マーク・フォースター監督作 『プーと大人になった僕』

d0109373_16133192.jpgこの前の週から咳が出始まって、収まった日がちょうどレディースデーだったので行ってきました。

気分転換もあって、イギリス英語が聴きたい気分だったのですが、吹替版しか上映時間が合うものがなくて。

でも、堺さんの穏やかな声がとても心地よくて、ユアン・マクレガーの顔立ちに合ってるかというと合ってはいないんですが、そんなこと気にならなくなるほど、良かったです。
ともすれば堺さんの芝居のほうが巧いんじゃ?って場面もあります。

やりたくもない仕事を押し付けられて苦悩して、家族で楽しみにしていた休暇も返上させられて頑張ってるのに、「ダンスしてる時のあなたの笑顔が好きだった」だの「それ風船より大切?」だの、ワーカホリックだと堺さんを板挟みにして苦しませないでよぉって感じです。
現代でないぶん、さほど家庭を犠牲にしているようには見えないんですが、ニッポンが働きすぎなんですね。

プーさんの声は、昔TVで聴いた声に似ているような気がしました。
ビジュアルは、あのリンクに雨霰と投げ込まれるタイプと顔立ちも違うんですが、とても可愛らしい。
古き良き時代のロンドンや、郊外の風景がとても素敵。
原作のイラストも活かして、あのプーさんの世界観はまったく壊すことなく時代が流れていくところなど、さすがディズニー。



映画
by august22moon | 2018-10-07 23:00 | 映画 | Comments(0)