ロン・ハワード監督作 『ハン・ソロ / スターウォーズストーリー』

d0109373_23285836.jpg見に行ったのは27日。
夏休みに入っているので。夜とはいえお子さんたちで賑やか。

要は、ハリソン・フォードではない「ソロ」を見て面白いか?ということなんですよね。
似てないなぁなんて、元も子もないことが過ってしまうのは否めません。
イーストウッドジュニアだったらどうだったかなぁ

あの一匹狼は如何にして生まれたかが描かれますが、「ソロ」って苗字の由来がちょっと意外。他人がそれも出入国係員みたいなひとが、適当に付けてた。そうゆう半生だったのね。
やっぱり見どころは、ソロとチューバッカの出会い。
チューバッカの風貌になんとなく物足りなさがあるところへ、弾帯のようなベルトを両肩に掛ける。
意外に操縦技術があってミレニアムファルコンの操縦席に座る。
遂にと思わせるスピンオフならではの楽しさが満載。

新しいドロイドのキャラが女性で、これもなかなか面白いキャラでした。
キーラが敵を武術で倒した時のガッツポーズなんて完全に女性で、傑作キャラ。

若きランドがちょっとチャラいけど。ランドにもいろいろ苦労があったんだなぁと思うことにしました。

最後にダースモール出て来てビックリ。
やっぱり生きてたんだー
ちょっとお顔の輪郭変わってますけど。




映画
by august22moon | 2018-08-07 23:00 | 映画 | Comments(0)