説明するよりご一緒しましょう。

また道を尋ねられました~(涙)
あたしダメなんです苦手なんです。道順教えるのって。
なのに、なぜか度々尋ねられます。道とか場所とか。
地元ばかりか、観劇遠征の地でまで。それは無理ですからー。
劇場までで、いっぱいいっぱいですからー。

さて。最寄駅のロータリーを出たあたりのことでございます。
は~今日も忙しかったぁ~とトボトボと家へ歩いておりました。
駅前と言っても仄暗い地元。
シルエット気味に小学生の男の子さんとおかあさんらしき女性の方が近づいて来られました。
「すみません。H駅へ行くにはこの道を真っ直ぐ行けばいいですか?」
H駅は隣のM市にある私鉄駅。
でも歩いたら30~40分はかかりますけどと聞くと、おかあさま少し不安な様子。
それに隣のM市は古い街なので、道路が曲がりくねっています。だから「道なりに」と説明して理解して頂けるものかどうか不安。その辺りは目標物が少ないからどう説明すればいいかしら・・・。
もう頭の中はGoogle street vew 状態。
数秒間(多分)考えておりましたら、「M駅行きだって・・・」と小さな声が。
傍らで、この頼りないオバサンの返答を待っていてくれた男の子さんが、M市の駅「M駅行き」のバスがロータリーに入って来たのをおかあさんに教えてくれたのです。
M駅行きなら、途中で目的地のH駅近くに停まります。
考えるのにいっぱいいっぱいで目の前をバスが通ったのに気付かなかったんです、私。
おかあさまは、通りには背を向けて立ってらっしゃいましたし。

「ありがとうございました。あれに乗ります」とおふたりはロータリー内のバス停へ走って行かれました。
そのバスはすぐに発車したらしく、間もなく私の横を走り去りました。
その時、バスの中におふたりらしき姿を見とめました。
男の子が私に気づいて振り向いていました。
よかったーちょうどいいバスがあって。
市街地を通るとはいえ街灯も少ない仄暗い歩道も狭い道を30~40分も歩くのはたいへんですもの。

はぁ~
地元の主要な道とか場所くらいはきちんと説明できるよう、常日頃の予習が必要みたい。

by august22moon | 2009-12-14 00:48 | 出来事 | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る
更新通知を受け取る