<   2017年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

初化粧

木曜日の朝、久し振りに雲のかかっていない富士山が見られました。
初冠雪は見られなかったんです。多分曇っていたんだと思います。
前の晩は冷え込んだからかな、東側はながーく雪の裾を伸ばしています。
d0109373_20505641.jpg





d0109373_2142037.jpg






で、金曜日は
だいぶ溶けちゃったもよう
d0109373_216127.jpg






最高気温は24度で、秋晴れのいいお天気になりました。
ちょうど心地いい気温ですね。
汗だくの夏を乗り越えて、待ちに待った快適な季節です。
d0109373_2181325.jpg

by august22moon | 2017-10-27 23:00 | 季節 | Comments(0)

是枝裕和監督作 『三度目の殺人』

d0109373_0104777.jpg鋼太郎さんが是枝監督作品に登場という貴重な作品です。
鋼太郎さんは所謂「ヤメ検」。熱血漢の若手弁護士と、戦績を上げるのを優先する冷淡な弁護士の間で、いかにも経験の豊富で柔軟という人物。
口調がね、違いました。
それでも、裁判所の入口で傘を閉じ階段を昇ってくる場面は惹きつけられました。

重盛の後ろを歩いてくるんですが、彼はまっすぐ前を、挑戦的な表情で歩いているんですね。
確かに弁護士にとっては戦場であるわけですし。特に今回の裁判では。
しかしその後方を歩く摂津には、そこが神聖なしかし残酷な場所であることが身に染みているんですね。重盛以上に。
その伏し目がちな表情に畏怖が見て取れました。
さすが。
その場面だけでも見ていて気持ちがよかった。

終盤の場面で、三隅と重盛が接見室で語り合っている時、ふたりを隔てるアクリル板にふたりの姿が重なって映るんですが、真実を法の下には晒そうとしなかった殺人犯と、弁護人の姿を重ね合わせたこの映像こそが、是枝監督が表したかったものなのだろうと思いました。

なにが真実なのか分からないまま。
もしかしたら死刑から無期に減刑されるかもしれなかったのに、それでも真実を語ろうとしない男に、娘が万引きをしても絶望することも狼狽えることもなく平然と店側の許しを得られやすい謝罪をするような冷淡な男が、真実を教えてくれと初めて感情的になる場面も印象的でした。
判事に裁判をさせず、自ら裁き、自ら判決を下してしまった。
頼られることが当たり前の弁護士としては、理解を超えているわけですね。

特に役所さんの巧さで、すべてが「藪の中」に葬られました。
全身全霊で凝視する咲江の前を通り過ぎる時の、彼女の存在すら否定しすべて引き受けすべて封印したあの横顔はゾッとさせました。



映画
by august22moon | 2017-10-26 22:09 | 映画 | Comments(0)

リューク

三島の果物専門店『さいとうフルーツ』さん主催のイベント、「Apple GUERRILLA」が小雨降る中、開催されました。
私は仕事で行かれなかったので、ちょこっと覗いてきた妹から送られてきた写メです。
市内の16店舗が「シナノプッチ」と「シナノピッコロ」で限定メニューを出されているのですが、土曜日だけ『さいとうフルーツ』さん裏手でブースを出して限定メニューを披露される、3時間限定マルシェですって。
生憎のお天気でしたがなかなかの盛況だったもよう。
リンゴラーメンやらリンゴ揚げ餃子やらリンゴお好み焼きやらリンゴ焼き鳥やら。
どんななんだーというユニークメニューばかり。楽しそう。
とりあえず妹は生産者のNo-Jin(農人)さんのブースのリンゴ詰め放題。
d0109373_2372084.jpg




参加されている『JUN kobo bakery』さんで、「りんごとさつまあんの丸パンサンド」「りんごクリームチーズ」。
当日は食べられなくて翌日になって頂いたんですが、リンゴが変色もせず瑞々しくて、ハードなパンも甘いリンゴに合っていてとても美味しかったです。
艶やかな丸パンもまた餡に合っていました。この餡の中には小さく切ったリンゴが入っているんですが、餡にもしっかりリンゴ風味があって可愛い作品でした。
d0109373_23233821.jpg







d0109373_23355025.jpg夜、『ビアリッツカフェ』さんで、ゲリラメニュー(笑)を頂きます。











限定メニューは、ラクレット。
バケット、じゃがいも、ブロッコリーの茎、カレー味のベーコン、グリルチキン。
ラクレットをさらにバーナーで炙って、とろ~り
甘味のしっかりしたリンゴなのでコクのあるチーズにも負けないんですね。
チキンがまた美味しくて美味しくて。リンゴ&チキンでもいい感じ。
楽しい一皿でした。
ワインはチリの赤と甲州の白。
甲州はさわやか。クイクイいけちゃいますねぇ
d0109373_23453190.jpg





バケットもついてボリュームがあったのに、入ってすぐにカレーの香りがしたのが気になってしまいまして。
ラムが柔らかくて、独特の臭みもまったくなくて美味しい!
生クリームやコーヒー入りで、お外で頂くカレーには珍しく甘口。
これにもリンゴが?と思いましたが、入ってないそうで
とっても美味しかったです。ごちそうさまでした。
あ~満腹
d0109373_23473018.jpg

by august22moon | 2017-10-24 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

行けたら行くの行間


朝、家を一歩でると、金木犀。
いつまでも暑いなぁと嘆いておりましたが。急にグンと気温が下がって突然の晩秋。
着るものに困る季節です。
d0109373_23311751.jpg





先々週末。
三島バルで久し振りに『ビアリッツ』さんを堪能しましたので、ゆっくり飲みたくなっての『ビアリッツ』さんです。
楽しみにしていましたのに、15時頃から胃が・・・胃が
胃もたれのように張っちゃって。胃薬飲んでウコン飲んで挑みました。

乗り換えた駿豆線の車両が偶然、フルラッピング電車。
バスやタクシーは見かけたことがあったんですが。ホームに入ってこの車両でびっくり。インパクトがすごい。
写真撮ってる方も何人かいて、おかあさんが娘さんに、「りこちゃんよ!りこちゃんいるよ!」と仰っていたりして、盛り上がるホーム。
若い男性がなんの変哲もない沼津駅の駅舎なんて写真撮ってるのを見て、なんで?と不思議でしたが。人気なんですねぇ


ささ。いただきますよぉ 
ハーブ入りのハム美味しービールも進みます。
珍しくナポリタンがメニューにあったのを「バル」の時に見つけて、マスターの作るナポリが是非いただきたくて。
酸味もなくまろやかで、とっても美味しかったです。さすが。
そしてエビのアヒージョ。オリーブオイルはバケットに浸して余すことなく頂きたい・・・ところでしたが、胃の調子が万全でなかったせいか、少し残しちゃいました。
d0109373_21392365.jpg



「バル」の時の話になりまして。
昨年出されたピンチョスは、スペインバルの基本的なメニューなので是非また出したかったそうな。
今回のラクレットは、チーズが溶けるまで少し時間がかかるのが・・・と
沢山のお客さんが一気に来るバルですと、メニューには悩まれるようです。

ワインは、スペイン産とシャルドネ。

16日~22日まで、「さいとうフルーツ」さん主催でリンゴを使ったメニューが出されるそうです。
その名も「Apple GUERRILLA」。ですってー
16軒の店舗が参加されるそうですが、もちろん「ビアリッツ」さんのを頂いてみなくては!
その時に使う、最近注目のバイトサイズアップルのシナノプッチとシナノピッコロをいただきました。
奥がプッチ。あまーい。
手前のピッコロは適度にりんごらしい酸味があって、こちらも美味しい。
皮が薄めなので確かに丸かじりしやすい。大きさも食べきりやすいサイズ。
外国でランチボックスから出てくるアレですね。茶色い紙袋の場合もありますね。
この時はまだメニューが決まってないそうで。「ん~~~」とのお返事。
楽しみですねぇ なにができるのかなぁ わくわく

隣のお客さんは黒ビール後にスコッチと、おとななオーダー。
お料理を楽しむだけでなくいいお酒を楽しむ大人な過ごし方もしたいものなんですが・・・
お恥ずかしゅうございますわ
d0109373_21515098.jpg




さて、『ロバギター』さんが久し振りに夜営業。
定時に飛び出し一目散です。

ドアやメニューに「GOD SAVE THE QUEEN」。今宵のタイトルは「食堂 no future」です。
かっこいー
d0109373_20392083.jpg







さすがに大盛況でしたが、偶然お席が空いて、早速ビールです。ぃやったー♪ 黒ラベル~♪
右はウィルキンソンの辛口ジンジャーエール。しっかりジンジャーで美味しい。
「燻製アーモンド」はほんのり燻された香ばしさがあって、いいお味。さすがお酒を知ってるオーナーさんですねぇ
「あさりの塩そば」。あさりの出汁がしっかり出ていてめちゃくちゃ美味しい!
「刺身の柚子胡椒 だし茶漬け」 絶品。
「ぶり大根」も頂いちゃいました。ぶり大根大好きなんです。大好きなんですけど、ちーっとも自分で作らない。若いころ母に、作ってーと頼むと、「ヤダ」とにべもなく。食べたきゃ自分で作ればいいのに作らない。いつかといいつつ家庭で食べたことがない。それがぶり大根です。
旨いなぁ旨いなぁと汁まで完食です。
翌日土曜日が仕事でしたのでゆっくりできないこともあって、せっかくいろいろなお酒のメニューがあったのに、こちらでもやっぱり食い気のみになっちゃった。
でもごはんの美味しさには大満足でした。美味しかった~ ごちそうさまでした。
毎月、企画してくれないかしら。
d0109373_22232192.jpg

by august22moon | 2017-10-22 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

大友啓史監督作 『ミュージアム』 wowow放映

d0109373_21544091.jpgこれほど『セブン』に似ているのでは、比較する言葉しか思いつきませんわ

それに なによりですねぇ
犯人の中の人がシークレットになっていて、さまざま憶測が飛び交うもんですから、私も「あの人」なんじゃ?左手で銃持ってるし声がセンセイと被ってるけど一番お客が呼べる意外なキャスティングでいいんじゃない?と思い込んでいたもんですから
勝手に少々物足りなくなっている自分がおりました。

雨で煙った映像はさすがに大友作品らしくて面白い。
いくつか強烈に印象的な構図もあるんです。

しかし、よくよく考えると、ツッコミどころも多く。
例えば、西野刑事が屋上の淵に立たされて犯人に掴まれたネクタイが命綱でギリ立っている、という場面。
犯人の無感情に殺人を犯せる異常性が出てこれは面白いと思ったのですが・・・
いやまて足首を縛られていようが、あれ、自分で足を前にズルッと落とせばいいだけじゃないですか?腰やられるかもしれませんが。違いますか?ダメですか?

犯人のお宅に乗り込んで対決となってからの展開が全部想像がついてもたついてショッキングでもなくて、台無しにしていました。

つくづく『セブン』はトラウマになるほど強烈だったと、改めて思わせてくれた作品でした。

by august22moon | 2017-10-17 23:00 | 映画 | Comments(0)

第9回三島バル

1年があっと言う間です。もう「バル」の日。
今年は86軒のお店が参加していたそうです。新規参入店は12軒。
例年通り最初のお店は、『Biarritz cafe』さんと決めていたのですが、『JUN kobo bakery』さん前を通りかかると、まだパンが残っているもよう。しかもいつも頂いている好みのパンが残っているではありませんか。他にもいろいろ買っちゃって、こんな。
これ持って回りました。
『ビアリッツカフェ』さん前は既に数人が並んでいました。例年どおり開店時間が少し遅れて(笑)15時15分頃遂に開店。第1陣で入店できました。
変わらぬビアリッツタイムが流れて、お料理出てくる頃にはビール半分飲んじゃってました。えへ
d0109373_21255241.jpg




チケット2枚分のプレミアムメニューは一昨年と同じラクレット。ラクレットチーズを溶かすのが固形燃料ではなくキャンドルのせいか、なかなか溶けなくて。待ちきれず頂いちゃったソーセージが美味しいですこと。
入店して1時間。外の行列も増えてるようすなので、ぶくぶくとろ~んとなる前にかけちゃいましたが、とっても美味しく頂きました。ごちそうさまでした。
d0109373_21251840.jpg





2軒目は、三島田町駅近くまで歩いて、移転された『Gawa Mishima』さんへ。
向かう途中で、いつも行列のメロンパン専門店『Melon de melon』さんで初めてのメロンパン。いつもお客さんいっぱいの人気店ですが、ちょうどお客さんが一段落したところですぐに買えました。
実は私、メロンパンって食べた記憶がなくって。興味はあったので、今回初めて1個買ってみました。温かくてふわっふわでした。

さてさて。『gawa』さんは、それまではビルの2階の狭小店舗でしたが、広くなって優雅に落ち着いてお食事できる空間になりました。
奥は一面ガラス戸になっていてその向こうは緑がいっぱい。その間には御殿川のせせらぎが流れて、まあ素敵。
フロア入口に写真はご遠慮くださいの張り紙がありまして。記念撮影はスタッフにお声かけくださいとありましたので、お願いして撮っていただいた写真をトリミングしました。
メニューはドルチェとコーヒー。ココナッツとトマトのムース、シイタケのプリン(確かに椎茸!)等々、さすがの美味しさと楽しさ!絶対にここでお食事しましょ!
ごちそうさまでした。

3軒目以降が決まっておりませんで。すぐ近くの『いなりや』さんを覗いてみました。
店外から覗いたお寿司の量がしっかり多くて。この後のお店に響きそうだったので、止めときまして。
本町通りに戻って新規参加店『HATERUMA』さんへ向かいました。
歩道からも店内が見える大きな窓がいい感じです。
今年7月に移転オープンされたお店ですが、白く掠らせた壁板も、ゆったりとしたお席も明るく楽しい雰囲気にさせていました。
実際、若い方々の楽しそうな声で店内は満たされていました。
メニューは「箱根山麓豚のロースト」。トマト系のソースでさっぱり美味しい。マッシュもいいアクセントです。写真では分かり難いですが、お肉は厚みもあって食べ応えがありました。美味しかった~ごちそうさまでした。
三代目系のオーナーさんも仕草がきれいでいい感じ。
スタッフさんのエプロンの紐をさりげなく直す仕草もね。
店主さんの印象はとっても大事ですから。素敵なお店でした。
d0109373_2240461.jpg




大満足で、いろんなブースが揃う商工会議所へ行ってみました。
手前の白滝公園で、天然石や組紐のアクセサリーの『kimimila』さんで、ラピスやらシトリンやら。
商工会議所内のブースは全て終了していましたので、4軒目は、迷って迷って、広小路駅近くの『otro』さんへ。
人気店だけに今年も大行列。でも前回よりは早く進んで30分ほどで入店。
左はチケット1枚の通常メニュー。パテや生ハム等々。
右はチケット2枚分のプレミアムメニュー。フォアグラのポアレ。
これが美味しかったんですぅ しっかり焼き目を付けられていて香ばしくっていいお味。
久し振りのフォアグラ堪能いたしました。は~幸せでした~
d0109373_2394791.jpg





例年どおり最後は『ビアリッツ』さんで締めようと戻ったのですが、30人はいる大行列。
時間がかかりそうでしたので、ほど近い中華料理の『麒麟』さんへ。数人のお待ちの列に一旦は並んだのですが、以前通って気になった『VITIS vineria』さんはどうかな?もし行列が長ければ諦めようことになりました。
行ってみるとちょうどお待ちのお客さんがおらず、店内も数席空いている。
こちらも大きな窓から店内の落ち着いた雰囲気が見えたので安心して日あることができます。
カウンターは10席くらいでしょうか。ゆったりとして落ち着いた雰囲気です。
『ビアリッツ』さんでプレミアムメニューを頂く計画でしたので残るチケットは2人で4枚。初めてのお店でプレミアムメニューは賭けかな?とも思いましたが、これが大正解。
わたくし的本日初めてのサーモン。タルタル。茄子の煮物。パテのバルサミコ酢と、バランスも良かったのですが、特に初めて頂いたブラータも楽しい食感でした。
大満足。
ほとんどのお客さんが女性で、皆さんドルチェを頂いていました。
目の前で、コーヒーとハーブティーを淹れていたので、コーヒーが頂きたくなっちゃって。
別途支払いでコーヒーをお願いしました。ごちそうさまでした。
お店の外はいつの間にかお待ちの方が数名。すみませんゆっくりしちゃって。
d0109373_23521314.jpg





今年は5軒回りましたが、どちらも美味しくて、お店の雰囲気も素敵で、チョイス大成功。大概1軒は、フツーだったねなんてことになるんですが。すべて大満足でした。

三島の広小路辺りから三嶋大社までは平日でも漫ろ歩いている方が多いのですが、あちこちの路地でバルmapを広げて思案している方たちや、バルmap片手に歩く方々がたくさんいるのも楽しいのであります。

(『VITIS』さんの前の路地は、この界隈で一番好きな場所。)
午後から雲が出て、今にも雨が降りそうに暗くなってきましたが、夜には雲間から14日目のお月さんもお顔を覗かせて、気分は上々なのでありました~
(この数日前に仕事が巧くいったのもあったと思われます)
d0109373_22194016.jpg

by august22moon | 2017-10-10 22:51 | おいしいもの | Comments(0)

「降りる支度をしてください」

お仕事半分観光半分の小旅行です。
朝方は雨が降りましたがやがて雲切れがして、時折強い陽が差しました。

一泊なんですけどね。ひとさまと同じ部屋で一泊するのはかなり久し振りで、緊張の出発でした。
d0109373_21214674.jpg





浜松市北区にある方広寺へ初めて伺いました。かなり山を登ったところにあり、まだ晩夏の日差しのあったこの日は、周辺の森から蝉の声もしました。
大きなお寺です。
今回、こちらでご法話を頂きましたんです。
「ありがたい」と思う心についてのお話がありました。語源は「有難し」という経典にもある言葉で、滅多にないことであることの意であると。
この感謝する心についてのご法話はじめとてもいいお話ばかりでした。
d0109373_21135485.jpg





臨済宗方広寺は方広寺派大本山。井伊直政の母所縁の寺とのことで大河ドラマのロケもあったそうで、傑山さんやおとわちゃんとの記念写真も展示されていました。
本堂に掲げられた額の山号は山岡鉄舟居士の揮毫。
半僧坊真殿にある『奥山半僧坊大権現』は勝海舟の揮毫と、拝見するものも多かったです。
d0109373_21155888.jpg





初めてお寺の御朱印を賜りました。
もう来られることもないかもしれないので、珍しいお守りも頂いてまいりました。
d0109373_3155160.jpg





翌日はやきものの街、常滑を散策。
起伏のある路地が続きましたが、趣のある建物が保存されていて楽しかったです。
d0109373_2123463.jpg




細い路地には普通の民家もあるので、ご迷惑にならないようにと気を付けながら、きょろきょろしていて時々迷子
d0109373_21291995.jpg




d0109373_22523738.jpg





京都を思わせるお店もありました。
d0109373_2130352.jpg





お断りして店内を撮らせていただきました。
和装小物店なんですが、可愛い小物がいっぱい

常滑焼には馴染みもなかったのですが、素敵と感じるお作品があったので、戻ろうとしたのですが、あれれ?どこだっけ?とプチ迷子。あまり時間も取れなかったので諦めました。
黒地に金の輪の一輪挿しだったんですが・・・
いつかまたご縁があれば再会できるかな
d0109373_21305259.jpg





お泊り処は、夜景が名物の山上のホテル。
街の灯がぽつぽつ灯り出した頃に撮っただけで、夜景を撮り忘れるというね
眺めてはいたんですけどね
直前に欠席者が出て変更になった部屋割りで当てがわれたお部屋には内風呂なし。
正直に申しまして、私、あまり共同浴場が好きではないんですの。
着くなり、さあ大風呂行きましょーと誘われても、失礼を承知で私は寝る前に入りますわ~とTV見たり喫煙所行って一服したりして過ごしました。
9時頃にお風呂へ行くと、ラッキーなことに誰もいない。
しかしシャワーが・・・ボタンを押すと一定量出ては止まるので、何度も押さなくちゃならない。ちょっと面倒。勢いはよかったんですけどね。顔痛いくらい。ホテルによってさまざまですねぇ
ドライヤーを持って行かなかったのですが、風量が穏やかすぎてちょっと使い勝手が悪くて。
旅行用の小さめのを買おうかしら


今回、市街地からかなり離れた地域まで行ったんですが、スマホのバッテリーの減りが早いですこと早いですこと。
充電は100%したのにお昼には70%。1度、現在地を地図で確認しようとしたらマス目しか出ず地図が出ない。それ以降使わず、午後3時頃に業務連絡の電話を数分した後でふと見ると30%台まで減っていてびっくり

d0109373_2230213.jpg




タイトル:「銀河鉄道の夜」
d0109373_21423853.jpg

by august22moon | 2017-10-06 23:00 | 季節 | Comments(0)