出会った本、映画の感想。日々のこと。

by august22

<   2018年 01月 ( 6 )   > この月の画像一覧

転倒記

多分、きちんとお礼を言えなかったので、この場で御礼を申し上げたいと思います。

先日、コケまして。
大人になって3度目です。今回のは、横断歩道を3分の2ほど渡ったところでした。
記録的な寒波が襲って2日目。快晴でしたが冷たい強風が吹きすさぶ日でした。
信号待ちをしている時に、なぜか小学校の頃の教訓が脳裏を過ったのです。
「ポケットに手を入れたまま歩くと転んだ時に手を付けないので危険」
その時は手袋を忘れて、ポケットに手を突っ込んで、強風の中を少し前屈みで小走りに横断歩道を渡っていました。
そこへ突然、膝の痛み。イテッと思う間もなく、眼前にアスファルト。砕石混じりの。
次に頭に浮かんだのが「え?顔?」。
アスファルトに顔面ぶつけるの!?という驚きでした。次の瞬間、ゴッという音。
鼻もやっちゃったか!?と思いましたが、幸い鼻は低いので無事。
顔を上げて、額に手を当てましたが血は出てない。
側を歩いていた方が心配して声をかけて下さいました。「大丈夫ですか!?」
しかし、返事ができないんです。ぼーっとして。痛みは認識できましたが、状況が分かっていない感じでした。
なんでアスファルトに手を付いてるんだ?
「大丈夫ですか?」と再び声をかけてくださった方に、私ったら第一声「デコ打っちゃった」。血が出てないようなのにピリッとした痛みがあったのでもう一度額に手を当ててみる。その方も、切れていないようですよと仰ってくださいました。
デコ云々より先ずお礼を言うべきところなのに。私ったら。
その方は「立てますか?」と腕を取って下さいました。
ようやく立ち上がって第二声。「なんで転んだのか分からない~」。
頭打ってオカシクなったかってオオボケ状態。そうじゃないでしょ。お礼でしょお礼。
歩こうとすると膝の痛みと脚に力が入らずよろけてしまい、「歩けますか?」とその方は私から離れずに居てくださいました。
渡り切ったところでようやくお礼を言ったような言ってないような。はっきりしないんです。

きちんとお礼も言わず、申し訳ございませんでした。
ご親切にしてくださって、本当にありがとうございました。


後で見たら、横断歩道上には亀裂があって、ソールが出っ張っている靴の爪先をそこに引っ掛けたようで、擦り切れていました。
ちゃんと爪先を上げて歩いていなかったんですね。
普通転ぶ時って、バランスを崩した瞬間に、あっと緊張が走るものですが、まったく気付かず。
多分こんな格好・・・お恥ずかしい
信号待ちのドライバーの皆さんもさぞ驚き笑えたことでしょう
d0109373_22193861.jpg






額半分が腫れて、左の眉の上が数ミリ薄く切れてましたが出血なし。
左膝全体が黒ずみ。右膝にも小さい黒ずみ。ポケットから辛うじて出したらしい右手の小指の付け根が擦り剝け出血、その下の甲が擦り傷。手首の骨辺りが薄く擦り傷。両肘が黒ずみ。両二の腕が筋肉痛。首の後ろと腰が痛くて。頭痛があったので頭痛薬飲んで。
夜は寒さ堪えて額に冷えピタシートを貼ったら翌日には腫れは半分になりました。
全体に大したことはないんですが
自尊心は重症です。
by august22moon | 2018-01-26 23:00 | 出来事 | Comments(0)

若い広場

以前通りかかって気になっていた、いかにも若い方がオーナーさんらしいおしゃれなラーメン屋さんへ。
そうゆうラーメン屋さんって内装が黒っぽいお店が多い気がしたんですが、こちらは白い内壁で、明るい雰囲気でした。椅子にも背もたれがありました。
駐車場は目の前の田町駅のロータリーに隣接したコインパーキングしかないようですが、念のため伺いますと「前のコインパーキングに停めて頂いてますぅ」
この語尾にちっちゃい「ぅ」とか「ぁ」が、その後耳にしたお客さんやスタッフさんとの会話の語尾全てに付いてるんです。ほわほわ~っと穏やかな話し方。

古着を売っていたり、ディスプレーも照明もカフェみたいです。
初めてなのでオーソドックスに塩と味玉醤油をいただきました。
メンマじゃなくてタケノコ。レアチャーシューも初体験です。
塩にはほんのり柚子。醤油もキリッとしたスープが美味しかったです。ごちそうさまでした。
お客さんは入れ替わり立ち替わり。ほぼ満席状態で盛況でした。
女性ひとりのお客さんもいらっしゃいましたが、確かにおひとり様でも入りやすい雰囲気です。
d0109373_2341241.jpg





さて、食後のコーヒーが頂きたくなって、すぐ側にある『amefri chai&craft』さんへ。
遅い時間でしたが、23時まで開店されているとのことで、よかった~
急な階段を上がると、狭小店舗ですが駅のロータリー側に大きな窓があるためかのんびりできる雰囲気。
メインのチャイは3種類。クローブ、カルダモンとメニューにあったんですが、それぞれどんな香りでしたけ?から始まるオバサンに、三代目系に居そうなオーナーさん、丁寧に教えてくださいました。
で、クローブにしてみました。
こちらのチャイはジンジャーが強いんですが、クローブがとっても合いました。
いい香り。
コーヒーは深煎りで酸味がまったくなく、コクがあって美味しかったです。
ランチもやってらっしゃるので、次はランチに伺おうかな。
大きな窓から駅のロータリーを行き交う人を眺めているのも一興。

なんかね
雰囲気というより、いい気が流れていると感じることがあるじゃないですか
あの感覚が味わえました。
d0109373_0395483.jpg




久し振りに、老舗甘味処へ行きたくなって向かったのですが、駐車場手前がすでに渋滞でスタッフさんが「別の駐車場のご案内はしておりますが、お席は2-3時間待ちになっております」。
確かに人気店ですが、以前来た週末はそこまで混んでなかったのに。
上品なスタッフさん頻りに恐縮されて「申し訳ございません」を繰り返される。
ではまた伺いまーすとUターン。
後になってTVで紹介されたと知りました。まつこ氏に大絶賛されちゃ、皆さん行ってみたくなりますよねぇ。
それにしても2-3時間待ちとは。TVの影響力に改めて感心し、アウトレットのSALEに向かいました、とさ。

d0109373_12615.jpg

by august22moon | 2018-01-22 23:00 | おいしいもの | Comments(0)

地殻機動隊

いいお天気で、遠く南アルプスまでくっきり見えた日のことです。
d0109373_1943092.jpg




おやあ
HPでは清水港には12日まで停泊しているとあった、地球深部探査船「ちきゅう」がまだいらっしゃるではありませんか
ちょっと接近してみました。
d0109373_19452376.jpg





着岸している埠頭へは入れませんでしたが、離れた場所からでもその巨大さが分かりました。
すごいすごいを連発
d0109373_19574914.jpg





船上が複雑で、工場みたいです
浮かんでいるのが不思議
d0109373_2071735.jpg





車を止められる所がありましたので
d0109373_202624.jpg





記念撮影
d0109373_2065176.jpg






海鵜が驚いて羽ばたいて行きました。すみませんすみません
d0109373_2073970.jpg

by august22moon | 2018-01-17 23:00 | 季節 | Comments(0)
d0109373_1302981.jpg 『プラダを着た悪魔』の監督作。

オールスターキャストに惹かれて見始めました。
ウィル・スミス、ヘレン・ミレン、エドワード・ノートン、ケイト・ウィンスレット・・・
これだけの凄いキャストを揃えたわりに物足りないような気もしましたが、クリスマスムービーなので、お祭りみたいなものと捉えれば全て許せるのではないかと。
いい大人(主役級の俳優陣)が、友人を救うために思いついた策が突飛でも、コメディだと捉えればよいのだと。
仕掛けられているハワードが、実は3人のことを信じておらず、分かっていたふうなのも、おとぎ話に貶めていませんでしたし。
伏線もなかなか面白くて。どんでん返しも意外性がありました。

それに、ヘレン・ミレンが演じると、なんだかそれだけでありがたい感じになっちゃって。
彼女は彼女なりに、救おうとしている気持ちが伝わってくるんですよね。
3役とも私が演じてもいいわなんて面白がってるところは、こちらまで楽しくなってきました。
たった3人の演劇チームであることとか玄関ホールに入らずドアの前に立っていた理由などの伏線も、病院で会ってたなんてね、巧いと思っちゃった。
名優の力ということでしょうか。

邦題の酷さは仕方ないにしても、「幸せのオマケ」って意訳にまったく魅力がない。
このキーワードにピッタリ合って胸を打つ慣用句は、日本語では難しいけれど。
「オマケ」じゃ予言が響いてこない。幼い娘を亡くしたばかりの母親にそんなこと言われても。
「禍福之所倚 福禍之所伏」みたいな言葉をちょっとシャレてそして、悲しみに寄り添って贈れれば



映画
by august22moon | 2018-01-13 23:00 | 映画 | Comments(0)

一周回って

12日まで清水港に着岸中だった「ちきゅう」が見えました。
d0109373_22151321.jpg





あまりに大きくて、船上のデリックとは思えませんね。
工場のやぐらみたいです。
d0109373_22112181.jpg






走ってる車からなうえに、この日は雨だったので、ひどいピンボケですが。
次回の停泊時には港まで行って間近で見なくては
d0109373_2213439.jpg








お正月休みも明けて、1月のビッグイベントが目白押しです。
ここ数日は冷たい強風が吹いて、ちょこっと外へ出るのもシンドイ日々です。
富士山もようやく真冬らしくなってきましたが、まだあまり雪は深くはなさそうです。
d0109373_22395937.jpg






そうそう。三が日も過ぎてからですが、某八幡神社へお参りしたんです。
小さいけれど明るくていい雰囲気です。
そちらでおみくじを引いたんです。
引く時は掻き回したり迷ったりせず目に付いたものをとるのですが、その時は珍しく「それじゃない」と私の中のリトルが囁いたんですね。
(映画「キツツキと雨」で朝、新人監督が靴下を取る時に「黒はやめとけ」ともうひとりの自分が囁く声が聞こえる。あの感じです)
でも構わず引いたらこれです。
d0109373_2314851.jpg




凶なんて初めてで、思わず声をあげてしまいました。
まだ松の内なのに。凶も入れるお社もあるんですね。
社務所にいらした宮司さんが立ち上がって仰いました。
「凶が出た方にはお守りを差し上げています」
手には厄除け守り。ありがたく頂戴ました。
「よく読んで、結んでいってください」と、結び所を指し示されました。
お守り頂いてしまってありがたいような、声あげちゃって申し訳ないような。でもとりあえず衝撃が少し緩和されました。
友人は慰めに申しました。
「一周回って吉と為す」

最近は「逆に」じゃなくて一周回るのね
禍福は糾える・・・ですものね。

by august22moon | 2018-01-11 23:00 | 季節 | Comments(0)

賀正

d0109373_22315849.jpgあけましてー           

















d0109373_22324324.jpgおめでとうございまーす


















本年もよろしくお願いいたします。



d0109373_23332033.jpg大晦日は、お寺さんへお参りに。
30日に『ジヴェルニー』さんで買っておいたトルコキキョウと、神棚の二尺や輪飾りを買いに行ったスーパーで買った水仙と千両を活けましたが・・・なんかまた、わさ~っとなっちゃいました。
小雨が降ったり止んだり。大晦日に雨って珍しい。










『ジヴェルニー』さんでは29日に伺った時に、トルコキキョウやフリージアの黄色系お正月用アレンジメントを頂いてきたんですが、雲竜梅の添えられたアレンジが素敵で玄関用に。
玄関扉にはやはり『ジヴェルニー』さんのお飾りを。
箱根の寄木細工屋さんにある干支の起き上がりこぼしを今年も。戌というよりワンちゃん。
d0109373_22552271.jpg






さて、元旦です。
今年もこの日しかないので、崇敬神社一気巡りです。
d0109373_23203188.jpg






先ずは小山町の冨士東口本宮浅間神社さん。
楼門の前の地面には師走大祓えで撒かれた紙片がまだ落ちています。
今年こそは伺ってみたいなぁ
御朱印を賜り、節分の日に買い替えようか迷っていたんですがやはり新しいお守りを頂いてきました。
d0109373_23464986.jpg






富士山にはまだ雲がかかっていましたが、下のほうが少し見えてきました。
空気はきんと冷たいのですが、小山町にしては温かいほうなのかも。
風もなく穏やかでした。
d0109373_23555184.jpg






それから熱海へ。
途中、伊豆縦貫道の渋滞で少し時間がかかってしまいました。

函南町の空には鳥人間さんがいっぱい。飛び初めですね。気持ちよさそうです。
d0109373_09166.jpg





伊豆山神社に到着。臨時駐車場になっているお隣の小学校のグランドに車を止めると、急こう配の坂道を一旦下るので、大鳥居から本殿までの189段の石段の倍近く登らなきゃならないんです。
しかし途中で、ランニングウエア姿の方が追い越されて行きました。
他の参拝客の方の声かけに応えてらしたところによると、海岸通りからの837段を登っているとか。
年頭の恒例とされているそうで、肩や腕は汗で光ってらっしゃる。
息を切らしているのが恥ずかしくなってしまいます。

境内は参拝の方々で賑わっています。
こちらではまだ大祓えの茅の輪が置かれているので、潜ります。
しかし、ワンちゃんの多いですこと。戌年だからご一緒されているんでしょうか。

それから来宮神社さんへ。
こちらもお隣の小学校のグランドが臨時駐車場。今年は駐車場の奥から直接グランドに進入。
境内は参拝客さんで大混雑。さすが人気の神社です。
大楠までも大行列なので、社務所の中の階段を上がって屋上の先から遠巻きに二礼拍手。
お正月はこの屋上にも授与所が設けられています。名物のまゆ玉が鮮やかでした。
d0109373_0372888.jpg





d0109373_191424.jpg三嶋大社に着いた頃にはもう日も暮れていましたが、まだまだ境内は賑わっていました。
家の神棚のお飾りはこちらでお預かりしていただきます。














さて2日。
いいお天気です。富士山には少し雲がかかっていました。
d0109373_1164676.jpg




でも暫くすると雲も流れました。
d0109373_1173431.jpg




2日から営業の『つきさむ』さんでコーヒーと、プリンと、ほんのり柚子が香る柚子パウンドケーキ
お飾りがいつもシンプルでそこがまたオーナーさんらしくていいなと思っていたんですが、今年は飾られていませんでした。
でも、入ってすぐの床にはホーローの水差しに餅花が活けられていたり、飾り棚にはさりげなく重ね餅が置かれていました。

お雑煮は妹作。夜遅くなってしまったのにお餅2個も食べちゃいました。
d0109373_235139.jpg





元旦の夜はスーパームーン。驚くほど大きな月でした。
d0109373_1331442.jpg






d0109373_1375197.jpg三嶋大社の池に映る出店の照明と共に月も水面で光っていました。

昨晩と同じく大きな月で、海は月光で照らされ白く光り、月光で薄墨色にされた夜空に漆黒の山並みが映え、富士山も淡く屹ていました。
なんだかありがたい気持ちになる煌々たる光です。
 
by august22moon | 2018-01-02 23:00 | 季節 | Comments(0)