベン国際・準決勝で、結果も気になるところなので
スマホでちょっと検索。
ちょうど第1セットが終わったところ。この時は、順調順調と喜んでいたんですが・・・。
d0109373_014852.jpg




それからちょっと用事を済ませて・・・
d0109373_0141215.jpg





d0109373_015106.jpg戻ってきちゃった。

ちょうど、どんど焼きが見られるかなと思いましたが、あらら?4時半よりも早く点火されたようです。
離れた路地にある『ロバギター』さんの駐車場まで、煤が飛んできていました。














d0109373_0175726.jpg再び『ロバギター』さんで、おかわりを頂いちゃいます。

心持ちがざわざわする問題も溶かしてくれるやさしい味に浸ります。

ごちそうさまでした。
とても美味しかったです。















d0109373_0382971.jpg窓の外はみるみる暮れて、もう夜空にオリオン。


20時からの再放送を見て結果を知りたいと、ニュースチェックもしなかったのですが
やっぱり結果を知りたくなって検索してしまいました。
まあ、全豪の前にクーヨンクラシックもあるから、疲労を溜めることにならなくていいかも。

by august22moon | 2015-01-12 00:32 | 出来事 | Comments(0)

クリストファー・ノーラン監督作『インターステラー』

上映前に、C・イーストウッド監督最新作の予告。
見どころ場面を編集したものではなく、緊迫の1シーンのみ。
しかも唐突に始まったので、すぐにブラッドリー・クーパーと気付きませんでした・・・

d0109373_22595662.jpg見たいと思いながら年明けになってしまいました。

こんなに面白いとは。
これよく3D版にしなかったなと思いましたが、ノーラン監督フィルム撮影に拘りがるのですね。3Dじゃなくても充分楽しめました。
ちなみに地元にはIMAX上映館はありません。

親子愛とか地球存亡の危機とか引退したエンジニアが危険なミッションに取り組むとかワームホールからワープするとか、既にSF映画では描かれ尽くしたテーマばかりなのに高評価とはどんな作品なんだろうと予想がつかなかったのですが、さすがC・ノーランだけあって見事なアイデア満載の感動作になっていました。
環境の激変で度々砂嵐に襲われ、家の中まで砂だらけになったのを黙々と掃除する光景は、『砂の女』のセリフ「砂がねぇ・・・」を思い出してしまいました。あれは竪穴ですけど。

制作総指揮に理論物理学者の名があり、雲まで凍る星や穏やかな浅瀬に大津波の起こる星やワームホールの実態などの映像は見応えがありました。
専門用語で応酬されるので、分かったような分からないようななのですが、TVドラマ『ER』同様リアリティーと緊迫感がありました。
ワームホールというとカール・セーガン原作の『コンタクト』の映画でも描かれたのですが、物凄いスピードで吸い込まれる周囲の風景がより具体性を帯びていました。
球形になっているというのも驚き。
R2D2的活躍のロボットが高性能の割におもちゃのようでもありモノリスのようでもある、シンプルすぎるデザイン。でも音声は生々しくて、従順なんだけどジョークも出る人格があって面白い。
(ボーンシリーズ4が楽しみな)マット・デイモンの登場と役柄も意外性がありました。
やっと来てくれたーと泣いてたくせに結構な悪辣ぶり。
最期となる場面は、来るぞ来るぞと覚悟してたのにその衝撃にビックリ。
久し振りに身体ビクッとなっちゃいました。

ブラックホールが近い影響で1時間が7年という惑星で、大津波に巻き込まれ仲間を失い、ようやく母船に戻ってみるとなんと23年も過ぎていて、残っていた乗組員ロミリーはなんと白髪も混じって老いている。
ハッチが開いてその向こうに立っていたロミリーの「遅かったな・・・」のセリフに愕然。
大津波に気を取られて忘れてた!
数々の波乱があるのですが、娘の部屋に起こるポルターガイストが重要なメッセージで、そしてその主が判明する場面は一番の驚き。
宇宙人からのメッセージかと勘違いしちゃった、恥ずかしっ
あの本棚の裏の光景も凄い。5次元の超立方体が理解できたわけじゃないんですが。
そうなるのかと感心。

クーパーの娘マーフが、成人してジェシカ・チャステイン、老いてはエレン・バースティンと豪華配役。
J・チャステインが叫ぶ「ユリイカー!」はよかった。確かに「伝統」。
地球時間で120歳を超えているとはいえ、自分より老いた娘と再会場面は痛切。
マシュー・マコノヒーはじめ達者な俳優さんたちの安定の演技で、人間ドラマにも見応えがありました。

土星の軌道上に建設されたスペースコロニーが筒状なので、またこれ?と一瞬思わないこともないのですが、草原地帯ということもありちょっと感動的。

宇宙空間で船体が映る時は、恐ろしいほどの静寂なのですが、
土星の、なんとピアノの旋律の似合うことでしょう。


映画
by august22moon | 2015-01-08 22:58 | 映画 | Comments(0)

月と神楽

もうそんなに混んでいないだろうと思われたので
d0109373_2363935.jpg





富士宮の浅間大社へ。
駐車場へ停められるか心配しましたが無事空きもあり。なんと無料でした。
「そのかわり、お賽銭はずんでねー」と駐車場のおとーさん。
はーいりょーかいです
d0109373_2374511.jpg





屋台も出ていて結構な人出で賑わっていました。
いか焼きのこころ惑わす匂い(でも食べたことはないんですけどね)の中を楼門へ。
d0109373_2391885.jpg




友人がこちらで厄除けの御祈祷をお願いしましたので、お零れ頂戴と同伴いたしました。
d0109373_23134024.jpg





d0109373_23395029.jpgご祈祷の後、玉串を御祈祷別に奉納するのですが、最初におひとりで奉納された女性がお手本のような拝礼をされました。
その後、巫女さんが御幣を手に舞を奉納。
前天冠が夕陽を受けて美しかったです。


















お札の他にお神酒や金平糖が渡されました。
一緒に御朱印を頂き、御守りを返納して新調いたしました。
d0109373_23135762.jpgd0109373_23142363.jpg



















それから湧玉池
(こちらの湧水を持ち帰るのに、ペットボトルに残っていたお水をこの池に捨てた方がいてがっかりです。)
d0109373_23542461.jpg





天神社さんをお参り
d0109373_2357935.jpg





d0109373_001313.jpg





富士山にかかっていた雲もなくなりました。
d0109373_093022.jpg






d0109373_010628.jpg






さて
d0109373_0113314.jpg





お腹がすきました
d0109373_012245.jpg





14日の月がきれいな晩でしたので。
『月さむ』さんへ行こうということになりました(笑)
d0109373_0193412.jpg





カフェのほうではなく
ラーメン屋さんのほうの『月さむ』さんです。
店長さんがラオウみたいでかっちょいいのです。
入った時はお客さんひとりしか居なかったのにみるみる満席。
さすが人気店です。
美味しかったです。ごちそうさまでした。
d0109373_0343376.jpgd0109373_0345494.jpg




















それから、歩くラーメン屋さんになってるはずで小さい店舗に入るのを心配しつつ、SALE巡り。
狙っていたスカートとセーターを無事げっといたしまして。見るだけと入って手ぶらで出て来たことのないお気に入りセレクトショップでコートを購入しちゃって。
今年も散財のお正月でございます。

またも女性主役で期待できない大河ですが
南方しぇんしぇい・・・否、小田村伊之助を見るために急いで帰宅するも冒頭間に合わず。
「わたしもよくよく運のない・・・」 少佐の声が聞こえる気がしたのでありました。

by august22moon | 2015-01-07 00:04 | 季節 | Comments(0)

お正月

冷たい風の吹く2日。
箱根駅伝の往路ゴールを見てから慌ててお寺さんへ、お正月のお布施を届けに。
暮れに活けた供花に、香花だけ足しました。
d0109373_22392057.jpgお寺さんのお庭にたわわに実った柚子の実をひとつ、お断りして頂いてきました。

ダイダイ代わりみたいな感じ。
とはいえ鏡餅は供えないので置くだけ、であります。
冬至でもないのにね。

















そのまま、三嶋大社へ再びのお参り。
本堂屋根の菊の御紋が夕陽に光る頃ですが、まだ初詣の方々でたいへん賑わっていました。
d0109373_22472224.jpg





d0109373_22494254.jpg社務所で御朱印を頂き
昨年のお守りを返納し


















おとうさんに後ろ向きに抱っこされたお子様が、私と目が合うなり助けを求めるように手を伸ばして隣りを歩くおかあさんのコートの肩口を掴んだのをおばあさまがお孫さんの様子に心配され始めたので、慌てて人混みに紛れ
またフランクフルトを食べ辛子つけすぎて涙し
タコ焼きならぬ海老焼きを、掛けられたタルタルソースの入ったボウルの経年の変化っぷりにビビりながら、個別に取れないよぉと奮闘しつつ味わい
帰ってまいりました。
d0109373_2352728.jpg





d0109373_23141229.jpg夜になってようやく我が家でお節。
妹作のお雑煮には、ピンクと白の丸餅入りです。
お鱠に見えるのは実はダイコンと人参のサラダです。
うっかり田作りを忘れました。
妹はあまり食べないのに、そんな時ばかり「田作りがない」。
昨年は「黒豆さえあれば」って言ってたのに・・・むー
来年は何が是非ものになるのやら

by august22moon | 2015-01-04 22:34 | 季節 | Comments(0)

迎春

あけまして おめでとうございます。
本年もどうぞ宜しくお願いします。
d0109373_18201276.jpg





元旦。朝焼けに染まる富士山から、龍が吠えながら飛び出してるみたいな雲が掛かっていましたが、もちろんみるみる流れていきました。
d0109373_1824283.jpg





寒波が襲って厳しいお天気の地方も多い予報でした。
夜にはかなり冷え込みましたが、昼間は風もなくいいお天気でした。
d0109373_18243373.jpg





こんなことしている間も、元旦からお仕事の方たちが駅へ急いでらっしゃいます。
ごくろうさまです。
d0109373_18303862.jpg





私は知人宅や友人宅へお年始にうかがっては満腹となって
d0109373_182812100.jpg





相変わらずのんびりな元旦です。

d0109373_18284859.jpg






d0109373_18295924.jpg





大晦日は、毎年なんとなく紅白を見ていたのですが、今年はもしかしたら・・・とちょっと期待もあり真剣に見ておりました。
ついに朝ドラのミニドラマが始まったので、まだ映ってもいないうちから「来たーっ」。
カメラが移動した先に、伝助さんの姿がっ
しかしまさか紅白の舞台にまで上がるとは。
蓮子役の仲間さんの背中をトントンと叩いてにっこり声をかけたりして・・・
やはり満座の大劇場で座長として芝居されてきた方は余裕があるわぁと感心。
たまに映像に出る程度だった頃は、メガネや携帯を持つだけで新鮮でしたが。
CMやトーク番組にまで出演されるようになっても、まだ観客としては若干の違和感は否めなくて緊張(笑)

d0109373_424171.jpgさて、今年は新年を迎える瞬間を『ビアリッツカフェ』さんで。





















d0109373_4441385.jpgTV画面に出るカウントダウンを合図に12時ちょうどに乾杯。
店内におめでとーが飛び交います。
















d0109373_4533176.jpgその後、お店からサービスで年越し蕎麦ならぬ年明け蕎麦が出されました。
『蕎麦 宗』さんのかけそばです。
美味しくいただきました。















それからワインとポークパテ。
紅白のことやらボクシングの結果のことやら、他のお客さんたちとも楽しく盛り上がりました。
d0109373_456144.jpgd0109373_51548.jpg




















d0109373_516377.jpgまだ夜も明けぬ時間ですので、初詣の参拝は若い方ばかり。


フランクフルト食べたり、つくねを食べたりして境内の屋台を楽しんで















d0109373_5264096.jpg久し振りに射的に挑戦。
狙ったのは、映画『トイストーリー』に登場するエイリアンの人形。
上段のドナルドの左隣りに写ってるのですね。
エイリアンがある!あれ取ろう!と騒いでいると・・・射的屋さんのおかーさん、手に取って「これ?これなんていう名前?」。
んがー!おかーさん今それ狙ってるとこー!(笑)
「これ欲しいの?」と当て易い下の段に移してくれました。
ところがせっかくのご厚意も、隣りのキティーちゃんや撃たれた跡でボコボコのなにかの小箱には当たるのものの、肝心のエイリアンにはちっとも当たらず。んがー
おとーさん爆笑。










d0109373_5443056.jpg残念だったねーと、おまけをくださいました。
多分赤ちゃん用の、握るとキュっと鳴くおもちゃ。
目は3っつ描かれてはいるけど、でぃずにーさんは確実に関わってないお品。(笑)
でも嬉しい。ありがとうございました。

















オリオンも小さくまたたき、月も家々の屋根近くまで沈んでいました。

d0109373_22323157.jpg

by august22moon | 2015-01-02 22:33 | 季節 | Comments(0)


出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
はじめまして
おいしいもの
観劇
季節
読書
映画
出来事
音楽
お買い物
テレビ
スポーツ
ラジオ
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
more...

フォロー中のブログ

うちの食卓 Non so...
La chambre v...
時の花をかざしに
ビスケットの缶
雨の匂い
お茶の時間
ナムルのしっぽ
貧しきねこのかんづめ
ほんとはいいたかったこと...
ひびのきおく
貧しきねこのかんづめⅡ
ぐうたらチャコの楽しい毎日
おひとりさまの食卓plus
雑貨とカフェ ロバギター
emilog**

エキサイト以外のブログ

最新のコメント

お忙しいところ、コメント..
by august22moon at 19:48
> frannyさん ..
by august22moon at 23:24
鍵コメ様 コメントありが..
by august22moon at 00:08
naka様、コメントあり..
by august22moon at 20:27
こんばんは。 先日はロ..
by naka0730 at 21:09
こんばん
by naka0730 at 23:55
cinnamonさん、コ..
by august22moon at 00:28
去年、「坊ちゃん」を読ん..
by cinnamonspice at 12:42
miaさん、こんばんは!..
by august22moon at 00:05

ファン

ライフログ


るきさん


黄色い本 (アフタヌーンKCデラックス (1488))


棒がいっぽん (Mag comics)


AKIRA(4) (KCデラックス 14)


ポーの一族 II 萩尾望都Perfect Selection 7 (フラワーコミックススペシャル)


半神 (小学館文庫)


百億の昼と千億の夜 (秋田文庫)


天然コケッコー 1 (集英社文庫―コミック版)


半島を出よ (上)


予告された殺人の記録


葬られた夏―追跡下山事件


謀殺 下山事件 (新風舎文庫)


闇からの谺―北朝鮮の内幕〈上〉 (文春文庫)


ゴドーを待ちながら


破獄 (新潮文庫)


白夜を旅する人々 (新潮文庫)


容疑者の夜行列車


幻の光 (新潮文庫)


マイケル・ジョーダン リバウンド (文春文庫)


メキシコの青い空―実況席のサッカー20年


北の人名録 (新潮文庫)


変身 (角川文庫)


こんとあき (日本傑作絵本シリーズ)


とん ことり (こどものとも傑作集)


きょうはなんのひ? (日本傑作絵本シリーズ)


サーカス! (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)


花の妖精たち (アルファベット)


フラワーフェアリーズ  (花の妖精たち 愛蔵版)


賢者のおくりもの


友だちのうちはどこ? [DVD]


ポネット [DVD]


イル・ポスティーノ [DVD]


リトル・ダンサー コレクターズ・エディション [DVD]


ディレクターズカット JFK 特別編集版 [DVD]


ダラスの熱い日 [VHS]


大統領の陰謀 [VHS]


ベニスに死す [DVD]


ヒート プレミアム・エディション [DVD]


裏窓 [DVD]


シックス・センス コレクターズ・エディション [DVD]


バック・トゥ・ザ・フューチャー Part 3 【プレミアム・ベスト・コレクション1800円】 [DVD]


普通の人々 [DVD]


A.I. [DVD]


ジュリア [DVD]


アルゴ [DVD]


セブン・イヤーズ・イン・チベット [Blu-ray]


ER 緊急救命室 I 〈ファースト・シーズン〉 セット1 [DVD]


ゆれる [DVD]


かもめ食堂


スウィングガールズ スペシャル・エディション [DVD]


金融腐蝕列島 呪縛 [DVD]


蜘蛛巣城 [DVD]


すいか DVD-BOX (4枚組)


野ブタ。をプロデュース DVD-BOX


『Q10』DVD-BOX


やっぱり猫が好き(1) [DVD]


The World of GOLDEN EGGS Vol.01 [DVD]


Story of My Life


A Horse With No Name & Other Hits

検索

記事ランキング

ブログジャンル

映画
本・読書