人気ブログランキング |

カテゴリ:おいしいもの( 785 )

五月の香り

田植えも済んで、五月の陽射しを受けて水田はきらきら。
d0109373_0232525.jpg





『weekend books』さんのイベントで出会った富士市のケーキ屋さん『佐野菓子店』さんへ。
若いおふたりが清潔感があって物静かそうで、いただいたお菓子もとても美味しかったので。イベントでは出品されていなかった生ケーキもきっと美味しいに違いないと。

街中にさりげなくありました。白い暖簾をかけてあるのがユニークです。
d0109373_026077.jpg





店内は入ってすぐの左右の棚に焼き菓子が陳列してあって、贈答用セットもシンプルだけどラッピングがおしゃれ。その先のショーケースに、きらきらのジュレや愛らしいケーキたちが並んでいます。
種類が多すぎないのが好感。
お客さんはひっきりなし。途切れない。母の日直前で予約のケーキも多かったのかもしれませんが。
開店1年ちょっとで既に大人気店ですのね。

窓側のカウンターに設えたカウンターテーブルは古材が使われています。
壁は床から腰くらいの高さまで薄いグレーで、そこから天井までが白。
椅子はこの壁の色に合ったペイルグレー。
ドライフラワーやリースが飾られて落ち着いたトーンです。美しいお菓子たちが映えます。

レモンケーキをいただいて、イートインスペースでコーヒーとともにケーキを。
つやつやチョコを纏ったムースのケーキ「アマレット」。中にチェリー。ジャスミンも香って複雑で楽しい一品。プリンも濃厚でとっても美味しかったです。
d0109373_0122422.jpg




中にアプリコットジャムが忍ばせてあるチーズケーキ。「ハニーブラン」。
ほんのりはちみつ。新鮮で繊細。美味しい!
「見た目もとってもかわいい」
コーヒーは酸味がなくコクがあって、ケーキに合っていました。

ショーケースの中のケーキを乗せたお皿の中には、ミナペルホネンのお皿も。
食器はiittala。お水のグラスはボデガ。イートインでも手を抜かないのはお見事。

他にも美味しそうなケーキばかりだったのに、なぜ2個チョイスしなかったかなあ
濃厚ではないのでいけたなあ
d0109373_0125490.jpg




季節によって新作が登場しているようで、それがまた美味しそうなお品ばかり。
季節ごとに伺わなくちゃ、ですわ

若いセンスと才能が活きた素敵なお店。
住宅と事業所が混在する静かな街角に、さりげなく溶け込んで明るく照らす。
どの町にもあるような静かな路地に、そこにしかない非日常を創り上げてそれを求めて県外からもひとが訪れる『ロバギター』さんを思わせました。


お寺さんは、夏ミカンの花の爽やかな香りが満ちていました。
カーネーションが溢れるお花屋さんで、淡いピンクと、アプリコットカラーのグラデーションになっているトルコキキョウ。
d0109373_22553148.jpg





さて、今年の母の日ケーキです。
やっぱり『ベルアメール』さんで「ほのかにローズが香るホワイトチョコクリームと苺のコンフィ、 フランボワーズをスポンジでサンドし、 華やかにデコレーションした”ブランルージュ”」です。
しかし最後までローズ分からずっ。申し訳ないっ。でもとっても美味しかったです。
d0109373_22483251.jpg


by august22moon | 2019-05-12 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

トレモロ

ツインメッセ静岡で開催の「手作り雑貨&クラフトフェア」へ行ってみました。
このような出張イベントやさまざまな店舗で作品展を開催するという作家さんとは違うんではないか?というブースもありました。
アークラほど出店数は多くありませんが、楽しく拝見しました。
『いちごtoみかん』さんでニット帽、ミニポーチはなんという作家さんか確認するの忘れちゃった。美しい刺繍の巾着は『まめかわ工房』さんの。刺繍糸がシルクなのかな色味がとてもきれいなうえに、とても美しいデザイン。リバティ柄のミニポーチも作家さん名を失念。

入場が有料なのはともかく、地元TVでPRCMはよく流れていたわりに、公式サイトに参加作家さんが掲載されていないようだったり、北館と南館のどちらで開催するのかポスターに明記されてなかったり、一部を仕切らないでフロア全部を使用して車椅子やベビーカートが通りやすいように通路にゆとりを持たせたほうがいいのにと、ちょっと戸惑うこともありました。
d0109373_20132612.jpg





さ、青葉シンボルロードへ向かいまして。「ラーメン女子博in静岡」でラーメンランチです。
肌寒い日で、お外でいただくには絶好のラーメン日和です。
迷って迷って行ったり来たりしてしまいましたが、Voyageさん、RAIKさん、中華そばちゃるめさん三店舗がコラボした「オマール海老の味噌ラーメン」。800円の共通チケットを購入して選ぶんですが、別料金の味付け卵だけでなくオマール海老半身まで付けちゃって豪華ラーメンになってしまいました。ハート型のモナカの中は海老のすり身。海老の出汁が効いてそれはそれは美味しいスープ。
もう一杯のほうは、岡山県の『ぐり虎』さんの鶏塩ラーメン。澄んだスープは鶏ダシがよく効いて美味しかったです。スープまで完食です。
女子博といっても、女子向け健康志向とは限らずこってり系もあって、男性も堪能できるラインナップでした。ごちそうさまでした。また食べたいなぁ
d0109373_20361897.jpg




それから、かなりヘタってきた靴二足のお直しに。しかし、かなり長いこと頑張ってくれた二足とも
、修理に5千円ほどかかるとのことで諦めました。さっそくスーツ着用時にも使える黒を購入。ちょうどSALEでラッキー。
足にあっているSAYAで素敵なデザインのもあったんですが、この二足分以上のお値段でしたのでボーナスまで、我慢。
d0109373_2046356.jpg職場内用に購入したカジュアルシューズが合わなくて絆創膏貼ったままでしたので、お店のかたに「お怪我されてます?」。
やや、怪我っぽいダメージです。

ストラップ付にほうを早速履いて歩き回りましたが、とても楽で、お得なお買い物でした。



by august22moon | 2019-04-29 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

「琴線」

雨が降ったり止んだり。突然土砂降りになったりして、まさに「獅子のように」3月がやってきて、朝の富士山は真っ白。
d0109373_20371755.jpg




先月末ですが、本年度の亡父と亡母の誕生日にかこつけケーキは、『ブルーベリー』さんと『トップス』さん。
『トップス』さんは安定の美味しさなんですが、『ブルーベリー』さんのケーキがめちゃくちゃ美味しゅうございました。
d0109373_19384617.jpg




再びの『抜天』さんで広東料理です。点心いろいろ楽しみたい派のわたしなんですが、敵はラーメンとか申すじゃありませんか。そうだこのひと、横浜中華街の中華飯店でもラーメンをオーダーするひとだった!
炒飯と回鍋肉をオーダーしたら、これがシェアサイズ。あちゃー
プロの回鍋肉が食べたいっと行ったのですが、美味しかったですぅ
春巻きもいただきまして、お腹がたいへんなことになりました。
どれも絶品。ごちそうさまでした。
d0109373_17573578.jpg




それから、ぽんぽこのお腹かかえて、先日発見した『えほんやさん』へ、ピーター・スピアーの絵本を買いに。
そしてお食後コーヒー。
コーヒーを置くときに小さく「あ」。
前回伺った時に、カップの色がそれぞれのラッキーカラーだと言ったこと思い出されたようで。また偶然同じ色になったとひとしきり。
他の男女のお客さんには赤と黒。それもちょっと素敵。スタンダール的で。

ランチが響いてお夕飯は、出産祝いのお返しで頂いたキラッキラネーム入りカステラ。
d0109373_19161813.jpg



先日、お茶の間の照明が切れまして。
実はその照明器具はまだLEDではなかったんです。この際だからお高めだけど買っちゃおうと思ったんですが、なんか安定器への取り付けかたが・・・む、難しくね?
だったら安定器ごと買い替えようではないかということになりました。
一本の蛍光灯で明るさが調節できるのにびっくり。
「原始時代に電気見た(byねほりんぱほりん)」ってほどではありませんけど。
家電買い替えの度に時代の進化にあわてふためくのであります。
出合い頭には脳内キャパ越えでそれは無理扱えないと店員さんを困らせるおばさんズ。でも慣れればその便利さに驚くばかり。
LEDの発明はまさに「宇宙の采配(byねほりんぱほりん)」に感謝、ですわ


タイトル : 羽生ファンによる、推しの「超ヤバイ」写真のこと。
なにげに見たEテレの「ねほりんぱほりん」。羽生選手ファンの微笑ましい熱烈ぶりに感心したり吹き出したり。
私も「超ヤバイ」写真が撮れたら「琴線」フォルダを作ろかな・・・なんちゃって

by august22moon | 2019-03-08 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

別の地図

寒さもちょっと治まって、どこからか沈丁花の香りが漂ってくる週末。
友人お薦めの中華料理屋さんへ。
深夜の飯テロ番組の再放送を見てしまい、やたらとちゃんぽんが食べたくなっておりました。
広東料理の『抜天』さんです。
点心メニューも豊富で迷ってしまいましたが、とりあえず初入店ですから、ベーシックに海老餃子を、目的のちゃんぽんと五目あげそばを頂きました。
魚介の出汁がスープにしっかり出ていて、美味しいですこと美味しいですこと。
餃子のエビもぷりっぷりで、大満足。ポットで供される烏龍茶も美味しい。バイト君もかわいい。
ごちそうさまでした。
食べたいものいっぱいでしたので、近いうちにまた行かなくちゃ。
d0109373_22531614.jpg




d0109373_0572173.jpg昨年10月にオープンしたばかりの絵本専門店『えほんやさん』へも初めて伺いました。
通りかかって初めて見た時は、なんか可愛いお店が出来てるーと気になっていていました。
店内は広くはないながら、とてもいいラインナップ。
プロだなぁと感服したのが、いわさきちひろ作品がなかったこと。

私の好きなピーター・スピア氏と林明子さんの絵本(こんとあきがありましたよ~)が置かれていました。スピアの絵本は1冊ありましたが、これが「せかいのひとびと」。あれぇーこれもしかしたら持ってないかもー。帰宅して本棚を確認してみたら、やっぱりなかった!次回伺って頂かなくっちゃ

個人商店が頑張っている三島市。地方で絵本専門店って難しいのでは?と思いましたが、こちらは絵本講座や読み聞かせなどいろいろと楽しそうなイベントが開催されて、若いオーナーさんのセンスとアイデアが満ちているようです。
こちらのオーナーさんは、遠く他県から移住されて来たとかで。お薦めのお店をいろいろ教えていただきましたと。それに、役所のひとも皆優しく対応してくれたし、信号のない横断歩道で車が停まって渡るのを待ってくれたのが地元ではあまり無かったので、温かい街だと思ったんですって。
三島、好印象なようでよかったぁ

書店スペースの奥が小さなカフェスペースになっていましたので、お食後のコーヒーを頂きました。
こちらの雰囲気がまた素敵で。ひとめぼれですたい。
御納戸色のレンガも、さりげないディスプレイも、床やカウンターの天板にペンキが垂れた跡があるのも素敵なセンス。
傍らの小さな冷蔵ショーケースにきれいなパッケージのペットボトルがありました。これ、職場に持っていくのにちょうどいいサイズ。
でてきたコーヒーカップが!偶然!それぞれのラッキーカラーだった!うれし
コーヒーも美味しかったです。ごちそうさまでした。

帰り際、どどーっと若い女性のお客さんが入ってこられて、店内身動き取れないほどになってきました。大盛況。

素敵なお店と出会えて、気分最高な週末となりました。
d0109373_2314912.jpg

by august22moon | 2019-02-23 23:29 | おいしいもの | Comments(0)

暗記ぱん

遂に有名店の高級食パン初体験です。

朝食はトーストなんですが、毎日のことですから、スーパーで売っているお得価格のもので済ませていました。
時々、静岡の『パンダパン』さんでいい食パンを頂いておりましたが、私の口に入ることはありませんでした。
2年前突然食品アレルギーが勃発し食パンもアカンらしいとなった妹が、『パンダパン』のなら大丈夫だったので、私は遠慮しておりました。

初めてこの『乃が美』さんの店舗を見た時は、そのロゴがまるで呉服屋さんのようだったので、なんで店前に行列が出来ているの?タレントさんでも来てるの?なんて思っていました。
それが食パン専門店と知っても、興味はなかったのです。
どうせお高いんでしょぉ~とね。
電車で、このお店のロゴの入った紙袋をいくつも抱えて乗り込む奥様方と遭遇したことがありました。
網棚にずらりと並ぶ白い紙袋に、そんなに美味しいの~?でも所詮食パンでしょぉ~?と唖然。

妹が先日、この食パンを購入。
「800円だったー」は、はっぴゃく!?
午前中で売り切れるそうで、整理券を受け取って11時に取りに来るよう言われて買ったそうですが、私が夜に帰宅して触れてみると、まだほんのり温かい。
カットされてないので、自分でカット。切り口ぐちゃぐちゃでお恥ずかしい。
最初はそのまま頂きましたが、しっとりして甘味がありまして。たいへん美味しゅうございました。
d0109373_187750.jpg

by august22moon | 2018-10-27 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

第10回 三島バル

1年があっと言う間。先日の土曜日に開催された「三島バル」に今年も行ってきました。


腕の痺れもとれないうちに咳が長引いたり、伊勢神宮内宮の参集殿にある崇敬会の売店でいただいた勾玉型の根付を着けていたポーチを落としてこんなことに。
ツイてないったら
(鈴が鳴るのは好きではないので、中に詰め物をして、それでも音がするのでマスキングテープ巻いてます)
d0109373_21175271.jpg





さ、とりあえず今年も『ビアリッツカフェ』さんのラクレットから。
昨年は開店より前に到着したのですが、もう既に開店時間を過ぎてしまったので、途中の『jun kobo bakery』さんに寄って、辛うじて残っているフォカッチャとスコーンを購入。
そんなことして行列に並んだので、カウンターに付いたのは16時半。1時間待ちました。
でも待った甲斐がある美味しさ。チーズが美味しい。
ソーセージも食べ応えがあって、お腹いっぱいになっちゃいました。
生ビールもいつものグラスで出していただけて。800円でこの量はありがたいことです。
ごちそうさまでした。
d0109373_21242282.jpg




今回は、どこに行こうかノープランで行ってしまったので、鰻で有名な『桜家』さんの脇を流れる源兵衛川のほとりでひとやすみしながら作戦会議。
とりあえず三島田町駅近くの『雨降り』さんでチャイをと向かいました。
この日は曇ってやがて小雨が降ってきたのですが、予想気温より涼しくなりました。
私ったらブラウス1枚で来ちゃったものですから、これから夜も更けてきたら肌寒くなるんではと不安になってきたところで、奥さま御用達のお店の店頭に掛かっていたカーディガンが目に留まりまして。お値段が驚くほどの安さ。で、お買い上げ。戻って来た頃にはもう閉まっていましたのでシャッターバックに記念撮影。

『雨降り』さんい向かう途中で、6月にオープンした『craft beer+wine abierto』さんに遭遇。
大きな窓から見える店内のセンスの良さに、飛び込んでしまいました。
装飾も余計なことはせず、テーブルの位置もとてもいい。
「豚レバーの炙りコンフィ・砂肝スモークのピンチョス」をワインでいただきました。
ボリュームのあるお料理の後だったので、ちょうどいいメニューでした。
ごちそうさまでした。
d0109373_2137596.jpg





それまでのアルファベット表記から漢字に替えた『雨降り』さんに到着。
お店前のベンチで一服していたら、店内からおしゃれなスナフキン氏がマスターさんと一緒に出ていらっしゃいました。
ご友人とのことで、こちらのチャイを楽しみにされていたとか。別れ際にハグしちゃって、素敵です。
このあと、源兵衛橋のたもとでライブをされるそうで向かわれました。
バルメニューは人気のブラウニーとチャイ。山岳民族のカラフルなミサンガも頂きました。
こうゆうカフェがあると落ち着きます。ごちそうさまでした。
d0109373_22331631.jpg






先ほど遭遇したミュージシャンの宗田悠さんが18時半からライブをされるとのことでしたので源兵衛橋へ。
小雨がパラつく中でしたが、せせらぎの中に舞台を設置して、神楽鈴や見たことのない楽器の音色が幻想的で優しくて、なんだかとっても不思議な感覚でした。
d0109373_22194224.jpg






さて、最後の1枚をどこにしようか迷いまして。
別のお店へ向かったのですが、ふと目に留まったイタリア国旗に吸い寄せられて『resaurant caro(カーロ)』さんへ。お初のお店なので、どんなかな?と覗いてみましたら店内盛況。
これは期待できそう。
メニューは「ジェノベーゼパスタと前菜の盛り合わせ」と「ドルチェの盛り合わせ」をそれぞれワインで。ジェノベーゼ大好き。美味しかった~
テラスもあって、素敵なお店でした。女性スタッフさんもみなさんいい感じ。
ごちそうさまでした。
d0109373_22465730.jpg




夜も更けて、降ったり止んだりだった小雨が、降り続くようになりました。
途中で、『Own Resort』さんというインテリアショップを覗きました。
気になってはいたんですが、ほろ酔いの勢いで初めて入ってみました。アンティークの家具や食器がたくさん。それはそれは素敵で、目の保養。しかもどちらもさほどお高くない。
拝見しているだけで心が豊かになるようでした。
いい締め括り。


by august22moon | 2018-10-17 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

前夜祭

先月25日頃から風邪をひいて止まらなかった咳が、ようやく止まった金曜日。
「チコちゃん」も「女子バレー」もお休みの金曜日。
翌日開催の「三島バル」の前夜祭で、『ビアリッツカフェ』さんへ。
こちらの生はほんとうに美味しい。ぷは~
d0109373_2343269.jpg




お腹もすいておりましたので、この日のお薦め。ミッレリーゲのじゃがいもときのこのソース。
チーズが入ってるかと思うほど濃厚で、チキンも入ってとっても美味しかったです。
私的にはこちらのパスタが最強。
「イワシのオリーブオイル漬けバスク風」はバケットでオイルも残さずいただきました。
シャルドネやキティなどなどで楽しみました。
d0109373_23717.jpg





d0109373_2323495.jpg〆は、微発砲ワイン。
さわやかー

バルチケットはこの夜ようやく購入しました。
マスターさんは既に翌日のバルメニューの仕込みを始められていました。
山のようなジャガイモと格闘。

7-8年前にも咳が半月位止まらないことがあったのですが、腕や脚の痺れも取れないのと重なって、気分も落ち込む日々になってしましました。

ところでマスクって、皺も隠せるしリップの塗り直しも要らないし、咳が止まっても外せなくなりそうです。
以前、予防と防寒用だと冬の間中マスクをしている同僚がいましたが、なんだか、気持ちが分かるような

by august22moon | 2018-10-14 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

あの村まで

先週のこと。
猛暑日ではありませんでしたが、暑さしのぎに芦ノ湖畔まで。
さすがに箱根峠は涼しくて。芦ノ湖の望める展望台では、蜩に鶯まで鳴いて季節大混乱。
d0109373_1614222.jpg




で、いつもの『絹引きの里』さんでいつものセット。
お昼時、店内は満席でお待ちのお客さんもいます。店の外で待つ間にショーケースで面白いもの発見。いままで気付きませんでしたが、スターはんがお越しになっていたもよう。
この映画で日本ロケあった?時期的にも『インセプション』じゃないかねぇ?どこの席に座ったんだろうねぇと話しているうちにお呼びがありまして。1階は満席なので、2階のお座敷に通されました。団体さん用の大広間です。
せっかくなので窓際の席へ着くとそのお隣にはそこだけ緞子判の艶やかなおざぶが・・・。
座卓の上には、じゃじゃーん、こちらに座られたんですね。
特注座布団でお迎えされたんですね。
みなさん順番に記念写真。しかし皆さんマナー宜しくお座りにならず触れるだけ(笑)
座ろうとする彼氏さんを注意する彼女さんまでいます。
後で調べましたら、『インセプション』のプレミアで来日された時のようですね。アップの映画チラシがあれしか無かったんでしょうね。
じゃじゃあ、ノーラン監督の座布団は?来なかったの?監督は銘仙判に座らせたの?店内まだまだ大忙しな時間帯でしたので店員さんに伺うことはしませんでしたが。気になるところではあります。

窓からは芦ノ湖や箱根神社の鳥居が見えます。
こーんな景色をご覧になったのですな。ご堪能いただけましたでしょうか。

いつものカツ丼とおうどん、たいへん美味しゅうございました。
ごちそうさまでした。
d0109373_1644977.jpg




d0109373_1725521.jpgさ、灼熱の週末です。
お寺さんへ御施餓鬼会の卒塔婆を申し込みに伺ってから、














d0109373_17194198.jpg市営公園楽寿園で開催中の『Village』へ。
猛暑日だったのでお出かけにも覚悟が必要。













木陰も多いですが、やっぱり暑くて、かき氷屋さん「ノリさんのかき氷」へ直行。
お気に入りのコーヒーは完売していましたので苺ミルクです。
苺が濃厚でとっても美味しかったです。
少し汗も引きましたが間もなくまた汗だく。
d0109373_17154639.jpg





で、また水分摂取。
埼玉からお越しの『TANGO』さんでアイスコーヒー。
記念写真に残しませんでしたが、豆から挽いて淹れてくださるので、順番待ちの札を渡されるんですが、これが小さなアクリル板に番号と絵を描いたものでとても可愛かったです。
三島田町の『amefuri』さんと親しくしてらっしゃるそうで、ちょこっとお話もさせていただきました。
汗だくでくまなく拝見して周り『toya』さんで、三日月に見えて実は「欠けた星」と命名された真鍮のペンダントに出会いました。
その星はシリウスでしょうかベガなんでしょうか
他のお作品もネーミングがユニークなものばかりでした。
名前は出来上がってからのインスピレーションで付けるのだそうです。
d0109373_17265033.jpg





駅前口から入ってすぐに目に留まった古道具屋さん『ルチボ』さんで、「団子皿」。
都をどりのですね。残念ながら白いのは売れちゃってましたので4枚。
と、レトロな緑色の柄の入ったグラス。
包んでくださった新聞紙は勿論、京都新聞。
とても素敵なオーナーさんだったんですが、後ろで遊んでいた娘さんがまた可愛くて可愛くて。
昨年出会った『she me.』さんでは、昨年買って少しサイズが大きかったリングのお直しと、新たに金色のリング。
他にも、三重県からお越しの梅干し専門店『松本農園』さんでシソ梅もいただきました。
紀州南高梅を使ってらして、美味しそうな梅干しばっかりでした。
d0109373_1813156.jpg





木々の多い場所では涼しい風が通りぬけてとても気持ちがよかったのですが
d0109373_18362960.jpg






d0109373_18325417.jpg場所によっては炎天下で暑かったー。
それでも今年もいろんなお作品に出会えて楽しかったです。
楽しかったですけれど、5月か10月の開催にしてくれないかなぁ

車に戻ると置いてあったお茶がHOTになっていました。

by august22moon | 2018-07-16 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

LAST BREW

強風で雲がどんどん走ってきて、眩しい陽射しも隠れていく日。
『つきさむ』さん閉店の日、幸い伺うことができました。
店内はほぼ満席でしたが、ちょうど席が空いて無事着席。
店内ほんのりカレーの香り
メニューの一番下に鉛筆書きで「カレー」とあるじゃありませんか。
久し振りに頂けました。美味しかったです。
d0109373_2232279.jpg




d0109373_22593314.jpgコーヒーはモカをいただきました。
・・・もうミルク入れちゃってますけど。モカ。













用事を済ませて再入店です。
しかしやはり満席。ちょっとお待ちしてからの着席で、コーヒーと2種のケーキ、おから入りのガトーショコラとベイクドチーズケーキです。
d0109373_2254448.jpg





おかわりに頂いた『つきさむ』さんでいただく最後のコーヒーです。
最後は苦味がくっきりして少し酸味のあるコーヒーでした。
d0109373_22554333.jpg





クラシックが流れるなか、普段は読まない登山関係の本や雑誌、海外の旅行エッセイを読むのも最後になりました。
最終日はオーナーさんのお友達も多くいらしてお話に花が咲いてらしたので、簡単なご挨拶しかできませんでしたが、初めて伺ってから早5年。
少し離れた地から来ていることに驚かれて、わざわざ来ているからと気遣ってくださって、満席で諦めて帰りかけたところお盆持ったまま駐車場まで追いかけて来て、まだ残ってますから少しお待ち頂ければと仰ってくださったこともありました。感謝感謝です。

飾らないご性格がまた微笑ましくて、「失敗しちゃいました」と、言わなければ分からないのに言っちゃうとこなんてね、微笑ましい。
下のロールケーキも左は「失敗しちゃって」作品。
ロールの周囲に引いたレモンクリームが上手に円を描けなかったのが、失敗だとね。
可愛い。
今だからバラしちゃいますとね。偶然お客さんが一斉に入ってこられた時に、小声で「あーこうゆうのヤなんだー」・・・爆笑です。
おひとりでやってるので、テンテコマイですものね。

気を遣わず自分の時間を過ごさせてくださる雰囲気がとても好きでした。
そのあたり、昔ながらの喫茶店のようでした。
d0109373_23364292.jpg





思えば5年前の2月。初めて頂いたバジルソースが効いたチーズホットサンドの美味しさにすっかりファンになってしまったのでした。
d0109373_23343664.jpg





ごちそうさまでした。
上質な非日常をありがとうございました。

♪ またどこかで逢えるといいな
d0109373_2141792.jpg

by august22moon | 2018-05-08 23:00 | おいしいもの

♪白が人気

こちら『つきさむ』さんの4月のごはんです。
メインはメンチカツ。青菜の煮びたし、グリーンサラダ、レンコンとごぼうのきんぴら(アーモンド入り)、オムレツ。
お味噌汁の具は玉葱とお揚げ。
d0109373_2301871.jpg





デザートは紅茶のロールケーキ。と、おかわりコーヒー。
メンチカツの上には玉葱とおかか。苦手な玉葱ですが、臭味も絡みもなくいただけました。
メンチカツの中には刻んだ塩昆布が入っているので、ソースなしでもしっかり旨味がありました。
とっても美味しかったです。
d0109373_2259741.jpg




今月でランチは終了。
13年2月に初めて伺ってから5年。毎月楽しませていただきました。
どのお料理も繊細で凝っていて。登山好きの体育会系オーナーさんらしくバランスのいいワンプレートランチでした。
なにより、添えられたグリーンサラダのきれいなところが一番好きでした。
レタスが乱雑に千切られていると味気ない印象になりがちですが、一度もそのようなことがなく、ベビーリーフとともに優しく丁寧に盛り付けられていました。
もう、次はどんなランチプレートが頂けるのか毎月の楽しみが無くなってしまうのは、とても残念。
どんどん人気が出て、着いてみたら限定数終了で諦めなくてはならないことも何度もありました。
伺ったら、開店時間には既に7-8人の行列が出来ていたとか。
おひとりでやっているので大変だったことでしょう。

d0109373_051064.jpg写真はいつかのコーヒーと、ランチタイムも食べられず諦めて用事す済ませていたら遅くなって、午後からのスイーツメニュー全て完売だった日に、出してくださったチョコタルト。「タルトがフォークも刺さらないほど固くなって失敗作」とのことでしたが、まったくのご謙遜。(失敗作といって出しちゃうおちゃめなところが好きでした)




美味しく楽しい週末ランチタイムを、ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

タイトル : バカリ氏作詞の傑作曲。よくぞそこに焦点を。笑顔を取り戻したい時は口ずさみましょ。心の中で。
♪黒も人気 金とか銀より間違いないから

by august22moon | 2018-04-29 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

出会った本、映画の感想。日々のこと。


by august22