人気ブログランキング |

出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

「人類はちいさな球の上で」

d0109373_1491027.jpgほんとうは朝焼けに赤く染まった富士山を撮ろうとしたんですが

時既に遅く・・・。朝日が昇ってきたところでした。

















d0109373_1410351.jpgカムチャツカの若者が
きりんの夢を見ているとき
メキシコの娘は
朝もやの中でバスを待っている
ニューヨークの少女が
ほほえみながら寝がえりをうつとき
ローマの少年は
柱頭を染める朝陽にウインクする
この地球では
いつもどこかで朝がはじまっている









d0109373_1413428.jpgぼくらは朝をリレーするのだ
経度から経度へと
そうしていわば交替で地球を守る
眠る前のひととき耳をすますと
どこか遠くで目覚時計のベルが鳴ってる
それはあなたの送った朝を
誰かがしっかりと
受けとめた証拠なのだ






谷川俊太郎 『朝のリレー』



さ、さぶい・・・

「僕は思わずくしゃみをした」


タイトルと最後の一行
中学生の時、それは衝撃の出会いだった 『二十億光年の孤独』

by august22moon | 2008-12-28 15:04 | 出来事 | Comments(0)