出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

カテゴリ:季節( 614 )

桜雨

割狐塚神社の桜の絨毯を見に行きました。 
d0109373_209895.jpg






d0109373_20101569.jpg





この日はちょっと調子が悪くて早退しちゃったのでした
d0109373_20135938.jpg





でもこの頃にはだいぶすっきり
d0109373_20192130.jpg





仕事したくなかっただけかな

d0109373_2016879.jpg

by august22moon | 2018-04-04 23:00 | 季節 | Comments(0)

「淡冶にして」

日曜日。少し雲があって風もありましたが、暖かい一日でした。
お寺さんお桜はもう散り始め。新しいお堂を建立される際に少し枝を払ったとか。
シジュウカラがきれいな声で囀ります
d0109373_189501.jpg





三嶋大社の桜も満開~散り始め。舞い散る花びらが頬に当たります。
d0109373_1839574.jpg





d0109373_18404271.jpg





d0109373_18411595.jpg




みるみる曇ってきちゃいましたけどね
d0109373_1844981.jpg





本殿へお参りする行列に並んでいる間、前のお父さんが抱っこしている赤ちゃんがそれはそれは可愛くて。笑顔満開。
d0109373_18451796.jpg




ライトアップもされてない、街灯もぽつぽつとしかない桜並木。
写真ではなんのこっちゃって感じですが、なかなか見事でした。
d0109373_18534957.jpg




で、三嶋大社がライトアップしてるみたいなので行ってみました。
左がフラッシュなし。結構映せてますね
d0109373_18564146.jpg




三脚立てて撮ってる方々がいたので、どんな画になんだ?とアングルにお邪魔してささっと。
水面に映る灯りがきれいなんですね。
d0109373_1858361.jpg





d0109373_19104946.jpg





フランクと焼きそばも忘れません。今回は串団子も。

d0109373_1974237.jpg

by august22moon | 2018-04-02 23:03 | 季節 | Comments(0)

「笑うが如く」

青空をバックに満開の桜見物に。小学校の桜
d0109373_19384081.jpg





許可を得てグランウンドの桜も拝見。
d0109373_16261492.jpg





ちょっとトラックを走ってみたりして
通ってる頃グランドの赤土にこんなに砂が撒いてあったかしら
d0109373_1627586.jpg







線路沿いの桜も満開。少しはらはら桜が舞い落ちていました。
d0109373_19373626.jpg






d0109373_16351176.jpg






d0109373_1710135.jpg





d0109373_19303410.jpg


d0109373_17105086.jpgまた来年















1号線沿いのソメイヨシノも満開。見事です。
d0109373_17164017.jpg





まだまだ続く
d0109373_17165749.jpg






富士山もちょっと顔を覗かせております。
IHIさんの敷地内も満開。
富士川を渡ったころから薄曇りになってきました。
蒲原の先の山。白っぽく見えるのが桜。まさに「山笑う」です。
d0109373_1637468.jpg







お祭りの日の駿府城公園
d0109373_16375727.jpg





石垣からお濠に伸びる桜のなんと風流
後ろがお城だったら尚いいんですけどね
d0109373_16395337.jpg

by august22moon | 2018-04-02 21:00 | 季節 | Comments(0)

Touchwood

先週の週末ですから、ここ数日の陽気で既に満開になっていることでしょうけれど、沼津の一号線沿いの桜はこの時はまだ蕾ばかりの木もあれば、六~七分咲きの木もありました。
下の2枚は毎年早咲きの静岡市鷹匠の神社の桜。
d0109373_21262825.jpg





ほぼ満開でしたが、周囲にいらした数十人の方々で桜を見上げるひとはおらず、皆さんGOに夢中でございました。
d0109373_22392684.jpg





午後も遅い時間になって、線路沿いの桜を見に行きました。
枝先にはまだ蕾も多く、八~九分咲きというところでしょうか。
桜並木や神社の境内の桜の杜も見応えがありますが、花見客もいないこの1本桜が好きです。
d0109373_21283552.jpg





d0109373_22345319.jpg





今年も見事な枝ぶりでした。
d0109373_21342242.jpg





d0109373_2154499.jpg






この日は、冬の間にも見なかったほど雪の深そうな真っ白の富士山が望めました。
d0109373_21354486.jpg







d0109373_2136294.jpg





西側から望むとなんだか浮かんでいるみたいね

d0109373_22314012.jpg

by august22moon | 2018-03-28 22:32 | 季節 | Comments(0)

次の約束

開花宣言が出された2日ほど前の静岡市鷹匠にある一加番稲荷神社の桜はずいぶんと開花していました。
こちらの桜は毎年早咲き。
d0109373_1957119.jpg





d0109373_2013259.jpg






お彼岸入り日は晴れて暖かくなりました。
従弟と叔母のところは午前中にはお参りに来ているんじゃないかと思うほど、いつも既に可愛いお花が供えられています。
従弟は長男で、その弟(次男)のお嫁さんがそれはそれはイイコなので、彼女が活けたと勝手に思い込んでおります。可愛い桃が添えられて〇〇ちゃんの優しさが感じられるねぇなんて感心するのであります。
d0109373_203282.jpg




こちらのお寺は桜の大木が何本もあって、ぽつぽつと開花していました。
従弟と叔母は特等席でお花見です。

小さな駅前のそれでなくてもバスが通るのもヒヤヒヤするほどの狭い路地の一角にひとだかりが出来ていました。おまわりさんも交通整理。いったい何事?と思わず写真撮ってしましましたが、どうやらドラマの撮影だったもよう。
あら、欧米系外国人のADさんがいらっしゃる。
しかしなぜわざわざ大場で?いくらでも東京近郊で撮影場所ありそうなのに。
半年くらい前でしたか、やはり撮影中のところを通りかかって。それからしばらくしてCMでその場面を見たんですが、それもほんの2-3秒のワンカット。しかも夜なので出演者は顔も見えずシルエット。ほんの一瞬の映像のためにわざわざ、しぞーか県まで?
しかも受験シーズンバージョンだったので短期間の放送。
富士山・伊豆・箱根なら分かりますが。なんででしょー
d0109373_20143788.jpg






d0109373_20341847.jpgささ、お彼岸ですのでね、牡丹餅を頂かなくてはなりません。
『田子の月』さんが完売でしたので『雅心苑』さんで。













d0109373_20442779.jpg美しいフルーツがいっぱいの『さいとうフルーツ』さんへ。
店頭にトルソーが置いてあって、DANTONの白いジャケットを着せてある。
蝶ネクタイも付けていて、フルーツコンシェルジュというところでしょうか。
きれいなオレンジやさくらんぼに目移りしてしまいましたが、今回は一時嵌ってしまった、バイトサイズのリンゴを頂いてきました。
珍しい面長の「スリムレッド」というお名前。甘くてとても美味しかったです。
また「アップルゲリラ」なんて楽しいイベントを催してくださらないかしら
あの日は仕事で行かれなかったので。
若いご主人、いろいろと企画を考えてらっしゃるようなので、楽しみ~

by august22moon | 2018-03-19 23:00 | 季節 | Comments(0)

「見果てぬ夢」

王者氏のショートプログラムが気になって仕方のない先輩が、仕事中に突然仰いました。
「じかんきゅう、とりたい」
ふぁ?時間給かと思いましたら「時間休」ですって。
いや先輩そんなのありませんから。お昼休みまで我慢ですよ。
我慢しきれぬ先輩、スマホで結果を教えてくれました。
おー3位とはがんばったーはびちゃんも2位じゃないですかー
「1位見てよ。1位の得点を」
あ、失礼いたしました。
d0109373_21381661.jpg




金曜に『ビアリッツカフェ』さんへ。
帰宅して夕飯どうしようかとパンを食べちゃっていたところへお呼び出し。
タパスがキッシュで、すでに結構満腹気味なところなのに、敵は空腹で食欲絶好調。
美味しかったんですが、食べ過ぎてしまいました。
撮りませんでしたが赤とかキティーとか、白はさわやかなソービニヨン。美味しかった~

お店のTVではSPの結果が繰り返し流れていました。
何度も見たのにコケちゃうところで何度もヒヤッとしちゃうものですねぇ
d0109373_22223015.jpg








フリーの結果を見てから伺った『つきさむ』のオーナーさんも、王者氏の大ファンとのことでしたが仕事中ゆえ「まだ見られてないんんですよー」。
凄かったねーよかったねー惜しかったねーと会話が弾む。幸福な17日間ですね。
d0109373_2263297.jpg







d0109373_22155277.jpg見果てぬ夢を追い続けたラ・マンチャの男も優雅で美しかった。

Still strove with his last ounce of courage
To reach the unreachable stars

あ、これは
プーさんではありませんね、もちろん。

by august22moon | 2018-02-19 22:36 | 季節 | Comments(0)

お伊勢参り2日目

4回目にして初めて晴れました~
雨も情緒があっていいのですが、やはり青空の下で揺れる御幌を拝見したいですもの。

でも、少し風があってこれがまた冷たい。
ともあれまずはモーニングです。
ホテルで朝食バイキングもあったのですが、おはらい町で軽く食べられるところを探しました。
カフェのオーナーさんらしき方が看板を出されていたので伺ってみると、五十鈴川カフェさんでやってますよと教えてくださいました。
で、朝一の五十鈴川カフェさんです。
小皿に入っているのはミルクバター。ミルクキャラメルみたいでした。
d0109373_1782066.jpg







ささ、内宮です。もう既に参拝の方がいっぱい。
d0109373_179976.jpg





昨年購入の神宮大麻をお納めしました。
1年間お守りいただいてありがとうございました。
d0109373_1795055.jpg







d0109373_1711832.jpg





d0109373_1822117.jpgちめたいぃ















d0109373_1822597.jpg瀧祭神

















正宮
木漏れ日がとても美しかったです。

光と影のなかにおわします
寒さで縮こまっていた背もぴんと伸びるようです。
今年もお参りさせていただいたことに感謝感謝です。

外玉垣越しに内玉垣南御門に向けて改めて感謝
d0109373_18271721.jpg






荒祭宮も木漏れ日の中
d0109373_19285064.jpg





神楽殿・神札授与所の前から左へ
今年は忘れずに風日祈宮橋を渡って風日姫宮へお参り。
雨の日は分かりませんでしたが、萱葺の屋根に日差しが当たっています。
d0109373_19323167.jpg





勾玉池横を通って参集殿でひとやすみ。
内宮で御朱印を賜ったところで御朱印帳がいっぱいになりました。いままでは崇敬神社の冨士東口本宮浅間神社の御朱印帳でしたが、ここで終わったのもなにかのご縁かもと、崇敬会の御朱印帳を購入しました。
今年はぜ~んぶ桃色です。
d0109373_213365.jpg





風はさらに冷たくなっていました。
子安神社と大山祇神社にお参りして、再び五十鈴川を渡ります。
また伺えますように。
d0109373_22245.jpg




d0109373_2231374.jpg橋を渡ると鳥居前でお子さんたちの威勢の良い声が。














おかげ横丁でお昼です。
毎年楽しみにしている「団五郎茶屋」さんの松阪牛串。柔らかくて絶品。美味しいー
でもこの前に既に、フランクやら松坂牛の肉まんをシェアしております。
それから、昨年は売り切れなのか無かった念願の椎茸の天ぷらをいっただきまーす
d0109373_2255525.jpg





で、再びの「赤福」さんです。
なんで3個じゃないかなぁーとかね思いながら頂くわけですよ
かなりな行列でしたが「赤福ぜんざい」さんへ。
あったまりますぅ
d0109373_2141723.jpg




本店さんで買うことに意味があるなんて言って、お土産の大行列に並んでウチ用に8個入り。
内宮では、五十鈴川の土で作られた土鈴と香り高い楠の戊戌も。
d0109373_22502957.jpg





で、ですね。買っちゃったです。ベビーパール。
正装用のは持っているので、カジュアルにも身に着けられるものをと前日に昨年も伺ったお店へ下見に寄る予定でしたが、もう閉店していて。
1回見てじっくり考えて翌日決めようと考えていたんですが、それも出来なくなり店頭で迷いに迷いまして。
お高いのと並べると、色合いも輝きも差は歴然だったんです。
昨年購入のペンダントもかなりお得なお値段したが自分にとってはラッキーアイテムになったということもあって、分相応な価格のものにしました。
やっぱりきれいだったなぁ思い切ってもよかったかなぁなんてちょっと悔やんだりもしましたが、こうして自然光の中で見ると、案外きれいに見えるので。
よかったかな

下はおはらい町にある真珠屋さんのペンダント。店構えも素敵です。
d0109373_22492636.jpg





名古屋駅に着いて、高島屋で夕飯用にお弁当を探しました。
食品階はそれはそれはたいへんな混雑。美味しそうなものがいっぱいですから混みあうのも当然。
あれこれ迷って、新幹線車内にぷんぷん匂いを撒き散らすほどの、「揚げたてをお出ししていますので、10分ほどお待ちください」のほかほかカツ丼。美味しかった~

実は私は1泊用のボストンバッグがもう買い替え時だったんですが、あちこち探しまわってもコレというものが見つからず。
もうこれにしちゃおうと、かなりお安い大きめバッグを購入しました。が、材質が滑らかな素材じゃなくて、エスカレーターのガラス壁に引っかかってヒヤリとする始末。
大きさ・価格の条件的には適度だったんですが、一応エルベシャプリエの店舗を見てみたりしました。お値段も驚くほど高いということもないのですが、年に1-2度の一泊旅行なので、じっくり選ぶことにしました。
ネックレスも買っちゃいましたしね。

名古屋からのアクセスが不便で、帰宅は夜遅くなってしまいました。
翌日になると背中が薄っすら筋肉痛。寒さで力が入っていたんでしょうね。
d0109373_231018100.jpg

by august22moon | 2018-02-07 23:19 | 季節 | Comments(0)

お伊勢参り1日目

今年もお伊勢さんへお参りしてまいりました。
家を出るのがちょっと遅くなってしまったのですが、例年通りまだ星の瞬く朝5時過ぎに家を出まして。在来線から新幹線に乗り換え名古屋に7時半頃到着。
あれ?あれ?と近鉄線の乗り換え口に迷ってしまいましたが、無事7時50分発の特急宇治山田行きに乗りました。
9時20分頃、伊勢市駅到着。外宮参道にある「やとや」さんの姫にぎり5個セットをシェアして3度目の朝食です。
起きてすぐにおにぎり1個新幹線車中でサンドウィッチ2個食べてるのに
・・・旅の胃は無限大です。
で、モーニングコーヒーです。モカを頂きました。
参道の端では今年も干支木札が配布されていましたので、行列に並んで頂戴しました。
なかなか外宮に入りません。こんなことして1時間経ってます。

元は刃物屋さんである「菊一文字」さんはお守りや根付なども扱われているのですが、こちらでユニークな占いがありました。
一抱えもある木に沢山の杭が差し込まれていて(黒ひげゲームみたいな感じ)そこに書かれた番号のおみくじを頂くシステム。古代の神様になぞらえて占われるのですが、暴れん坊の神様が出たりしてと冗談を言っておりましたら、本当にスサノウ様でした。
d0109373_0223228.jpg





さ、いよいよ外宮に参拝です。
d0109373_23325320.jpg







d0109373_23111136.jpg





d0109373_0372832.jpg





今年も無事お参りさせていただいて感謝です。
d0109373_0472751.jpg





みなさんがパワーを感じ取ろうと手をかざしてらっしゃる「三ツ石」
d0109373_0481655.jpg





多賀宮、風宮、土宮へもお参り
d0109373_0435394.jpg






気温は低めでしたが、この日は風もほとんどありませんでした。
静謐な杜の中は空気まで清らかで気持ちがすっきりするようです。
d0109373_0463374.jpg






d0109373_105798.jpg別宮の月夜見宮へ















月の神様らしい、静かで美しいお宮です。
d0109373_121576.jpg




今年もお昼は、吉本さんのTV番組が流れる「じろべえ」さんで伊勢うどんをいただきます。
こちらの奥様お手製の根付をプレゼントされました。
ノートにどちらから来られたか書いてねとのことで、偶然見つけてとても美味しかったので毎年伺っていますと添えさせていただきました。
卵を溶かしてタレまで完食です。今年もごちそうさまでした。
d0109373_1144628.jpg





それから伊勢市駅へ戻って、バスで徴古館前で下車し倭姫宮。
杜は仄かに濡れた木の香りがしました。深呼吸しながら進みます。
d0109373_1254658.jpg





d0109373_1282190.jpgまたバスで中村町下車。
月讀宮到着。














d0109373_1301377.jpg






d0109373_1324689.jpg






バスはすぐ来そうでしたが、月讀宮から猿田彦神社へ徒歩で移動。
こちらでは交通安全のお守りを賜ります。
d0109373_1352248.jpg





おはらい町を通過して内宮大鳥居へ。明日また改めてお参りさせていただきます。
d0109373_1355245.jpg




おはらい町へ戻り、「五十鈴川カフェ」さんでひと休みです。
d0109373_1394839.jpg




来た時はたいへんな行列だった、「赤福本店」さんですがだいぶ落ち着いてきていたので、1年ぶりにいただきまーす。
美味しい~幸せ~ お番茶も美味しいですこと。
風も出てきましたが、床暖房が入っているのであったか~
ごちそうさまでした。また明日伺います。
さ、続きましてお向かいの「赤福ぜんざい」をいただきますよぉ
こちらは、注文を受けてからお餅を焼いてくださるのでちょっと待ちますが、焼き立てのお餅が美味しいー温かくてほっとする美味しさです。
ごちそうさまでした。また明日伺います。
d0109373_1441327.jpg






おかげ横丁の「宮忠」さんでお伊勢さんのお飾り。
そろそろ神棚が古くなってきましたので修理や取り換える場合のタイミングなどご相談させていただきました。
d0109373_1482310.jpg






今年は月夜見宮や月讀宮のお守りがあるのを初めて気づきまして。お名前に合った美しい黄色のお守りをいただきました。
4色ある外宮のお守りも4つ目。今年はピンクです。
厄除け守りも形は変わったのかな?
職場の先輩が崇敬神社のお守りを昼間はもちろんのこと寝る時は枕元に置いて、ご家族の大事な日には持たせるほど大切にされているのを聞いてからというもの、真似させてもらって夜寝る時に枕元に置いてみましたら、寝しなにネガティブなことを考えずに寝つきもよくなった気がしまして。今年は外宮の厄除けもいただくことにしちゃいました。
問題はこうして多すぎること。
ひとつのものを大切にするって素晴らしいことだと思うんです。
私は目移りするというのか、ひとつに絞れないんですよね
浅間さんのお守りだけでなく、内宮と外宮の開運守りもバッグの内側に提げています。
男子高校生がリュックにお守りをひとつ提げているを見かけると、とてもいいなぁと思いながら。
d0109373_2173389.jpg





d0109373_203661.jpgこの日は節分。
小さめでちょうどいいサイズでしたので今年はコンビニの恵方巻。
地ビールでおつかれさん。何気に選んだのですが、これがフルーティーでとても美味しかったです。

by august22moon | 2018-02-05 23:00 | 季節 | Comments(0)

once in a blue moon

オデコの腫れも3分の1ほどになりまして、爆笑するとツルような痛みがでるもんなんだなぁなんていうことが分かった先週末。
全豪オープンの準決勝の再放送を見ようとしておりました。夜も遅くなり、横になって見始めたのがいけませんでした。
結果は、いくら好調の若手とはいえ圧勝は想像がつきましたし、相手のリタイアも知っていて安心もあったので、試合開始間もなく寝ちゃったんです。
朝起きてびっくり。左目の目頭よりの瞼が濃い紫色の黒ずみ。鼻なんて眼鏡をかけて当たる部分がへの字型に黒ずみになってるじゃありませんか。
眼鏡かけたまま寝ちゃったから眼鏡が顔に押し付けられていたんですね。
黒ずみって日を追って濃くなるので、月曜日のメイクは苦労しました。
黒ずみはファンデでは完全に隠せないので、いつもはかけない眼鏡をかけて仕事してました。

感動的な涙の優勝スピーチ、「世界一美しいセルフィー」、そして空港で観衆に迎えられて凱旋・・・
鼻の黒ずみは1週間経っても消えません。

さて水曜日の夜。
ご近所の親子さんの、歓声が聞こえてきました。
お隣でも、道行く方々も夜空を見上げているもよう。
珍しく風もなかったので重装備で出てみました。
d0109373_21233613.jpg




21時過ぎて、風がないとはいえキンと冷え込んでいるので、時々は部屋に戻って温まるのでありました。
肉眼ではもっと赤く見えてきれいでした。
d0109373_21455527.jpg





腕をずっと上げていたので、腕が疲れちゃいました。
月が出た頃には雲が多かったのですが、晴れて星も見えて、珍しい現象が見られてよかったです。

お願い事ができるお月さまかな?
d0109373_2244544.jpg

by august22moon | 2018-02-02 22:17 | 季節 | Comments(0)

地殻機動隊

いいお天気で、遠く南アルプスまでくっきり見えた日のことです。
d0109373_1943092.jpg




おやあ
HPでは清水港には12日まで停泊しているとあった、地球深部探査船「ちきゅう」がまだいらっしゃるではありませんか
ちょっと接近してみました。
d0109373_19452376.jpg





着岸している埠頭へは入れませんでしたが、離れた場所からでもその巨大さが分かりました。
すごいすごいを連発
d0109373_19574914.jpg





船上が複雑で、工場みたいです
浮かんでいるのが不思議
d0109373_2071735.jpg





車を止められる所がありましたので
d0109373_202624.jpg





記念撮影
d0109373_2065176.jpg






海鵜が驚いて羽ばたいて行きました。すみませんすみません
d0109373_2073970.jpg

by august22moon | 2018-01-17 23:00 | 季節 | Comments(0)