ひゃくねんたったら

d0109373_303516.jpgお財布を買い換えました。

縁起を担いで使うのは大安の日からに。

それまでは開けないで我慢・・・って次の大安は月曜日なのですぐです。

今愛用している腕時計も私にとっては清水の舞台からパラシュート降下ってくらいなお買いもの。
同時に妹も腕時計を買い換えたのですが、ふたりにとっては「ある」ご褒美でしたので使い始める日も意味のある日からにするために「腕時計を使い始める記念日」を決めました。
それは2000年某日。
ところが、ふたりで決めた「記念日」は購入から数週間後。
我慢しきれず箱を開けちゃったのがマズかった・・・。
なんて綺麗なんでしょう早く付けたいよぉ~ダメよ記念日まで付けちゃガマンガマンと毎日眺める日々が続きました(笑)

あの日から、新たな日々を共に刻んできた思いのほか重量感のある「戦友」は、転んだりぶつけたりして傷だらけにされながら、動くたびにゴツンゴツンと手の甲に反撃。(苦笑)


タイトルは寺山修司の『さらば箱舟』の「百年たったら・・・」から。
俵万智の短歌には「・・・やさしき秋の夜ひゃくねんたったらだあれもいない」というのがありましたね。
なんとなく思い出しただけです。

Commented by づんこ at 2008-12-22 22:46 x
毎日使うお財布。
買うときにはポケットや入れ具合、色、形・・・・いろいろ悩みますよね。
どんなお財布なんでしょうね~。
お披露目楽しみにしてます♪
Commented by august22moon at 2008-12-24 19:59
ほんと、悩んだよー。
今度会うのは来年だね。その時にね♪
笑わないでよぉ~(笑)
by august22moon | 2008-12-21 04:07 | お買い物 | Comments(2)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22
プロフィールを見る
更新通知を受け取る