桜色の雑記帳

august22.exblog.jp

出会った本、映画の感想。日々のこと。

<   2017年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

もうね、1週間が早くて早くて
ここ1ヶ月は特に。あっという間です。以前は、まだ水曜日だよぉなんて、毎週言ってたのに。

さてもう週末です。
ほんとうに久し振りに『jun kobo bakery』さんへ。
何ヶ月振りって、なんと5ヶ月振りなんですのよ。で、クロワッサン、チョコデニッシュ、いちじくクリームチーズ、大納言食パン、あんバター、あんデニッシュなどなどなど、15個も買っちゃってました。むふふ
おでかけ車中で食べていたら無性にコーヒーが飲みたくなって、通りかかったコンビニのコーヒーで、さらにぱ~くぱく。5ヶ月食べられなかった分を取り戻すかのようにぱ~くぱく
さすがの美味しさでございました。
d0109373_22363896.jpg



さて。お正月以来の富士山東口本宮富士浅間神社へお参りです。
2月3日以降に新しいお札を頂こうと思っていながら、月末近くなってしまいました。
昨年2月にはちょうど雪が降ってきてそれは素晴らしい光景だったので、富士山を隠す雲に、またあんな風景が見られるといいなぁと出掛けたのでした。

が、富士山は隠しても、上空は雲切れがして青空も見えていました。
寒いことは寒いんですが、小山町にしては暖かい日でした。
d0109373_22533391.jpg






d0109373_22541363.jpg






d0109373_2314076.jpg





木々の枝から雪解けの雫が、小雨のようにぽたぽた
写真では解り難いですが、池の水面はほんとうに雨が降っているようでした。
d0109373_23151868.jpg




運試しゲームも大吉でした。
d0109373_23172516.jpg





d0109373_23502279.jpg





さ、お茶の時間になりました。
『ロバギター』さんへ。
御殿場市街は小山町に比べると、暖かく感じてしまいます。地元に比べたら寒いことは寒いんですけどね。
ホットスパイスミルクティーとアールグレイをいただきました。
本日のスイーツから、小豆の酵母スコーン。本日私的小豆祭りです。
芳ばしくってほんのり甘くて、これはめちゃくちゃ美味しい!
ごちそうさまでした。

ああでも、せっかくいつもより早く着いて、ゆっくりできるのに、読みかけでもうすぐ読み終わる本をわすれてきちゃって、がっかり。
お話し佳境なのにぃ
d0109373_23194786.jpg

by august22moon | 2017-02-26 23:00 | 出来事 | Comments(0)
d0109373_20141852.jpg初日の『LA・LA・LAND』が賑やかなことになっていたので、もうだいぶ落ち着いているであろう今作をようやく見ました。
新しい上司が無類の映画好きで、2週間も前に見ていて、焦っていたのです。
仕事帰りにちょうどいい上映時間の作品もなく、あっても仕事でバテて気力がなかったり。
久し振りのせいか、発券機でお金の投入口探してモタモタしちゃった

マリオン・コティヤールファンというその上司によれば、「泣ける」との話でありましたが・・・

オザケン氏が20年ぶりに歌番組に出演しハルキ・ムラカミ氏の新刊が出た夜に見に行ってきました。
R・ゼメキス作品をスクリーンで見るのは『フライト』以来。
マリオン・コティヤールのクラシカルな美しさが充分活かされたストーリーでした。
最近のフランス女優にはない整った美貌ですからね。
ブラッド・ピットのほうもクラシックな美貌を必要とされる役柄ですが、沈着冷静な表情や洗練された仕草などでそれを現してはいました。
顔立ちがねぇ そうではないから、こちらの想像力も必要とします。

パーティーの途中に起こる空襲の映像が印象的でした。
突然夜空一面に広がるサーチライトや対空砲火の光りは、ゾッとさせました。
迫って来る墜落機よりも。

疑惑が持ち上がってから、観客も夫・マックス同様に、マリアンヌの一挙手一投足に表情に注目するわけですが、M・コティヤールがあの大きな瞳で華やかな表情で演じた表情は、ラストに向けて惹きつけて離さない力がありました。
いつ気が付いたのか、スパイだけに隠すことも巧みなわけで、いろいろと推察してしまいました。

鏡に映る姿やカーテンを開けて無防備になる姿が、常に緊張状態を強いられる“哀しきスパイ”を表されていますが、ちょっと多用しすぎな感がありました。

逃走用の飛行機の、一向に掛からないエンジン音だけが聞こえる車内。
生と死を分けるその音だけしかマリアンヌの耳には入らなかったということなんでしょうね。
そこは緊張感と切なさがありました。

パーティーシーンでも流れた『シングシングシング』がエンドロールでも流れるんですが、手拍子しそうになっちゃった。最近、何度目かの再放映を見たばかりだったので。
スイングする者とスイングしない者だ、なんちて

成長した娘アナの写真が映りますが、『トゥモローランド』のアテナ役のコに見えた1枚がありましたけど・・・違うかな




映画
by august22moon | 2017-02-25 23:00 | 映画 | Comments(0)

♪ God save your mad parade

仕事でポカをやらかすなんて、どなたにもあることなんですよね。
友達に愚痴ると、そんなこと大したことないじゃない私なんて・・・となるわけです。大概。
いや、確かに言葉にすると大したことはないんです。
でも些細なことだからこそ、なぜそこに気付かなかったのかとへこんじゃうんです。
またやらかしてしまわないかと不安に苛まれるわけです。
そんな時はなんとか気を晴らして、今度はやらかさないぞという気持ちの強さや自信を取り戻したいと、いろいろ足掻いて、とりあえずやりたいことをやってみます。
で、おし、スカートを買おう、となりました。
SALE商品だけを集めたデパートのコーナーへ一目散。すると、なんと前回見た時よりもさらにお安くなっているではありませんか。ちょーらっきー、であります。時期的に春物が多くなってきたところまだ冬物なのがまた嬉しい。プロパー1枚分のお値段で2枚買えちゃいました。
だいぶスッキリ。

で、こちら『つきさむ』さんの2月のごはん。
紫蘇の効いた鶏つくね。ホウレン草のごま和え。さっぱりドレッシングのグリーンサラダ。切干大根のトマトソース煮。
デザートはチョコプリン。・・・写真の色合い、変?これだけスマホです。
今月もたいへん美味しゅうございました。
切干大根をトマトソースで煮るというのがナイスです。美味しい!
お買いものからご機嫌で帰って来ての、ヨーグルトクリームのロールケーキ。はちみつ添え。
こちらのロールケーキの歯応えが大好き。美味しかったです。
ごちそうさまでした。
d0109373_2015399.jpg




日曜は美容院を予約していたので、カットしてさらに気分すっきり。
たまに、オーダーと微妙に違うシルエットにされちゃうんですが(あまりに同じ髪型をお願いするから、みたい)、今回はお気に入りのシルエットになりました(笑)
帰り道、何気にスマホを見て慌てました。たいへんだ!『ロバ』さんが日曜営業だーっ急げーーっ
この時既に4時40分。オーダーストップにはぎりぎり間に合いそうですが、間に合ったところで本日のテーマであるスイーツはもう売り切れかも
d0109373_20223596.jpg




それでもお茶だけでも頂ければいいと入りましたが、よかった~まだありました。
日曜日の『ロバギター』さんのテーマは「おしるこ no futere」。
ブログで、sex pistls のレコードかけちゃおうかなと書かれてあったので、その曲に因んでいるのかしら?オシャレですねぇカッコいいなぁ
おしるこは白玉入りの他にトッピングが選べました。苺とラム香る生クリーム。
で、全部乗せです。むふふ
でも乗せ方がきれいじゃなかったー むぅー
白玉がお花みたいです。
きんと冷えてきた夕方。心も身体も温まります。とっても美味しかったです。
ああ、あの時間にブログチェックした自分を褒めたいと思います(涙)
d0109373_20251718.jpg




窓から一番星が見えました。
レコード盤から流れる弾けた曲に、気分もすっかり上々なのでありました。

ごちそうさまでした。
d0109373_20454691.jpg





d0109373_20584510.jpg暴風というより爆風に飛ばされそうになりながらようやく帰りついた月曜の夜は、親の誕生日にかこつけてのケーキです。



タイトル : 「God save the Queen」
by august22moon | 2017-02-21 23:00 | おいしいもの | Comments(0)
d0109373_1859504.jpgこれ、前後篇ではなかったんですね。
次回発売は随分先だと思っておりましたのに、もうその冬がやってきました。
発売をすっかり忘れていて、発売日2日後に行った書店で最後の1冊を買いました。
が、前回にも増して厚くなってません?重かった(笑)

さて。エドガーとアランの絵に関しては前回と同じ感想です。
新たな登場人物がこれまたこれまでの一族の風貌とは正反対のキャラ。
なんだか「バルバラ」の登場人物みたいです。

エドガーが次の地へ移る手配のために、アランを残して数日若しくは「1週間」留守にすることはありましたが、どこで誰に会ってきたかは書かれてきませんでした。
そこがまた一族がいかにヨーロッパ中に密かに生きているか感じさせました。
今回は初めて、エドガーが会う人物が登場して、そこからまた新たな展開があるようです。

ともかくストーリーの深さ面白さは絶品な作者なので、展開は、楽しみです。
ただ、アランの容態に不安になる様子や、そのために助けを望むところは、らしくなさを感じました。
もっと、奥に溜めこむんじゃなかったのか。

次回は今月末。
忘れないようにしなきゃ

by august22moon | 2017-02-15 23:00 | 読書 | Comments(0)

silly love songs

これは数日前に遭遇した河津桜。
春が訪れたかのようにぽかぽかお天気の日でした。
d0109373_23425030.jpg




でもこの日、地元は晴れていたのに北の方角に雪雲のような灰色の雲が。
一段と空気も冷たく感じられました。
午後遅く、御殿場へ向う旧246沿いで、もくもくと煙が上がっているところがありました。
近付くと、どんど焼きみたいです。この時期に催される地域もあるんですね。
地面に刺した長い竹の先にはホイルで包んだ・・・多分あれは、おだんご。
焼けるのをお行儀よく待っているお子さんたちが可愛らしいです。
d0109373_23485825.jpg






御殿場に近付くと、建物の影や木立の下に残雪が見られました。
前夜に降ったのかな?今年初めて見る雪でした。
d0109373_0151649.jpg




『ロバギター』さん前の路地にも雪が残っています。
空気もきいいん これは今朝も降ったのかな

店内はストーブが点けられてあったか~
たんぽぽコーヒーとホットスパイスミルクティー、本日のスイーツから「小豆のガトーショコラ」をいただきました。
あずきとチョコってなんて相性がいいんでしょう。ほっとする美味しさです。

お伊勢さんで選んだ木彫りの干支置物にちいさな御守りが入っていましたので、それを入れる為に、こちらのリネンの小袋を追加購入。
御守りはそのままバッグに提げていると表面がガサガサになっちゃいますので、こちらの小袋に入れて提げています。

駐車場の隅で、初雪踏み
d0109373_019159.jpg





帰路、稜線の直ぐ上に満月。山の高低に隠れたり現れたり
d0109373_0361852.jpg




さて。陽射しの暖かい日。バレンタインチョコを購入に。
その前にお寺さんへ。白梅が満開です。
d0109373_1913717.jpg






d0109373_19135575.jpg




見事な梅に見惚れておりましたら、住職の奥さま登場
d0109373_1914313.jpg





花壇の奥から戻られたその手にはきれいなダイコンが
d0109373_1916241.jpg





d0109373_19172476.jpg頂いちゃいました。
2本も。
ありがたいことです。
















乏しい料理の腕の中からあれこれメニューを考えながら
バレンタインチョコを買いに。
d0109373_1920993.jpg





と、その前に『つきさむ』さんでちょっと腹ごしらえ。
初めて伺った時に頂いた、ハムチーズサンドを久し振りに頂きました。
ハムとチーズだけでなくバジルソースが効いてとっても美味しいのです。
それから、こちらには珍しくアップルパイがありましたので。
薄くスライスされて、ほぼペースト状のリンゴでした。ごちそうさまでした。

さ。職場の方々への御礼チョコです。
様々なブランドが並ぶ催事場を何周したか。本命チョコは既に購入済みで、すんなり決まったのですが、迷って迷ってようやく決まりました。自分用にももちろん購入。
d0109373_1927592.jpg





d0109373_1931624.jpg海沿いの道を走っていると、時々かもめが並走します。
こんなに大きいんだとびっくり。











d0109373_19362014.jpg

ジョナサン・リヴィングストン

なんちゃって









タイトルは、バレンタイン催事場のあるデパートのBGM。
懐かしきWINGS。
トランペットの間奏のリズムはいいんですけどね。

d0109373_19372396.jpg

by august22moon | 2017-02-13 23:40 | おいしいもの | Comments(0)

立春大吉

さて2日目の朝です。
8時過ぎにお宿を出まして、いまにも降り出しそうな空の下を伊勢市駅へ向って歩いていました。
すると路肩に停まった車の脇を通り過ぎた後、うしろから年配男性に声を掛けられました。
「どこまで行くの?帰るところ?」。内宮へ行くところですと答えますと、「それなら向こうだよ」と、宇治山田駅の方を指して仰る。
我々が泊まっていたホテルからはどちらも同じくらいの距離ですからなんとなく伊勢市駅へ向ってたんです。
すると、「内宮へ行くなら乗せてってあげるよ」。
いえいえ、バスで行きますからと固辞すると、伊勢市駅からバスに乗ると遠回りになるそうで、「料金も倍近く違うよー」。確かに直通ではなかったんですよね。
「心配しなくても、こうゆう者だから」と、差し出されたのは観光センターのバッジ。お名前も記してありました。
だからと言って、はいはいと乗れるわけもなく、さらに固辞していると、「おかしなひとやなぁ、タダで乗せてやるのに」。
だからって簡単に乗れますかいな(笑)
しかしそれ以上お断りし続けてご気分を害されてもいけませんので、それではお言葉に甘えさせていただきますと、後部座席に乗り込みました。
その方、ちょうど内宮のほうに用事があるそうで、ついでだからと。
内宮までの道中、バスは観光用の直通と、生活用路線があることを教えてくださいました。
そして、「外宮はお伊勢さんとは違う」。
使い込まれた数冊のガイドブックを見せながら、外宮は氏神様なのだと説明。
内宮の下榊のこと、電柱に看板がないこと、ガードレールや柵の色のこと、正式参拝のマナーのこと、駐車場への行列を見ては「この駐車場は1台づつしか入れないから、あの最後尾の車が入れるのは昼過ぎ」、「帰りはこのバス停の❍番か❍番に乗って」。
ネットやガイドブックでは得られない情報をいろいろ教えてくださいました。

それから大鳥居前の警備員さんに慣れたようすで片手を挙げて挨拶すると、おはらい町の路地へ向おうとするではありませんか。ええーここもう通れるのー?路地手前ではお知り合いに遭遇されて御挨拶。
相手の方は敬語ですよ。お偉いさん?町の有力者さん?
漫ろ歩く参拝客をかき分けかき分け進み、進みながらも左右のお店や建物を観光案内。
内宮隣りの大きな駐車場へ入り「おはらい町へ行くでしょ?ここで降りればすぐだから」。しかし車はどんどん進み、大きな建物前の駐車場へ進入。
そこは、真珠の専門店さん。「ここに用事があるから」。あらら?お店?まさか売りつけられちゃう展開?とにかくお礼を言ってさっさと内宮へ行こうと降りると、「ここだけ見てみ。見たことないやろ」。
駐車場側一面のガラス窓の向こうは、整然とした工房。まだどなたもいらっしゃいませんでしたが、作業途中の大玉の真珠が見られました。ほ。工房でよかった~。正直なところ駐車場に着くまでは警戒心があったのですが、親切な方だったんだわ疑って申し訳なかったわぁと反省。

すると今度は右手の店舗のほうへ誘うではありませんか。キターッやっぱり売りつけられちゃう展開?困ったなぁと渋々着いて行くと、そこは広々とした高級宝飾店。見事な真珠がいっぱい。
カウンター内の店員さんに、ショーケースの中の商品を次々と「これ見せたって。これも見せたって」。
いや出さんでええてーと思いつつも値札を見ると普通の宝飾店よりも明らかにお安い。
こちらは仕入から制作まで行っているのでお安いのだとか。とはいえセレブ御用達のような見事なお値段のものもたくさん。
あれこれ拝見しているうちに、お手頃価格なものを発見。
せっかく伊勢に来たのだから真珠をと考えてはいましたが、有名店のものはみなお高いし買えないと諦めていました。でもこの値段なら記念に頂いちゃおうかしらなんて気になってきてしまいましたよぉ
店員さんも決して買わせようという態度ではなく、とてもいい感じの対応だったこともあって、これは出会い?出会っちゃった?と、買ってしまいましたー。
d0109373_23185572.jpg










d0109373_21482584.jpgふと気付くとあの観光センター氏の姿がない。ご用事中かな?
思わぬ出会いにご機嫌で駐車場へ出ると、車も無い。帰られてしまったもよう。
店員さんに、宜しくお伝えくださいとお願いして、内宮へ向いました。















さて、おはらい町に入りまして、再びの『五十鈴川カフェ』さん。
小雨の景色を眺めながらようやくモーニングコーヒー。
購入したアクセサリーもさっそく見につけてみるのでありました。
それから毎日見に付けていますが、なぜか気持ちが晴れ晴れするような。
d0109373_2321106.jpg





さて。いよいよ内宮です。雨とはいえ、たいへんな人出です。
みなさん粛々と進んで行きます。
d0109373_22285179.jpg






先の真珠屋さんの店員さんに、3年連続で内宮参拝の日が雨なんですと話しましたら、「雨は悪い気を流してくれるって言いますよ」。
確かに晴天も気持ちがいいですが、雨が降っていてがっかりということはなかったんです。
静かに降る雨も美しく感じられるんですよね。
お買い物には面倒ですし、髪の毛も天パーくるくるしちゃって厄介ですけどね。
観光センター氏も、「雨のほうがええやん」と仰っていましたっけ。
d0109373_23284843.jpg






滝祭宮さまをお参りして、お札を納めて
そこまでは順調だったのですが、神楽殿からの音色に気を取られたわけではないのですが、なんと風日祈宮の参拝を忘れて真っ直ぐ御正殿に向うという痛恨のミスを犯していたことを、この時の我々はまだ気付いてないのでありました~。
d0109373_2340023.jpg








石段から傘を閉じたいくらいでした。
d0109373_22302494.jpg





またお参りできましたことを感謝して
d0109373_035744.jpg





荒祭宮さまで、なにとぞなにとぞ
d0109373_052598.jpg





雨に煙る木立も美しくて、立ち止まっては見惚れたりします。
d0109373_22334663.jpg






d0109373_071616.jpg





参集殿でひと休み。
d0109373_0123119.jpg




子安神社をお参りして
内宮とお別れです。
d0109373_0145942.jpg




また来年・・・来れるかな
d0109373_0183482.jpg




雫を咲かせた枝も美しい
d0109373_0193420.jpg




お昼はまた伊勢うどん。
実は、外宮前で頂いた木札は、参加店舗でお食事すると紐に通す五色玉の一色がプレゼントとパンフに載っていたので入ったのですが、こちらは支店で、参加店は本店さんだったのでした。
店内大盛況の元気なお店で温まりました。
で、またまた『五十鈴川カフェ』でひとやすみして。で、またまた『赤福』さんでひとやすみ
たいへん美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_2228880.jpg




若い方のセンスが光る小物屋さん。『かもしか出張所』さん。
店先に板の平台なんか置かれていて、隙の無いレトロ感です。
その平台に置かれた、横綱なお飾りを購入。
d0109373_22315186.jpg






『赤福ぜんざい』がまた頂きたいなんて言いだすので、違うとこ入ろうよぉ~よ、赤福関連店『五十鈴茶屋』さんへ。
お庭を眺めながら、お抹茶と和菓子「春の訪れ」と、黒豆ぜんざいをいただきました。
ごちそうさまでした。
d0109373_22462553.jpg




教えて頂いたバスに乗って、内宮にお別れです。
d0109373_2316617.jpg






3時半近くになってしまいましたが、ホテルで預かって頂いた荷物を取りに戻って、伊勢市駅から特急で名古屋へ。
名古屋駅で、お土産用の赤福を買おうと思っていたのですが、去年とは売り場のようすがまるっきり変っていて、赤福は12個か8個入りしかないし、駅弁がど~んと並んでいたショーケースもないではありませんか。
とりあえずタカシマヤへ。大混雑の地下食品売り場でようやく、『赤福』さん発見。2個入りも売っていました。よかったよかった。自分用も忘れずに。これで1年分の『赤福』は頂きました。
お弁当を探し回っていたら、行列を発見。福岡の和菓子屋『鈴懸』さん。
店名看板の下に季節の花。サンプルショーケースだけ。奥の棚には箱もレジもなにも置かれておらず整然。落ち着きのある店舗です。
これは美味しいに違いないと、桜餅と豆大福。籠が目当てで詰めていただいたのは「草月」と「心葉」。
どちらも甘味は極力抑えてあるので何個も頂けそうです。上品なお作品です。
食べてから解ったんですが、「心葉」のほうは「とろろ」と読み、なんと、大好きなかるかん饅頭。
私的和菓子ビッグスリーのうち二つを頂いてしまったのでありました。しあわせ
(因みにあとひとつは阿闍梨餅です)
d0109373_23151667.jpg





d0109373_2365672.jpg伊勢飾り風お飾りや、根付などなど
今年もいろいろ買っちゃった


















d0109373_04858.jpg外宮の干支土鈴と、内宮の木彫りの干支置物。

















d0109373_01391.jpg新しいお札を神棚にお祀りして。
今年も宜しくお願いします。

by august22moon | 2017-02-10 23:26 | 出来事 | Comments(0)

個人的通信文

貴重な情報をメールで教えて下さったM美さん。
ありがとうございました。
すぐに見てみました。

だいぶ良くなりましたが、油断するもので、一進一退というところですから、大変参考になりました。
心より感謝申し上げます。

返信が出来ないので、こちらで失礼します。


by august22moon | 2017-02-08 00:13 | 出来事 | Comments(2)

おかげ参り

朝5時少し過ぎに家を出まして。7時半頃に名古屋に着いて近鉄に乗り換えて9時15分頃、伊勢市に着きました。
今年は立春にお伊勢さん参りです。
ホテルに荷物を置かせて頂いて外宮へ。いいお天気です。
外宮へ続く参道に、新しくおしゃれなカフェが出来ていましたので、モーニングコーヒー。
d0109373_01386.jpg






で、『やとや』さんで、かまどで炊いたごはんが美味しい「姫にぎり」をいただきました。
参道を進むと、なにやら行列。
先着100名様に今年の干支が書かれたお札が配布されていました。
三重県外からの参拝客限定なのか、渡される時に「どちらからお越しですか?」。
d0109373_024586.jpg





さてさて。外宮へ参拝です。
我々が到着したと同時に、番号旗を掲げたバスガイドさんを先頭に団体のみなさまが到着です。
それが200人はいらっしゃるであろう圧巻の大軍団。
d0109373_19482229.jpg





コンボイの間をぬって参拝です。

お参りして脇に寄って、外玉垣から特別参拝をされる方々を拝見していましたら、中重鳥居を一歩入った特別参拝を初めて拝見することができました。
作法が鳥居前のそれとは違って、礼をされたまま少し腕を伸ばして二拍手。
d0109373_2010060.jpg






別宮へ。
(美しいダイダイの実)
d0109373_2124045.jpg





風宮、多賀宮、土宮を参拝。
ひとの流れに沿って風宮から参拝していましたが、帰宅してから参拝順路は多賀宮からだったようで・・・
d0109373_21125275.jpg






外宮を後にして、美しいお名前の月夜見宮へ。
陽射したっぷり。やさしい佇まいのお宮です。
d0109373_21163676.jpg





参道へ戻って、お昼ですお昼です。
以前にも伺った『じろべえ』さんで伊勢うどんをいただきました。
おーいしー
こちらには大きなTVがあるんですが、さすが土曜のお昼。よしもとさんが流れてました。
d0109373_2121540.jpg





伊勢市駅からバスで倭姫宮。
d0109373_2127446.jpg





ちょっと歩いて、月讀宮へ。
途中にあった書店さんがコンビニに変っていてびっくり。
d0109373_21292340.jpg





時計回りに、讀宮、月讀荒御魂宮、伊佐奈岐宮、伊佐奈彌宮
こちらもしんと静かな佇まいで心が洗われるようです。
d0109373_21312173.jpg




さらに歩きまして猿田彦神社もお参りです。
この日もご婚礼がありましておめでたい光景。
カップルさんが写っちゃったごめんなさい。でもとても爽やかで可愛らしいお似合いのおふたりでした。
d0109373_214351.jpg





おはらい町までやってきました。
お土産の下見や一服やら。
たいへんな人出の中、『宮忠』さんで伊勢札付きのお飾り買ったり
おかげ横丁で、ここで食べれば丼物をいただく必要ないほどの絶品松阪牛串をいただいたり(大吉先生風に「うん。異常なし」と堪能するのであります)
そして、大好きな(珍しく喫煙ルームがありますのでね)、『五十鈴川カフェ』でひと休みです。
d0109373_21471098.jpg




d0109373_2256351.jpgいろんなお店を覗いて


















内宮の鳥居までやってきました。
橋を渡るのはまた明日。こんなにお天気がよかったのに明日の予報は雨。
d0109373_22372096.jpg






そしてそして
『赤福』さんです。るんるん
先に通った時はまだ大行列だったので、一旦スルーして戻ってまいりました。
なんと一皿が3個から2個になっていました。
お店の方になぜ2個に?と伺いましたら、「3個はよういかんお客さんが多いんですわ~」
なるほどなるほど
ほぼほぼ1年ぶりの赤福さん。とーっても美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
d0109373_2262511.jpg





赤福さんからの~ぜんざいです。うふふ
2個でしたからね~
あの大行列大混雑が嘘のようにもうすぐ閉店の本店さんを眺めながら、ほっとする甘さを味わいます。
お餅もおいしい
ごちそうさまでした。
d0109373_2301288.jpg





d0109373_2342793.jpg夕月も昇って、お宿へ帰ります。


翌日は内宮参拝。
この日、わたくし史上たいへん珍しい経験をすることになるのですが

それはまた別の話
じゃない、それはまた明日














【 おまけ 】

ホテルへの帰路。
どの町にもあるような文具屋さんで、なんとなく
在りそうな気がして入ってみましたら、在ったんですねぇ

d0109373_23182396.jpgぺんてるのHybrid
あったーー!
なんで在ると思ったかなー

ゲルインキボールペンなんですが、書き具合が好みなんです。
スルスルいかず、ちょっと引っ掛かるような、BICボールペンみたいな感じが好きなんです。
でも、地元の大手文具店さんにも無くて困っていたんです。3本買っちゃいました。

5本にしとけばよかったかなぁ

by august22moon | 2017-02-07 23:25 | 出来事 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22