カテゴリ:季節( 625 )

「こっち見るの~?」

d0109373_23282138.jpgやっぱり今年も、あっと言う間に12月です。

夏以降、「平成最後の」という冠詞が付くようになりました。
平成最後の冬
平成最後のクリスマスということですね。















11月に、来年の手帳を買ったんです。ここ数年、同じようなマンスリーと数ページのメモが付いているタイプです。
軽いのがいいんです。仕事用には別のノートがあるので、簡単なスケジュールやメモが書ければ。
ビニールのカバーがされているので、お気に入りのお店のショップカードや、きれいな絵なんか差し込んでオリジナル感を出しておりました。
今年もお気に入りタイプを早々に購入していました。


(街はあちこちキラッキラです。
静岡の青葉公園にはメリーゴーランド。
お子さんを乗せて、パパママじいじばあば撮影会。
「こっち見るの~?かわいい~。・・・見た目もとっても可愛い」
と密林さんのCMが蘇ります。)

d0109373_234111100.jpg






(先日、妹が誕生日でして。
『ジヴェルニー』さんでお願いしたお花を贈りました。
深紅のユリのアレンジメントは、お友達からのプレゼント。
『カフェ・コムサ』でお食事して帰ると宅配便が送られてきて、開けたらフリージアの香りが解き放たれて、部屋中に満ちました。
ケーキは『ベルアメール』さんの飲み物系で。
よき1年を。)

d0109373_055782.jpg





しかしなぜか、いろいろ気になってきちゃったんですねぇ
好みに合ってはいたけれど、来年はなんか違う、って気分が芽生えてきて。

中でも特に、目に留まった手帳は、いいロゴだなぁと気になっていたもの。
でも、使い勝手が好みではなくて買わなかったんです。
それは「Rollbuhn」。
かっこいいロゴです。
もう買ってあるのに、ノートタイプを買ってしまいました。
で、どうしましたかと言いますとね。
中綴じの表紙だけを外して切って、ビニールカバーと本体の間に差し込んでみちゃいました。オリジナル版Rollbuhnの完成。なかなかよいではないのぉと、満足していました。

しかし、ノート本体を無駄にした罪悪感のせいか、だんだんそれもなんだか・・・になってきた自分がいます。
ダメダメ。2冊も手帳を無駄にする気なのっ

試着せずサイズ間違えたスカートより色違った~な口紅よりボトル倒してドバーッと流れたシャンプーより使いきれなかったキャベツより一層、無駄にすると罰が当たりそうな気がします。
手帳って。

結局。これ完璧!っていうのがないのがいけないんですよね。
どこかで妥協しなくては。

雨が降った翌日の富士山。
あっという間に冬の装いです。
d0109373_005251.jpg

by august22moon | 2018-12-14 23:23 | 季節 | Comments(0)

紅葉狩り

伊豆市にある「修善寺 虹の郷」へ行ってみました。
12月2日まで、庭園の紅葉がライトアップされていて、とてもきれいだったと友人のお薦めを受けまして。
見頃は過ぎているようですが、まだ充分楽しめました。
来場客減少で市の振興財団が来年3月末で経営から撤退するそうで、今後は管理者を公募されるそうです。
存在は知っていましたが、予想以上に楽しめそうな施設でした。
入ると、お土産屋さんが立ち並んでいるんですが、これが基本的に中世イギリス風。
二階建てバス、ビートルズのPOP、英国王室のお写真、ロムニー鉄道まで。
ハンプティーダンプティーもいますよ。
・・・なぜイギリス?
施設内をもっと進めば、カナダ村っていうのもあるそうで、かなり広大。
50万㎡もあるんですって。
d0109373_159362.jpg




クリスマスイルミネーションコーナーに流れるは「Happy Xmas ~war is over~」
徹底してます。

既に紅葉が見事な階段を下って行くと「伊豆の村」と名付けられた特産物屋さんやお食事処が並ぶエリアがありました。
風はありませんが、冷え込む夜ですからおでんやお蕎麦で温まっていかれる方が多かったです。
d0109373_159276.jpg





d0109373_205439.jpg







d0109373_2273968.jpg





さらに進んで日本庭園へ。
d0109373_352780.jpg







d0109373_293724.jpg






d0109373_210753.jpg





池に木々が映ってとてもきれいです。
d0109373_2112195.jpg






木橋を渡って池の向こう側へ。
東屋や池に張り出した月見台のような休憩場所があって、落ち着いた雰囲気です。
d0109373_2133398.jpg








d0109373_2295561.jpg「伊豆の村」に戻りまして、お餅入りぜんざいで温まります。
甘くて美味しかったです。
焼き椎茸。伊豆は厚くて大振りな椎茸が特産ですが・・・こんな大きいのが出てくるとは思わずびっくり。美味しかったです。ごちそうさまでした。

こちらの施設はみなさんそうだったんですが、とくにこちらの店員のおにいさんが、爽やかでいい感じ。










串団子、特大いちごの苺大福、尺鮎の塩焼き・・・
美味しそうなものばかり
d0109373_216654.jpg





d0109373_2205839.jpg階段を降りてきた親子連れの、5歳ぐらいのお子さんが、なにやらご機嫌にくちずさんみながらひとり先立って降りていらしたので、なんのお歌?と尋ねましたが、ぴょんぴょん跳ねながら、どんどん階段を降りて行ってしまいました。
後から降りて来たおかあさまがニコニコと、「ダパンプなんですよー」。
よく聞いてみると、確かに「♪ かーもんべいびー」

・・・これがブームというものなんでしょうか。


見上げると夜空には星がいっぱい。

少し寒かったですが、隅々まで整備が行き届いて、美しい公園でした。
菖蒲の頃にまた来たいな


by august22moon | 2018-12-02 23:00 | 季節 | Comments(0)

「月かげのまんなかをもどる」

先日、お友達がイノダコーヒーさんのことを話していて思い出しました。
伊勢丹で開催された「京都展」で、あれこれ美味しそうなものをゲットしてから、出店されていた「イノダコーヒー」さんでひとやすみしたんでしたっけ。
何年か前に京都で訪れて以来かも。
お宿とそう離れていなかったので、観光の行きと帰りに寄ったのでした。
アイスコーヒーのグラスにもソーサーが添えられる、お品があってとても素敵。
ケーキは、チーズケーキとファイゲトルテ。
フロアの一角のイートインという設定にもかかわらず、そこだけ空気が変わったような雰囲気を作り出すのはさすがでした。
ごちそうさまでした。
d0109373_16445891.jpg






d0109373_16531412.jpg地下の食品街で素通りできずに購入の大判焼き。
カルティエ店舗前にて大判焼きを食らうの図。














さて。21日の金曜日の朝、顔を洗おうとして右腕に違和感。
痺れる前のような、血圧測る時の圧迫されたような。
まもなく気にならなくなったのですが、職場のデスクについてその違和感がはっきりして、右の手のひらと小指がちりちりと痺れる感覚。多分肩こりからきてると思しき痺れです。

で、翌土曜日に健康診断の最悪の結果(コレステロール値が高値安定)を持って行った内科クリニックで、その症状もお話してみたんです。
念のため脳神経外科でMRIをと薦められました。連休中も特に午前中におなじ症状が出ていたんですが、火曜日の出勤途中にさらに強く感じられて、脚にも同じ症状が出たので、急遽お休みさせてもらって脳神経外科へ。
そう遠くないところにあるクリニックなんですが、まぁ混んでる。
しかも運悪くお話好きな知人に遭遇。あれこれネホリンハホリン。
・・・知りませんがなお隣の家庭事情までは
・・・いや、そちらさまのお隣さんの家庭事情はええですけん

血圧測定 ⇒ MRI ⇒ 診断 ⇒ も一回MRI ⇒ 首レントゲン ⇒ 診断 で2時間。
案外早かった。
結果は、ストレートネックが原因。
やっぱり、姿勢ですね。
最初のMRIでは「古い脳梗塞の痕」があると。所謂、隠れ脳梗塞ですね。
場所的に自覚症状がないところで起きていたそうです。こわっ
2度目に撮ったMRIでは、最近起きたものはないとのこと。で、「血液サラサラ」になるお薬も出していただきました。

末梢神経の痺れを取る薬と首の筋肉をほぐし痛みを取る薬も処方されたのですが、この痛みを取る薬というのが眠くなるっていうじゃありませんか。
勤務中はどうせーちゅうんでしょうね。

会議が勝負ですな。


中秋の名月。いいお月さま。
d0109373_129437.jpg




タイトル : 山頭火
by august22moon | 2018-09-26 23:00 | 季節 | Comments(0)

ボレロの夜

今年もやってましりました。
またひとつトシをとりました。
今年もお友達からの心温まるバースデーメッセージをいただき、嬉しい一日。
ほんとうにありがとうございます。

当日は平日でもありお気に入りのケーキ屋さんがお休みだったので、前倒しで『ベルアメール』さんのチョコレートケーキをいただきました。
ふと、当日『若木』さんというお菓子屋さんが開いてるのを思い出した妹が2個目のケーキを買ってきました。
でもこれ結構小振りだったのであらぁ2個目ぇ?とか言って結局半分近くペロリでございました。
d0109373_2294673.jpg






お花は今年も『ジヴェルニー』さんで創っていただきました。
レモネードという名のひまわりヲメインに、グリーンのアンスリウム、カラー、アナベル、ユーカリ、ナンキンハゼ、シンフォリカルポス、利久草。くしゃくしゃっとしてるユニークなお花はなんと薔薇で、フロックというんですって。
珍しいものばかりで大人な雰囲気のお作品です。
d0109373_2291854.jpg





d0109373_22102755.jpg卵焼き用フライパンもいただきました。
記憶力・集中力upにいいからとよく卵焼きを入れるようになったのに、卵焼き器を持ってませんで。
買おうと思いながらも丸いフライパンで作っておりました。
『アフタヌーンティールーム』のかわゆすな一品でございます。









この日は『愛と哀しみのボレロ』が放映。初めて見たのは何年前だったか。
ジョルジュ・ドンのボレロのための映画といってもいい作品。神に捧げるような。炎が見えるような。祈りと情念の。
この日この夜に見られてよかった。
日付け替わってさてもう寝なきゃと思いながらもなんとなく回したEテレで偶然、「鍵盤男子」の演奏がボレロ。
モヤモヤも晴れていくようでした
(ピンボケの月と火星)
d0109373_2248390.jpg

by august22moon | 2018-08-23 23:16 | 季節 | Comments(0)

熒惑

さて、お盆も終わりました。
何年か前にもゲリラ豪雨が通り過ぎて不安定なお天気の時もありましたが、今年も久し振りに雨が降ったり止んだり。
今年も棚経が入り日の前の土曜日になりましたので前日にお休みをいただいて準備しました。

先ずはご住職への付け届けを購入。
裾野でお線香を買い足して、御殿場『とらや』さんへ。
お菓子だけで帰れるはずもなく、抹茶かき氷とあんみつを堪能いたしました。
d0109373_0444355.jpg







御殿場のおっしゃれーなスーパーで果物。こちらは品質のよい果物が多いので。
沼津や地元の大型スーパーを回って、霊供膳の煮物や胡麻和えのセット。
すると沼津のヨーカドーさんに『中村屋』の店舗があるではないですか。無事、月餅と碌山がお供えできました。
ここら辺りで、積み団子やおはぎを作る気力が無くなってしまい。ええいもう既製品だーと、おはぎを購入。
積み団子って落雁みたいな砂糖で作られているものを使われるご家庭も多いのですが、和菓子屋さんで注文できるはずと、幽かな記憶を頼りに、枕団子をお願いした『雅心園』さんへ。
なんと開店時間が朝8時半とのことで、充分間に合うぞーと、予約したのでした。
19年間手作りしてきたので若干の後ろめたさはあったのですが、翌朝伺うと店内は積み団子を買いに来たお客様でたいへんな混雑だったそうで。あらぁ皆さんご利用されるんじゃないの~と安心したりして。
でもやはり、盛りこぼしのお団子は付いてないですね。しかたない。

さて当日は雨が降ったり止んだりの不安定なお天気。
お花は『ジヴェルニー』さんにお願いしておいたので、取りに伺いました。
いつものように菊を入れないこと以外はおまかせしましたら、ブラックベリーみたいな枝ものが入って可愛らしいお作品にしてくださいました。
ご住職が来られるのは「14時~15時」との通知でしたが、いらしたのは15時。
じーっと待って、待ちくたびれちゃって。あとは、毎年のことながらぐったり。

入り日の13日月曜はお休みできなかったので、日曜日にお参り。
強い雨がようやく止んだ午後からお参りに回りました。
それでも雨は時折降ってきました。
『ジヴェルニー』さんは既に完売でしたので、あちこち回って、いつものラインナップ。
ベルテッセンがあったのが救い。
入り日は帰宅してから、小雨の中で迎え火。
d0109373_212331.jpg








d0109373_2173449.jpgあっと言う間の4日間。
今年はお休みを取ったにも拘らず、いつになくお買い物がたいへんでしたわぁ















三嶋大社の夏祭りも、2日目の夜は突然の土砂降り。太鼓はだいじょぶだったのかな
最終日は、風も涼しくて気持ちのいい夜でした。
『ビアリッツ』さんでまずは生ビール。こちらの生はほんとうにまろやかで美味しい。
あんかけ焼きそばやらフランクやら。タコが大きくて美味しいお気に入りのたこ焼やら。
『ハテルマ』さんでレモンスカッシュとミックスベリー入りのスパークリングワイン。
お腹いっぱいになりながら、なぜか大判焼きやたい焼きが売ってないねー。

南の夜空に「赤い風の吹く 赤い星」。
d0109373_1404745.jpg




平成最後のシャギリを楽しみました。
d0109373_1521947.jpg





平成最後って付けますと、鉄板の上にいるような夏も少しは耐えられま・・・
d0109373_153236.jpg





d0109373_2324882.jpgせんて

by august22moon | 2018-08-18 23:00 | 季節 | Comments(0)

嵐の前に

あれは7月末。台風が直撃するよーっ雲行きかなり怪しくなってきたよーって週末。
にも拘らず、天然石のお店『石ころ屋』さんへ。
月初めに作ったばかりなのに。思うところありまして、シーブルーカルセドニー、ハウライト、アイオライトのブレス。

オニキスのブレスにクリソプレイズを入れてリメイクしていただいたのが気に入ったので、少し明るい色のクリソプレイズも入れて、他は店長さんのお薦めで、ガーデンクォーツとブルーレースアゲート。
ブルーレースアゲートはあまり気乗りする石ではなかったのですが、組み合わせの愛称が合えばいいかな。
最近はアメジストとフローライトのブレスを着けていましたが、今回作っていただいたのが凄く気に入っちゃいまして、アメジストと一緒に身に着けています。

特にシーブルーカルセドニーの水色が、染色とはいえとてもきれいで。
清々しい心持ちになります。

この日に着けていたブレスもきれいにしていただきました。
右下の見事なルチルは、店長さんの私物。ご利益ありそう。

早仕舞いのところを申し訳ございませんでした。
d0109373_059416.jpg




この後、食事をしようと立ち寄ったレストランは、駐車場がずいぶん空いていると思ったら、台風が近づいているので早仕舞いですって。
そりゃそうですねぇと大人しく帰宅。
結局、風雨が強かった程度ですが、電車も夕方には安全を考慮して止まっていましたから、出勤日でなくてよかったです。
土日に予定されていた花火大会は日月に延期になりました。

台風一過、また猛暑の日々にあちこちでお祭りが開催されていて、夜になると、どこかの街の花火大会の音が聞こえてきました。
さて、こちらなんと炎天でのお祭りに通りかかりました。なんと35度あった午前中には園児たちの踊りもあったそうで。親御さんたちもご苦労様です。
通りかかったのは既に夕方で風もありましたが、中の人は大丈夫なんでしょうか。ご苦労様です。
踊り隊の中には東レの皆さんも。最後尾の長身の方はバレー部の方かな?

お肉屋さんのコロッケやらどこかの中華レストランのチャーハンやら、お夕飯を仕込んでちょこっとお祭り気分を味わうのでありました。
d0109373_20114881.jpg


by august22moon | 2018-08-08 23:00 | 季節 | Comments(0)

夏香

「暑い」という感情しかありません。いやですねぇ
「今年の夏は暑くなる」って毎年毎年言われてますものね。
こんなに猛暑の日が続くなら8月が冷夏になってくれないかしら。
平熱が低いからか湿度高くてもシンドイ。

今年も大施餓鬼会がやってまいりました。
この日は午後3時からということもあって、毎年、曇りがちで少しは楽なんです。
昼過ぎまでは雲が一向に太陽を隠してくれず、どうなることかと心配しましたが、やはり2時頃から雲が出てきました。

桔梗を活けたかったんですが、既に無くて、いつものトルコキキョウとりんどうを活けました。
とりあえず活けて本堂で涼みます。

d0109373_226131.jpgお経はほとんど分からないんですが、お焼香のさいに唱えられる般若心経だけは唱和される方も多く、私も最後のほうだけお唱え。
理解しているとは言えませんが、その力強さは体中に染み込むようです。

















終わりに、住職からのご挨拶で、息子さんである副住職のご結婚の報告がありました。
とても可愛いお嫁さんで、会場から「かわいー」の声が上がるほど。
何度もお祝いの拍手が起こりました。
おめでたい話で終わりまして、ほのぼの気分で、『ロバギター』さんです。
この日は「ロバのパンの日」。『ちだパン』さんのパンがいただける日。
いつも金曜日に開催されることが多くて購入できなかったんですが、ようやく。
チーズとクミンのカンパーニュ・パインチョコリュスティック・とうもろこしと枝豆のチャパタ・パンドロデヴをいただきました。
ドリンクは、バターリーミルクティーと、新作のラズベリーアイスティー。
美味しかった~
御殿場はさらに涼しかったんですが、冷たいアイスティーはほっとします。
d0109373_22264049.jpg

by august22moon | 2018-07-27 23:00 | 季節 | Comments(0)

夏越しの祓

初めて号外を受け取りました。
ヒヤヒヤしましたがとりあえずよかったよかった
d0109373_23454025.jpg






さて、6月末日。「夏越しの祓え」の日です。
今年は三嶋大社へお参りしようと出かけたのですが、なんやかんやで14時の開始時刻に5分遅刻。
既に紙片が地面に落ちていて、祓えの儀式は終わった後。
茅の輪くぐりから参加しました。たいへん多くの方が参拝していて潜るのも大行列。
その後、本殿で祝詞があげられるのですが、もうね、汗だくで。傾頭の間も汗がポタポタ。
d0109373_021329.jpg





途中からのお参りになってしまったので、16時15分頃から開始される小山町の浅間神社さんへ伺うことにしました。
d0109373_0131921.jpg




無事16時に到着しまして、間に合いました。
さすがに小山町は晴れていても少し涼しくて汗もかくこともありませんでした。
d0109373_173873.jpg





こちらはスマホで撮ったんですが、なにかの反射で、鳥居にきれいな緑色の光が映っていました。
d0109373_1105957.jpg








ちょうど本殿での儀式が終わったところ。まもなく楼門前で参拝者が並んで儀式がはじまりました。
切麻と紙片を体に振りかけて、人形に息を吹きかけ、穢れを切り裂くかのような烈布の神事も拝見できました。
三嶋大社では「蘇民将来」と唱えながら潜りましたが、浅間さんは「六根清浄御山は晴天」と唱えます。
d0109373_019857.jpg




d0109373_0195865.jpg

7月の開山祭に飾られる七夕飾りの不二短冊も奉納し、










d0109373_0251782.jpg

御朱印を賜りました。














d0109373_205980.jpg






どうしてこちらは16時15分なのか不明なのですが、ちょうどこの時間に本殿の裏の木々の間から太陽の光が真っ直ぐ参道を照らしていたので、そのタイミングで執り行われるのかと思ったり。
昨年は境内は霧に包まれて、それもまた荘厳な雰囲気でしたが、初夏の太陽のもとというのも清々しい気分です。
d0109373_043389.jpg





富士山は、着いた頃には麓と山頂だけしか雲がかかっていなかったのに、すっぽりと雲にかくれていました。
d0109373_04562.jpg





さて、お久しぶりの『ロバギター』さんです。
アイスブルーのあじさいが飾られて6月を見送っています。

バターリーミルクティーとラズベリーアイスカフェラテを頂きました。
久し振りで美味しかった~ 
オーナーさんの優しいお声も聞かれていい一日を締め括れました。ごちそうさまでした。
d0109373_0473397.jpg




帰路、すっかり雲もなくなって、夕陽を背負った富士山の頂上がほんのり虹色に光って、ちょっと感動的。
d0109373_110215.jpg





で、ですねぇ
なんとかまだ陽が残っている時間に沼津に着いたので、もう一社。
1週間ほど前に見事な茅の輪をお見掛けした、市場八幡さまにもお参り。
まん丸できれいな円形です。もう枯れ色になっていましたが、潜ると茅の青々しい香りがしました。
もう19時だったのですが、参拝の方が次々といらっしゃいました。

今年の後半戦も穏やかに過ごせますように。
d0109373_151835.jpg

by august22moon | 2018-07-01 23:00 | 季節 | Comments(0)

廃番色

だいぶ前になりますが、母の日と父の日のケーキです。
父の日ケーキは『TOPS』と決めているんですが、なんと今年、1週間父の日を間違えましてね。
どうも売り場周辺に「父の日」のPOPがないなぁとは思ったんですが、食い意地ってことでしょうか・・・。改めまして伺ったら目を奪われた、限定「和風ロール宇治金時」にしてみました。
お供えのビールと共に美味しくいただきました。
右下は『フランセ』さんのレモンケーキ。急にいただきたくなりまして。
レモンピールがいっぱい入って、ホワイトチョコもさっぱりしていてとっても美味しかったです。
写真は家まで待ちきれず途中で開封しちゃいましたの図。
d0109373_1981440.jpg




6月も中旬になって、イベント続きだった仕事も一段落。
夏場にもちょこちょこイベントはありますが、気力体力を使うものではないので気楽です。
しかも昨年度に一度経験しているのでだいぶ安心。
d0109373_23291221.jpg





仕事も一段落し、ニッポンが第一戦で歴史的勝利を果たした昨今の課題は、口紅のこと。
ずっとお気に入りだったシリーズがいつものドラッグストアになくなってしまいましてね。
パール入りで、落ち難いのが売りのタイプでした。カップにも着き難いし、長時間化粧直しが出来ない日など重宝でした。代わりに買った同じメーカーの別シリーズのものは時間が経つと唇の内側との差がくっきり。マットタイプでもないのに。それが嫌で嫌で。
やはり同じものをと、足を延ばしてメーカーさんのお店へ。
同じシリーズはありましたが、色は廃番ですって。
仕方がないので近い色合いにしてみましたが、もう少し濃いめでもよかったかしら?な日々です。

思えばお気に入りのを買ったのって、かなり前。落ち難いからとこまめに化粧直しをしない分、1本を消耗するのが、ひとさまより遅いのかもしれません。
気に入っていた化粧品が廃番になるって、ほんと困ります。

by august22moon | 2018-06-24 23:00 | 季節 | Comments(0)

「ほのかにうちひかりて」

先週末。三島のホタル祭り第2弾。蛍狩りです。
恩賜公園楽寿園と源兵衛川で見られるのですが、今年も源兵衛川の遊歩道へ行ってみました。
すぐ近くの笑栄通りで「リメンバー六反田」というお祭りもありますのでね。
以前より出店が増えたので狭い通りは大盛況。
静岡県内で活動してる「オレンチェ」というアイドルさんたちやバンド演奏、シャギリも出て賑やか。
d0109373_21203268.jpg





人だかりをぬってぬって、先ず『ビアリッツカフェ』さんでビールです。
この日は恒例のフランクフルトソーセージだけでなく、キューバサンドが!
あのキューバサンド!映画「シェフ 三ツ星フードトラック始めました」のキューバサンドですよっ!食べてみたかったんですよねー
これが抜群に美味しかったです。あーもっと食べたーい。なぜテイクアウトして翌日分も買ってこなかったかなぁ
d0109373_21342961.jpg




いい気分で、源兵衛川へ。
対岸の草むらに10匹近く、明滅するホタルの光に見物客は大盛り上がり。
光らなくなったのでもうどこかへ飛んで行ったのかしらと思っていると、一斉に光り出したり。
ふわりと飛んで、木の枝に停まったり。
そのたびに歓声が上がっていました。
大群が飛ぶわけではないのですが、それが反って自然に生息しているかのように、風流にさせていました。
d0109373_21501637.jpg





橋近くの「さいとうフルーツ」さんではレモネードが作られていました。
(平井のすいかも大変心惹かれましたが)
黍糖のさわやかな甘さで、とっても美味しかったです。
で、レモネードを飲みながら「ビアリッツカフェ」さんへ戻ってフランクをいただくのでありました。
d0109373_221368.jpg





d0109373_22171689.jpgダイニングバー「otro」さんのおしゃれなメニューディスプレイ
お腹いっぱいだったので購入は断念。














夏が近づいてきました。
蒸し暑くなるんだわぁ 
それでなくても汗っかきなので、夏は憂鬱です。


タイトル : 枕草紙
「夏は夜 / ほたるの多く飛びちがひたる。また、ただ一つ二つなど、ほのかにうち光りて行くもをかし」

by august22moon | 2018-06-15 23:00 | 季節 | Comments(0)