第10回ごてんばアートクラフトフェア

これは10月末の富士山。
2週間ほど前でしたか、こんな感じに冬の装いが始まりました。
d0109373_21141638.jpg




週末に開催された「ごてんばアートクラフトフェア」へ行ってきました。
第10回の今年で最後となるそうで。毎年楽しみにしていたのに、残念です。

昨年より広くなった会場内の駐車場が既に満車なので、臨時駐車場からシャトルバスに乗るんですが、この臨時駐車場が昨年の陸上競技場と変わって、なんと新五合目!
会場から9.5キロ登ったところ。
会場の「国立中央青少年交流の家」の隣は滝が原駐屯地。お向かいは米軍のキャンプ富士。
臨時駐車場へ向かう1本道は演習場の中。途中、車内を振動させるほどの爆発のような砲弾のような音がして、緊張感が走ったりします。
高度が上がって、耳閉感でぼ~っとしてきます。
しかしこの1本道の両側はやがて、黄色、橙、赤に染まった紅葉の森に変わります。
多くの木の葉が色づいて、紅葉のトンネルになっている所もあって、晩秋らしい景色が楽しめました。

太郎坊洞門前を右折して、ほどなく富士山登山口駐車場。途中のバス停には「太郎坊」。じゃあこの辺りは小学校のスキー教室で来たとこ!?

黒い地肌や針葉樹がここは既に富士山であることを示しています。
曇っていたのでそこから見えるであろう雄大な富士山はまったく見えませんでした。
シャトルバスが来るまで15分ほど待ったのですが、そのうち小雨がパラついてきて、真冬の寒さになってきました。
少し大げさかとも思いましたが、薄手のダウンを着てきてよかったー
傘を持って来ていない方に、駐車場係の方が傘を貸したり、車内に予備傘をお持ちの方がお貸ししたり。みんなで助け合って寒さに耐えます(笑)
駐車場スタッフの方は、バス車内を暖めて来てと連絡してくれていました。
会場周辺は雨も降らず、薄曇り。風はありませんでしたが、指先が冷たくなりました。
d0109373_21212465.jpg





まずは、「クラフト・アートの広場」や「クラフト・アートの庭」を探索。
美しく可愛いお作品にうっとり。
会場では、田方農業高校の生徒さんがパンを、裾野高校の生徒さんがオムライスのランチボックスを売り歩いています。オムライスの他にもフライドポテトやブロッコリー、プチトマトまで入ってとっても美味しかったです。田方農校アンパン頂きながら会場散策しました。美味しかった!

「fue.fuki.」さんという、オリジナルブレンドのハーブティーのブースで、血圧を下げる効果があるといわれる「びわの葉」茶を頂きました。
ほかにもどくだみ・ネトル・マルベリー・ダンデリオン・玄米がブレンドされています。
d0109373_21223158.jpg




くまなく下見して、お腹ペコペコなので、「グルメ・フードの村」へ。
d0109373_21581214.jpg





『渡辺ハム工房』さんで「牛の丸焼き丼」! さすがお肉屋さんのお肉は最高です。
タマネギソースがまた絶品。噛むと肉汁弾けるフランクも頂きました。
d0109373_22375063.jpg





お隣はピザ屋さん。すぐに気付かなかったのですが、御殿場のカフェ「ロバギター」のオーナーさんがよく勧めてらした、『ほらあな』さんでした。
ブースがめちゃくちゃセンスいい。木枠のガラスケースも素敵。
4種あるメニューの中から、最初はペパロニ。おかわりにミートボール入りのピザを頂きました。美味しかった~
d0109373_22395198.jpg





すぐ隣は、ライブ会場。ノリのいい音楽が流れてきます。
演奏されていたのは「ミドリのマル」さん。キーボードとドラムのユニット。
初めて拝見したんですが、めっちゃカッコいい!
d0109373_22522319.jpg




ノリノリな曲を聴きながら、「カフェの小径」へ。
昨年頂いてとても美味しかった『きょうのおやつ』さんでオートミールクッキー、ココナッツクッキー、あずき入りクッキー。どれもとっても美味しい。
コーヒーは『赤富士』さんでいただきました。
d0109373_22591280.jpg





それから「クラフト・アートの並木道」へ。
見事な銀杏並木に写真を撮る方が多かったです。
d0109373_23504660.jpg




ここには、イラストレーターの「HITO」さんのブースがあります。
伺った時は多くのお客さんで盛況。間を縫ってカレンダーとポストカードを頂きました。

ガラス作品の『103craft』さんで、ガラスのオブジェ。
中がね、吹雪で雪が渦巻いてるみたいな模様。下のほうに、小さい気泡が規則的に渦巻いているんですが、これは華道で使われる剣山の上を転がした跡だそうです。
クリスマスのような風景に箔が貼られて、その、細い三日月が素敵で。ひとめぼれ。
d0109373_2336279.jpg




この「小径」の先が、キャンプファイアー用に円形に開けていて、そこにひとだかりが出来ているではありませんか。
みなさん口々に、凄い凄いと感嘆の声。なになに?と覗いてみると、なんとゆうことでしょう。なにやら、パフォーマンスが行われているではありませんか。
まるで、三月うさぎのお庭で開かれているアリスのマッドティーパーティー。
テーブルの上のカトラリーやカップもアンティークで凝っています。
でも、見たこともない造形で、初めて見るお茶会です。

ゆ~ったりとした動きは、まさに終わらないお茶会の様相。
時間も空間も完全に支配して、不思議な世界が展開していました。
d0109373_21285876.jpg




ふと見ると・・・
「ちばえん」先生たちのパフォーマンスではありませんか~!

暫くするとお茶会が終わった面々が、小径を練り歩いて来ました。
マッドハッター氏と記念撮影していただきました。
近くで見ると物凄いクオリティー。てぃむ・ばーとんもまっつぁおでしょうて
最後のアートクラフトフェアを飾るにふさわしい、上質なパフォーマンスでした。
d0109373_221278.jpg





それから、『Cimicuri(チミクリ)』さんというお洋服屋さんで、落ち着いたブルーのブラウス。
こちらのお洋服はどれも落ち着いた色合いとシンプルなデザインがとても素敵でした。
北杜市からお越しになったそうですが、御殿場がこんなに寒いとはと仰ってました。
外に終日居るんですからたいへんですよね。風がないのがせめても。
『cottind』さんでハンカチ。
天然石やビーズで作られたアクセサリーの『Applepheromone』さんで、ラブラドライトの入ったシルバーグレイのトーンが美しいリングと珊瑚色のピアス。黄色と紺色の『うつわ ははみや』さんの陶器製のピアス。富士市の『sinilintu』さんの、ほんとはもっと深いグレーのニット帽。
d0109373_2214019.jpg






16時の閉場まで、たっぷり楽しみました。
シャトルバスで、駐車場へ。
薄暗くなった駐車場のその先は斜面。眼下に街の灯りが瞬いていました。
d0109373_2331853.jpg





d0109373_2334622.jpg





さ、アークラ締め括りに『ロバギター』さんです。
御殿場市街に来ると、暖かく感じます。
ホットスパイスミルクティーとバターリーミルクティーをいただいて、ほっ 
d0109373_238055.jpg

by august22moon | 2018-11-07 22:58 | お買い物 | Comments(0)